ロバ君Blog

フライフィッシングを中心に心やさしき仲間達との釣行記やクッキング、ネタなしの雑日記など・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

牧伸二師匠とマンダム

2014-03-23 20:59:59 | フィッシング関係
おじんです~


本日もお昼ごろまでお仕事をしてから、鬼さんへ直行いたしました




昨日よりもかなり早く到着してしまったので

買ってきた業務スーパーおにぎり¥48円/個×2

および日清のカップおそばをいただきます


そしたらやることがなくなったのでお昼寝でも


と思ったのですが、今日はなぜか寝つけません




なので、ウクレレを取り出し

往年の牧伸二師匠の

『♪ あ~ん、あん、あ、やんなっちゃった~ ♪』

などと大声で唄ってみたりしてイブまでの時間を過ごしていました。




そとの様子は昨日は東風でしたが今日は北と西。

結構強く吹いています



あらら~、イブ、できるのかしらね~?







昨日は残照の時間からおヒゲが結構ハッチして、ライズもあったのですが

今日は北風で昨日よりも寒いせいか、ほとんどおヒゲさんが見えません






本日やろうと思っていたポイントはライズは沈黙。

昨日のポイントヘ移動するも・・・・・・・沈黙。





なので、少し移動をかけてみました。




が・・・・・・ここも・・・・・・・





もう仕方がないのでひと流ししたら帰ろう




と流し始め、


おヒゲは見えず


ライズも見えず




明るいうちに唄っていた唄が、口をついてこぼれます・・・・・


「♪ あ~ん、あん、あ、やんなっちゃった~・・・・・♪ 」





その時


ブルンッ

ジッっじっつ





なんかかかりました~



2回ほどラインを出されたので、もしかしたら・・・・・・もしかしたら・・・・・


と思ったら



この子









見てくれは大きいんです!プロポーションも良いんです。

口に少し、小さい頃に受けたであろう鈎傷はありましたが。



が、なんと


29.5cm



本当に泣き尺でございました。



やはり毎年の小物党党首は、そうそう簡単には離党できません





で、昨日の掛かり鈎はウェットフライの#10でしたが

本日の鈎はおヒゲアダルトの#8



昨日結構なおヒゲの流下があったので、つられてスイッチが入っちゃったんでしょうね。


この鈎は全くのロバオリジナルなのですが、昨年からかなりいい成績を残してくれています。



アダルト(おとな)のおヒゲのイミテーションなので、本日命名いたしました。その名は・・・


『マンダム』



古いですね~ベタですね~チャールズブロンソンに怒られそうですね~





 あ~ん、あ、あ、あ、おどろいた! 




・・・・・・


おあとがよろしいようで






ロバ
コメント (7)

イブ・ザ・ビギン?

2014-03-22 21:05:19 | フィッシング関係
おじんです~


本日は昼過ぎまで地元でお仕事。

一旦、事務所に帰ってお昼御飯を食べてからお昼ねタイム


ふと、眠気が覚めて思いました。

『ん~、今日はあったかい




お仲間にメールすると、水の色が変?です

とのこと。


でも、まあ、一応はね。行ってみないとね・・・・・・・。



というわけで、お仕事を勝手にきりあげて

きょうも鬼さんに夕方のご出勤




で、結論です・・・





陽が落ちて、残照の時間にでたのがこの子





おっと、



やっぱり光が足りないのでストロボを焚きます







28cmの男の子。

前回より少しだけサイズアップです





去年、複数のヤマメちゃんをネットに生かしておいて帰りにまとめ撮り

いわゆる『大人撮り』

してたら、そのうちの何匹かが息も絶え絶えになって、そのうち2匹がたぶん死んでしまった?

