ロバ君Blog

フライフィッシングを中心に心やさしき仲間達との釣行記やクッキング、ネタなしの雑日記など・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一日おきの楽しい釣り週間でした(*^_^*)

2014-06-18 07:58:31 | フィッシング関係
(6月13日)

Fさんと新潟へ

先行のFさんが通り過ぎて行ったあと、右岸のヤブのなかに流れを見つけました。ロールキャストしかできないところで、一投目の時にピックップしようとしたらフライの下で渦潮のような水流が

『なんか知らないけどデカイのがいる・・・・・』

続いての二投目。

水面が盛り上がり・・・でかい頭がフライをくわえ・・・反転を待ってゆっくりと聴くように合わせ。

かかりました

が、そのデカイはヤブのなかに消えていく速い流芯へ突っ込みます。

ティペットはあろうことか0.5号 無理はできません。

ロッドが目いっぱい曲がりサスペンションの底突き感がティペットの不安感をあおります・・・。

『うわッ、だめだめ。もう1cmもラインを送れないんだから・・・。』

そいつがいるであろうところの直後には木の根っこが待っています・・・。

そこから一度、ぐわわあ~ん、という感じでひっこ抜き3畳ほどの溜まりに誘導できました。

が、ネットを出してランディングという時、またまた奴は芯の中へ・・・・・

『うわわ~。今度はダメかも~




また耐えきって上がってきたのは

渓流では初めての40cmのイワナどん




顔がコワイ






(6月15日)

Uさんと中禅寺湖へ

『山側で蝉打ち~♪』

という思いは日曜日の超満員御礼という現実に無残にも引き裂かれました。

でも大好きなレイクちゃんが遊んでくれました









(6月17日)

YさんとSさんの3人で東北へ

増水気味の流れで遡行が結構たいへん


でもYさんとSさんはそこそこのサイズのイワナどんを上げてきますが、ロバにはルアーサイズのものばかり


なにが違うのでしょう?

フライのサイズでした。

SさんはデッカイCDCのようなフライ。

Yさんなんかマドラーで釣りあげて行きます


ロバはといえば今年ずっと気に入っている#13のパラシュート。

いつもは『少し大きいんじゃない?』と思われる#13もここではアリンコ以上に存在感が薄いらしい・・・。

なのでこの時に持っていた一番大きなサイズのフライ、ヒゲナガアダルト#8を結びます。

ついでにティペットの太さも関係ないらしいので、0.5号から0.8号に替えちゃいます


お~~~~、デカクて良く見えまする~♪


するとヤマメの出そうな、ほぼ白泡の中から喰ってきたのは



Yさんが計ってくれて30.5cm

ウレピー

ロバがネットを忘れて釣りをしていたので、念のためYさんがすくってくれたので、写真のネットはYさんのものです。ありがとう。




お仲間達にたすけられ、沢山のお魚たちに遊んでもらえた飛び石での釣り週間。

ウェーダーにいくつかピンホールが開いているようで、ズボンを濡らしながらの釣りでしたが、

本当に楽しく過ごさせていただきました。みなさんありがとうございました。

またよろしくお願いいたします(*^_^*)



ロバ



コメント (11)