ロバ君Blog

フライフィッシングを中心に心やさしき仲間達との釣行記やクッキング、ネタなしの雑日記など・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年のアブラビレちゃんは竿仕舞い

2015-09-15 19:34:45 | フィッシング関係
15日に友人とイワナどんに遊んでもらいました

サケ科のお魚と遊んでもらう今シーズン最後の釣行

先日の台風の影響を考慮して、普段はチョロチョロしか流れがない渓へ

案の定、今まで見たことがない水量ですが、水は澄み切っています

水温11.4℃

いつもこのくらい水があれば嬉しいのになぁと思いながら釣り上がります


釣り始めてからしばらくは苦戦しましたが



お腹がでっぷりしたイワナどんがお目見え♪



ヨウゾメの実も赤く




深呼吸すると木と土と緑と水の入り混じった懐かしい心地よい匂いが体中に行き渡っていきます

木の幹には美味しそうなヌメリスギタケがびっしり生えているのですが、高すぎて手がとどきません





そして本日の一番嬉しかった一匹が出てくれたのがこのポイント






見づらいかも知れませんが絶好のポイントに木が倒れています

流れの奥に入れてフライをドリフトさせるには

ナローで落ちないサイドキャストに加え、プレゼンテーションでフライが舞い上がらないことが必要です


ここ数年来腕利きの仲間たちから盗んだファイナルキャスト

テーリング軌道を利用したフライ押し込みプレゼンテーションキャストである

名付けて『入って頂戴キャスト』の出番になります


で、水面と並行ループのサイドキャストから『入って頂戴キャスト』

こんなかんじです




赤バツのところにフライが入って50cmほど流れたところで

ヤッパシ出てくれました


お尺様ではありませんが、会心のイワナどんです





その後も中小とりまぜて友人とふたりしてツ抜けのあと

ロバの今シーズン最後のイワナどん






とても楽しい渓仕舞いになりました





そうそう、先日ふらっと寄った渓でふらっとフライを振ったら抜群に綺麗なイワナどんが出てくれました



嬉しかった~



今シーズンご一緒いただいたお仲間に感謝しつつ

また来シーズンもよろしくお願いいたします


あ~楽しかった


ロバ
コメント (4)