こともあり、反省。



今年はお魚が釣れたら、なるべく一匹づつありがたく撮影させていただこう


と昨年の反省を実戦。



ていいながらやはり流れの芯に立ちこんだままで写真をとりリリースするのは

簡単なようで意外と難しいんです。


お魚はあばれるし、比較対象になるリールなどを一緒の写真にとりこむなど・・・・など・・・。




でも、このお魚はできるだけすばやく?撮影してリリースしたのでひとまずは元気に帰って行きました



このお魚ですが、流芯脇でライズしているところを、ロバに見つかってしまったのが不運?



ライズを見つけた後、そのレーンに上手からナチュラルに流して見ました。


2回。・・・・・



でも、反応がないんです




そんで、過去にも何度かご紹介している『ライズしているけど普通にながしてもかからないお魚への必殺技』をつかったんです。



それは



『逆引き』


です





とりあえず、出てるラインとライズまでの距離を目見当で合わせます。


そしてライズのわずか向こう側にフライを着水させたら、すかさずライズの上を引っ張り通過させます。




そしたら、・・・・・・むふふ・・・・・・




釣れちゃったんですね。





お仲間の情報では昨日までほとんど出ていなかったおヒゲさんが今日はかなりでていましたので、

やっと、鬼さんも半月~ひと月遅れでスイッチが入ってきた?


と思いたい



ロバでした。


コメント (4)

とらふぐパワー?の待っちんぐざハッチ

2014-03-13 17:39:46 | フィッシング関係
おじんです~


昨日のお昼ご飯は仕事先でお弁当を用意してくれたんです

栃木県は那珂川町の温泉とらふぐ

とらふぐですよ~


ときおりTVでも話題になりますよね。

そんな高級品をはじめていただきましたです。ハイ




何か、とらふぐさまのご利益あるかしらね~。






で、きょうは昼ごろから大雨?の予報がでているので

「あ~、せっかく暖かくなってきたのにまた増水して鬼さんが怒るんだろうなぁ~」

「そんでま~たポイントとか変わっちゃって、いつまでもロバにはヤマメさんの顔を見れなくなっちゃうんだろうなぁ~」



と思っていました。





そんなおり、本日予定していたお仕事は午前中の早い時点でお・わ・り・・・


むふむふ・・・

「行けちゃうもんね」




鬼さんに着いたのはまもなくハッチの時間・・・すなわちライズするかも知れない時間・・・



そそくさと準備して河原へ。



しばらくはいつもの

待っちんぐ・・・です。



そしたらね、始まりましたよ~  ら・い・ず

それも同じレーンで2回



ことし投入したお手製の#2.5フライラインでなんとか届く距離。

同じく改良して初投入のお手製ファールドリーダー。




先日の反省点をいかしてユスリカのフライをキャスト・・・・・・

「う・う・ぅ~・・・。ほんとに近くしか見えない~」


#2.5とはいえティペット全長まで加えたら15~16mあります。

波間に発見できたのは最初の確認キャストの7mレンジまで・・・・・

おそらく出来の悪いユスリカフライなので沈しているから見えないのでしょうが。



いかんいかん・・・・・見えねばいか~ん



マッチング・ザ・ハッチもなんのその、#15フックに巻いたなるべくスカスカのパラシュートフライに交換しました。

で、再トライ・・・


お~ 良くみえまする~。(お魚の好みは無視なんですけどね



だがしかし!、せっかくいいところ流れているのにもう少しでドラッグが~




ぱ・く~



喰った~







やっとです。やっと今年の鬼さん、解禁させてくれました~。チョーうれしいです~



25cmのかわいいヤマメちゃんでした




マッチング・ザ・ハッチならぬ

ロバつごうに合わせた『待っちんぐざハッチ』



しかし、前回の反省を生かせたのか、はたまたとらふぐ様のご利益か。


反省を生かせた事にしておこう。だってとらふぐ様を毎回食べられませんからね~。




ロバ




コメント (6)

