まいぱん日記

身近なあれこれ、植物のこと、ちばわん卒業生ジュリア 元預かりっ子めぐのパパのお便りなど 

野生犬状態だったジュリア、わが家にきて10年たちました

2018年05月06日 | ジュリア

ジュリアがわが家にやってきたのは、2008年4月10日でした。

あれから10年がたちました。

はじめは預かり犬でした。

ジュリアは見映えがするので、いぬ親希望の方も何人かいらっしゃったのですが、人馴れに問題があること、逸走して迷子になったらどうしよう?の心配がぬぐえませんでした。

それでも、家に来られて実際に会っていただいて長い時間お話しをし、私も希望者さんのお宅を訪問のあと、一大決心をして、希望者さんの家にお届けしたことがあります。

そしたら、ジュリアは下痢をするようになって(きっと神経性の)、1週間で戻ってきました。

わが家の子にしたのは預かりから3年くらいたってからでしょうか。

最初、犬とは思えない動きをしていた野生犬でしたが、今はその面影はまったくありません。

甘ったれで、留守番のきらいな、まあふつうの犬です。

ふつうの犬とちがうのはお散歩ができないことくらいかな。 

センターに収容されていたときの写真です。叩いたらコツンと音が出そうに、ひたすら固まっています。    

運よくちばわんのボランティアに引き出されましたが、ここで一緒にいる犬たちは間違いなく処分されたでしょう。10年前、殺処分ゼロが今のように現実的な課題になってくるとは思ってもみませんでしたね。

ジュリアとの10年間は、犬は人間の友であることを語っています。

       ジュリアの10年にカンパーイ

     

     「わたしにもおいしい飲み物ください!」(ジュリア)

 *************************************************************

           

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ご苦労さまでした、モンステラ | トップ | 生け花教室(初夏を活ける) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シエルのmama)
2018-05-06 19:47:53
ジュリアちゃん10年おめでとう!ママさんおめでとうございます。短いようで長い時間を共に暮らし、これからも穏やかに幸せに暮らしてほしいです。私も・・10年目標で軽ーく超えるのが当たり前と思っていましたが、じゅりちゃんシエルの分も幸せにママの傍でね。
ママさんのブログでジュリちゃんの強い不信の目!忘れられません今のジュリアちゃんからは想像もつきませんね
愛犬の居ない生活・・干からびてきました寂しいです。
Unknown (めぐぱぱ)
2018-05-06 22:34:47
甘えん坊ジュリアちゃん、10周年おめでとうございます
本当に穏やかな、いい表情ですね🎵
これからも思う存分マイままさんやご家族の皆さんに、甘えて下さいね✨
5月13日の犬親会、たくさんのワンちゃんにご縁があることを願っています。
我が家にとっても5月13日は特別な日です。
今から5年前のこの日にめぐちゃんが、家族の一員になってくれました。
めぐちゃんのお届けにマイままさんが来て下さって、ままさんが帰られたあと、めぐちゃんがマイままさんの座っておられたあとに、ずーっと座っていた事を懐かしく思いだしています。
ありがとうございます (まいぱんまま)
2018-05-07 08:14:50
シエルのmamaさん、ありがとうございます。
シエルちゃんはママさん、パパさんを受け入れて、まだまだこれからだったのに・・・
ジュリアの場合、いつの間にか10年たっていて、けっこう長く感じるのはいろんな時期があったからでしょうか。
多分、ジュリアはわが家にとって最後の愛犬になることでしょう。犬のいない生活は、ままさんがおっしゃるようにさびしいですね。
5月13日 (まいぱんまま)
2018-05-07 08:23:28
そうでしたね! 河口湖で待ち合わせして、パパさんの車に乗り換えて、急にめぐちゃん思いの運転になって(笑)、やさしく声をかけつづけてくださって、あのときからすでにめぐちゃんのこれからの生活は幸せなことを予想していました。そしてその通りでした。
一番心配だったのは迷子でした。でもこちらの言うことをきちんと守ってくださって、すべてがめぐちゃんへのやさしい思いやりに満ちて今まできてます。
私からめぐぱぱ、ままさん、ありがとうと感謝したいです。

コメントを投稿

ジュリア」カテゴリの最新記事