まいぱん日記

身近なあれこれ、植物のこと、ちばわん卒業生ジュリア 元預かりっ子めぐのパパのお便りなど 

いけ花教室(根締めいけ3回目)

2018年07月03日 | いけばな

花材(朝鮮まき 中菊)

前回、家に帰ってくばりに花材を入れようとして諦めて、水盤、剣山に活けたと先生にいったら、

順番や長さなどを覚えるのを先にして、くばりはあとにしましょうということで、今日は

水盤、剣山をつかってのお稽古となりました。(Uさん、お休み)

まず、私の苦手な真の枝のため方を先生に手とり、手とり教えていただきました。

こう握って、お腹に力を入れて、曲げてゆきます。

意識して握っても私はなかなかできないのでした。

写真を撮ろうとしたら、先生が「シミだらけの手で・・・」といわれました。

働き者の手、生け花では魔法の手かな。

あと、撮ってきた順番に一応UP.

活け終わりました。菊の葉は大きすぎるのですが、ちぎると家で活けてから早く枯れるので

そのままにしてとお願いして、先生びっくり。

下の出来上がりを横からみると、

先輩の根締め一種活けと並べて。

根締め2種活け

自由花。

 

水盤と剣山ですから、家ではすぐに活け終わりました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お散歩の会で湯島聖堂→神田明... | トップ | オカトラノオの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いけばな」カテゴリの最新記事