mairiの旅行記

欧州旅行記、フィギュアスケート観戦記、オーケストラ&バレエ鑑賞記など

レゴ王国で秋休み~6.デンマーク国立水族館

2018年08月03日 | 2017年9月:レゴ王国で秋休み
コペンハーゲン最終日。飛行機は午後3時過ぎなので、半日は観光することができます。
相方yukiに「どこに行きたい?」と訊いたところ、「水族館」との回答。…別にいいけど、ベルリンでもウィーンでも動物園に行きたがり、コペンハーゲンで水族館に行きたがる君の趣向は、少し変わっているのではなかろうか…?
まあでも、ガイドブックによれば、北欧最大級の水族館で見どころあり、とのことなので、行ってみることにしました。
どちらかと言うと、中心地と言うより空港に近い場所にあるようなので、荷造りしてチェックアウトし、まずは空港へ。コインロッカーに荷物を預け(スーツケース2個で160デンマーククローネ(=約3,000円)って高いよ!)、空港から(地上を走る)地下鉄で1駅。特に何もない、車だけが通っている道を10分弱歩くと、国立水族館「ブルー・プラネット」に着きます。


大きすぎて全体写真が撮れなかったのですが、建物全体がクジラ型になっているようです。
 

館内図。平日と言うこともあり、遠足の小学生のような子たちがたくさんいました。


あやしげな着ぐるみが、海の世界を子供たちに解説中。


あざらしの水槽。動物撮るのって難しいわ。。。
 
ラッコの水槽の外には海が広がっています。
 

ワニや鳥のいる熱帯エリア。上からと下から、両方から見える構造でなかなか面白いです。
   

こちらはピラニアの大群。やっぱりちょっと怖い;


ニモ的な魚たち。
  

魚と背比べするって、斬新ですね。

mairiの身長は、Gedde(パイク(カワカマス?))とやらと同じ位のようです。

このサメは、天井から下がっているオブジェ。


最大の見どころ、巨大水槽(2枚目、パノラマ撮影に挑戦してみました)。大きなエイがゆらゆらと泳いでいます。
   

巨大水槽にはトンネルが通してあって、中を歩くことができます。
   

と言うことで、「え?ここまで来て水族館?」とか言っていましたが、見せ方に工夫もあって、結構楽しかったです^^空港から本当に近いので、トランジットの際に足を伸ばすのもアリかも。

こちらは、水族館~駅の道すがらにあった、不思議なベンチシリーズ。
      
多分、全種類撮影できた筈。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« レゴ王国で秋休み~5.クロン... | TOP | レゴ王国で秋休み~7.食べた... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 2017年9月:レゴ王国で秋休み