まいぱん日記

身近なあれこれ、植物のこと、ちばわん卒業生ジュリア 元預かりっ子めぐのパパのお便りなど 

ナタマメ(ジャックビーン)のこと

2018年08月09日 | 植物

肥料のことを調べて、今さらながらナタマメについて知りました。

 

・まず、種類があるんです。うちのは豆の色が白で、花も白いから、白ナタマメです。

赤い豆だと赤い花が咲き、赤ナタマメといい、弱い毒性があるのだそうです。

真っ白でなく、薄紫色の花が咲く種類もあり、これは毒性ありです。

真っ白な花が咲いてますから、毒性は心配なしですね。

 

・花のひとつひとつが莢になるんです。

その莢は10センチくらいのは食べられるそうです

福神漬けや味噌漬け、粕漬けにするとあるので、大味なのかもしれませんね。

それで、気づかずにいるとすぐに育ってばかでかくなる。さすがジャックビーンです。

 

・肥料はプランターですと、必要なようです。といってもハイポネックスのような液体肥料で、私は地植えしているのでどうなのでしょう?

窒素肥料を施しすぎると、「つるぼけ」といって、つるばかり伸びるのだそうです。

この窒素肥料というのが私にはわかりません。だから地植えだけれど、液体肥料をやることにします。

(酸性土壌が苦手だそうで、本当は植える前に土に石灰をまいて耕しておくとよかったようです。)

 

・花のひとつひとつが莢になるなんて、いったいどういう風景が見られるんでしょう? 楽しみ。

つるはどんどん伸びてます。お米のとぎ汁とかコーヒーをうすめてやっているから「つるぼけ」?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジャックビーン(なたまめ)... | トップ | 五平餅 (半分、青い。の) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事