mairiの旅行記

欧州旅行記、フィギュアスケート観戦記、オーケストラ&バレエ鑑賞記など

レゴ王国で秋休み~4.コペンハーゲン市内観光

2018年08月01日 | 2017年9月:レゴ王国で秋休み
コペンハーゲン到着2日目の市内観光は、中央駅からスタート。この日はお天気も良く、昼間は、ウルトラライトダウンだとちょっと暑いかなと言う感じでした。


まずは電車(エストー)でosterportへ。ここは、有名な人魚像の最寄駅です。
が、人魚像は駅のすぐ近くにはなくて、現在は公園となっている星形の要塞(カステレット要塞)の中を20分ほど歩いた先にあります。公園は緑がいっぱいで、犬の散歩をしている人なんかもいて、なんだかのどかな雰囲気。
  

要塞を出て海沿いを少し歩くと、お目当ての人魚像出現。港なので潮風が強いです。
 
そして、周囲はここだけ大賑わい(笑)やっぱり中国人が多かったです。

海沿いにあった不思議なモニュメント。同じポーズで写真を撮ってみたり。
 

市街地方面に戻る際に通りかかったゲフィオンの噴水。とても立派です。


またてくてくと歩いてアマリエンボー宮殿へ。12時からの衛兵交替のために観光客が集まっていて、誘導の警官も出ていました。
   
衛兵さんたちは結構若いなーと言う印象。デンマークは18歳から兵役(男子対象だが全員ではない)があるそうなので、その位の年齢なんですかね。

アマリエンボー宮殿には宝物展示などもあるようなのですが、そちらは見ずに、道を挟んだフレデリクス教会へ。

この日は塔のガイドツアーはなかったので、ドーム内部の見学のみ。大理石がふんだんに使われており、壮麗です。
 
パイプオルガンはモダンなものと古めかしいもの、左右に1つずつ。
 

再び徒歩で、今度はローゼンボー宮殿へ。手入れされた庭園が美しいです。
 
離宮なので広くはありませんが、装飾物はとても素敵でした。
  
一般人(天使ではない「人」)がトロンボーンを吹く天井画は珍しい気が。

小さな屏風のようになっているトリックアート。右から見ると旦那様、左から見ると奥様の肖像画が出てきます。
 
素敵な大広間。
  
素敵な王冠コレクション。
    

コペンハーゲンは運河の街、と言うことで、恒例のクルーズへ。橋が多くて、ちょっとアムステルダムを彷彿とさせます。(あ、船の外観撮るの忘れた;)
   
潮風も太陽光も強いので、秋でも紫外線対策はしっかりしておきましょう。
有名なニューハウンの街並み。この辺りのレストランも、ちょっと行ってみたかったな。
 
これは、防水ジャケットの倉庫?(正解不明)
 

モダンなオペラハウス。警備がたくさんいるなあと思ったら、メアリー皇太子妃が乗った船が宮殿に戻るところだった模様(@_@)
  

海側から見る人魚像。やはり賑わっています。(と言うか、どこまでが運河でどこからが海なんでしょう?)
 

デンマークと言えば、のマースク本社。(旗があまりきれいに撮れませんでしたが;)

らせん状の塔が美しい救世主教会。

クルーズの所要は約1時間。見どころを押さえてくれるし、80デンマーククローネ(約1,500円)なので、現地物価から考えると、なかなかコスパは良い気がします。

こちらは別日程で行ったラウンドタワー。街を見渡せる展望台があります。

階段ではなくスロープで登ります。王族が来る時は、馬車でそのまま登ってしまうのだとか。
  
高い建物は殆どない街なんですね。 

今回は行けなかった(ハロウィン準備の閉園期間にあたってしまっていた(涙))チボリ公園。
  
ただ、滞在中の夜に、イベントのある日があったらしく、チケットを持った人だけがライトアップされた園内に入場していました。何のイベントだったんだろ?
 

こちらは街角のアンデルセンおじさん。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« レゴ王国で秋休み~3.レゴランド | TOP | レゴ王国で秋休み~5.クロン... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 2017年9月:レゴ王国で秋休み