見出し画像

陽だまりの中で…

2019 なくせじん肺全国キャラバン

秋の陽射しが
銀杏並木の上に踊るように転がり
梢の網の目をくぐって 木漏れ日がキラキラと輝く
神奈川県庁
最古にして 最大の職業病
じん肺は 最古にして最大の職業病です
じん肺法が制定された1960(昭和35)から59年が経過した
現在も なお 毎年新たに200人前後の労働者が療養しなければならない
アスベスト粉塵による被害も
造船・建設現場・工場をはじめとする
労働現場や環境問題として深刻な問題です
2017年(平成29年)度における石綿関連疾患
(肺がん・中皮腫・石綿肺・良性石綿胸水・びまん性胸膜肥厚)
労災認定者数は 1.040人となり 今や じん肺を抜き最大の職業病です
アスベストは じん肺の他 肺がん中皮腫などの原因物質であり
家族や 付近住民など広く 一般国民にも被害が及ぶ為
大きな社会問題となっています

交渉終了後
地下鉄を利用しての移動
神奈川労働局の最寄り駅近く
ジョナサン馬車道店にて
ランチ

パスタ・サラダ・スープ

広島産牡蠣と いくらと九条ねぎのスパゲッティ
魚介の お出しが効いて美味しい!
ランチの後は 労働局へ
神奈川労働局

既に47全ての都道府県議会において
じん肺根絶を求める意見書が採択されており
ピーク時には 国会議員の賛同署名も610名(現時点では555名)
じん肺根絶の世論は 日々大きくなっています

建設アスベストの
早期解決を求める意見書は
国会議員の賛同署名が384名に達しています


🌸ランキング参加中🌸
ポチッとクリックを
よろしくお願いいたします🙇

コメント一覧

mochizukibisou
塵肺キャラバンと称し、59年の長い活動に頭が下がります。
もっちさん

沢山のいいね
(人''▽`)ありがとう☆ございます💞
可愛いアイコンが並び、ニッコリ😄

「全国じん肺キャラバン」の
認識不足の私でしたが、多くの方々が
苦しまれていることを知り、驚きです。

じん肺・アスベスト
早期解決、対策をしていただきたいです。
連日の行動、お疲れさまでした<(_ _)>

コメントを投稿するにはgooブログのログインが必要です。

最近の画像もっと見る

最近の「ひとりごと」カテゴリーもっと見る