君が教えてくれたこと …   

不思議の世界のモモさんとの 楽しくも悪戦苦闘な日々

あれから35年

2018年01月29日 | 日記 

中学校(昭和58年卒業)の同窓会に行ってきました。
めちゃくちゃ楽しかったです (≧ω≦)b

ほとんどの人と35年ぶりの再会ということで、私自身は、
年齢経過による変化をさらすことに だいぶ勇気が要ったのですが
思い切って参加して本当に良かったです。同じ部活だった仲間や、
特に仲良しだった子たちとの再会ももちろん大興奮だったけど、
あまり親密な関わりのなかった人とも、当時の印象とは
また全然違う感覚で、なつかしい話や近況報告に花が咲き、
終始大盛り上がりでした。

想像はしていたものの、女子は昔のイメージのまま変わっていない人が多く、
8割方すぐにわかったのだけど、男子は9割が別人28号 ( ̄Д ̄;)。
すっかりオッサン化し、名前を聞かなきゃ全然わからない (; ̄∇ ̄A)。
丸坊主だった中学生と今との髪型の違いでイメージが大きく
違うというのもありますが、それにしても圧倒的に
男子の方が老けてたなぁ (^◇^;)。

当時私たちは、小学校の頃から、男子と女子が仲良く遊んだりすることが
ほとんどありませんでした。 すぐに冷やかされたりしたから、
そんなんじゃなくて普通におしゃべりしたくてもできなかったのです。
なので、大人になって、やっと普通に会話ができると思うと、それもまた
すごく楽しみだったのですが、積極的にいっぱい話しかけてくれる
男子 … じゃなくてオッサンたちに囲まれて、このままあの当時に
戻りたいな~なんて思いました。 マジ見事にオッサンばかりなので
(相手はオバサンだと思ってるだろうけど)、せめて30代ぐらいに
一度再会したかったなとか(^◇^;)。

オッサン連発でごめんなさい。 みんないい歳のとり方をしていて
それなりに魅力的になっていました ( ← フォローになってる?)。

今回出席したのは、全体の 1/3 弱程度でした。 都合が悪くて来れなかった人、
連絡先が分からなくなってしまった人、すでに亡くなってしまった人も
意外と多かったのには驚きました。 会いたいなと思っていたのに
会えなかった人もたくさんいたし、終わってから、あぁ、あの子来てなかったな
と次々思い出したりもして、同窓会に行くのは最初で最後かな なんて思いながら
出かけたけれど、次回の同窓会が今から待ち遠しくなってしまいました。

今回出席して下さった恩師2名も、2人とも私にとっては関わりの深い先生で
再会できて嬉しかっただけでなく、私のことをびっくりするほどよく覚えていて
くださっていて感激しました。還暦を過ぎてもお仕事を続けられているそうで、
次回の同窓会にも変わらず元気な姿で再開できるのを楽しみにしています。

幹事の皆さん 大変なお役目お疲れ様でした。 そして、ありがとう!

みんな、また会おうねー!


コメント   この記事についてブログを書く
« タイミング悪い | トップ | 長引いてます »

コメントを投稿

日記 」カテゴリの最新記事