映画「マイマイ新子と千年の魔法」公式ブログ

映画「マイマイ新子と千年の魔法」公式ブログです。DVD発売中です!最新情報はこちらでチェック!

笑っていいとも!

2009年10月19日 | 宣伝スタッフのつぶやき
明日 10/20(火)の「笑っていいとも!」(フジテレビ系)に、
本上まなみさんが出演します!
テレフォンショッキングのコーナーで、
公私ともに親交の深い阿川佐和子さんからのご紹介。


ぜひご覧ください!
(M)
コメント (1)

オタワ国際アニメーションフェスティバルでも好評価!

2009年10月16日 | 映画祭情報
カナダの首都、オンタリオ州オタワで毎年開催されている
オタワ国際アニメーションフェスティバルが開幕しました。
国際アニメーション協会に公認され、広島、アヌシー(フランス)、
ザグレブ(クロアチア)とともに世界4大アニメーションフェスティバルと
呼ばれている映画祭です。

映画『マイマイ新子と千年の魔法』(英題"Mai Mai Miracle")も
長編コンペティション部門にノミネートされ、15日19時(現地時間)には
オタワのダウンタウンにある映画館「BYTOWNEシネマ」で
北米プレミアを迎えました。

プログラムでは特に家族向けと銘打たれ、
「戦後の日本が舞台」
「3年生の新子は千年前の祖先の世界を空想し日々を過ごしていた。
新しいクラスメートの貴伊子と一緒に、彼女は野の冒険の経験に想像の力を使う」
「もしあなたとお子さんがジブリ好きなら、この作品を気に入るに違いない。
今作を監督した片渕須直はアニメの名作『魔女の宅急便』で演出補を務めた」
と背景、内容が紹介されています。

上映時は237人(映画祭発表)の観客が集まり、
日本が爆発的な経済成長を遂げる前、
「もはや戦後ではない」という言葉が登場した時期の日本と、
新子たちの冒険を楽しんでいただけたようです。
日本語音声に英語字幕を重ねての上映でしたが、
最初と最後には大きな拍手が巻き起こり、物語の最後に近くなっても
ユーモラスな描写では場内に笑いが!



オタワ国際アニメーションフェスティバルでは、
日本からは今まで2007年に山村浩二監督の『カフカ 田舎医者』が
短編部門グランプリを獲得。
今年は長編、短編、学生、コミッションフィルム、子ども向け等の各部門に
計2,185作品の応募があり、日本からは『マイマイ新子と千年の魔法』のほか、
短編部門の白川東一監督「ぴったんこ!」がノミネートされています。

コメント

防府市災害復興支援チャリティコンサート

2009年10月16日 | イベント
本日開催された、防府市災害復興支援チャリティコンサートは、
大盛況のうちに終了しました。

映画『マイマイ新子と千年の魔法』の原作者である芥川賞作家・高樹のぶ子さんと、
ベルリン在住のピアニスト・原田英代さんによる、チャリティコンサート。
山口県防府市出身のふたりが、今年7月に土砂災害に見舞われた同地の復興を願い開催した、
ピアノとトークの素敵な一夜でした。

ヨーロッパ各国で活躍するピアニストの原田英代さんは、この日のために帰国。
グリーグやチャイコフスキーなど、ドイツやロシアの自然の中で育まれた音楽を演奏。
高樹のぶ子さんは、
「自然は美しいが、時に厳しいもの。失われた生命は、防府の地で受け継がれていきます。
感性、表現力を育ててくれたふるさとを応援したい」とエールを贈りました。

「マイマイ新子」が育った、自然豊かなふるさとが蘇りますように・・・。


ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
コメント

片渕須直監督が語るアニメロケハン術!

2009年10月11日 | イベント
10月22日(木)、片渕須直監督が六本木ヒルズでロケハン術を伝授!?


東京国際映画祭期間中、六本木ヒルズで
『マイマイ新子と千年の魔法』のロケハン(ロケーション・ハンティング)術
についてのトークセッションが開催されます。


昭和30年代の山口県防府市を描いている本作品で
片渕監督はどのような視点でロケハンを行ったのか、を語る60分です。

そして山口県は映画の主人公「青木新子」を山口ふるさと特別大使に委嘱。
山口県フィルム・コミッションでは、地域に根付いたコンテンツとして
今後どのように「新子」をPRしていくのか。


製作背景、地域におけるアニメコンテンツとは、
などを公開直前に聞ける貴重なシンポジウムです。


入場無料ですので、この機会にぜひ!。


申込みはコチラから →http://wp.j-lm.com/?p=55
コメント

マイマイ巨大バナー出現!

2009年10月10日 | 宣伝スタッフのつぶやき
新宿ピカデリーで映画『私の中のあなた』を観てきました。
白血病の娘を持つ母親役に挑戦しているキャメロン・ディアスの
体当たり演技が話題の感動作ですが、
個人的に好きな映画ベスト10にも入る『リトル・ミス・サンシャイン』で
一躍注目を浴びたアビゲイル・ブレスリンがとても良い!

いやいや。


新宿ピカデリーで『マイマイ新子と千年の魔法』の巨大バナーを発見し、
ケータイでパチリ。

感動的です。

ロビーでは見応えのあるPVも流れています。

さらに。
前売券も絶賛発売中!

お立ち寄りの際はぜひ!

(M)
コメント