今日は勉強&30数年前の思い出し

2014-03-11 20:15:40 | フィッシング関係
おじんです~

きょうも鬼さんに出勤してきました

やまさんと今年初めての同行です


昨日までの強風ではありませんが、まぁなかなかに冷たい風が時折水面をザワつかせます。

でも、少しポイントを変えてみると土手の向きによって風がかなり弱まるポイントもあります。


今日はロバのお仲間で今シーズン唯一の鬼さんヤマメをすでにゲットしている

やまさんと一緒です。

結論からいいますと

ロバはネ、今日も『異常なし!』

でした




それにしても

やまさんはうまいなぁ~

この方はどんな釣り方もそつなく高次元でやっていくんですよ~。

(ロバと一緒に昨年IFFFのインストラクターになった方です)


渓流に行ってもロバがポイントの近くのブッシュにフライを絡ませて

『やまさ~ん、ここやっちゃって~!』

ってロバがラインを張りながら横に避けている処で

『はいは~い♪、やります~♪』

なぁんていいながら的確なフライ選択&ティペット選択&キャスティング&プレゼンテーション




あれれれれ!?


っていうような良い型のお魚ちゃんをゲットしてしまうんです



きょうも綺麗なヤマメさんをゲットしていました






で、本日ロバが思った事シーズン初期の反省ベスト3(私的にかなり重要!)


1、視力がかなり衰退している(ライズが見えない)

2、キャスティングレンジが遠い!(無用に飛ばし過ぎ)

3、30数年の昔には、できていたハズの釣りを忘れている


対策

1、見ているポイントが違う。ライズするハズのところにピントをつければ
  いくら老眼でも見えるはず。

2、飛ばしちゃうから自分のフライが見えない。いつも適当にダウンクロスの底引きやっているから、プレゼンテーションが雑→
自分のフライが確認できる距離から目を慣らしていって,
距離を確保していく。(一度見えたフライを見失うのはフライの出来が悪くて沈むのと、ホントに遠くて見えないのとどちらかだから。)

3、お魚の目を気にして、なおかつなるべく近くまで寄りつつ、ちゃんと今お魚が食べているハズの虫に似たフライを食べてくれそうな流れに自然に流す。




でもね、

毎年なんだかいつも同じような反省ばかりなんス


忘れちゃうんですね。

アホなんすね






お魚にとってはいいのかな?




よ~し。これからこれから!





ロバ














コメント (6)

まずは・・・・・異常なし!

2014-03-07 18:15:01 | フィッシング関係
おじんです~


昨日は昼前後の2時間、鬼さんに竿出ししてきました~。

今年の鬼さんはいつもの年より『イケズ・・・』です~

上流からの北風だけでロッドが満月のようにしなってしまい、支えているのがやっとです。

もちろんライズなんて~のはロバが着いたときに岸際から飛び立った3匹の『カワウ』のライズだけです



護岸工事の重機は昼休み

風に逆らってロッドをささえるロバもお腹が減ったので昼休み・・・



お休み中にも流れの様子をずっと監視していましたけどね、

なんにもみえましぇん


なので

今年の『鬼さんすべり出し』は

異常なし!

です~





ま~、今年は解禁間際になってからいろいろと思うところがあり、

お魚に遊んでもらえなくてもいろいろと試したいことがあって

鬼さん河原を臨時作業場にしていろいろやるものだから、

ぜんぜん暇じゃないのです。



こんな事や



こんな事







上のやつは10年くらい使ってたネットのレザーケースをリニューアルしたやつ。

ロバはネットの柄を下に向けて装着するものだから、落ちないように以前は口を小さくしていたんです。

でも、このケースは取り出す時はよくても、しまう時はギュウギュウで、なかなかネットを戻せない、不良自作品だったので、ここ何年か造りなおそうと思っていながら無精癖で手をつけなかったやつなんです。


ちなみに並べてみると






左が、びほ~

右が、あふた~

です。



材料の皮の価格が以前の倍近くなっていて

費用的には少し予算オーバーしましたが、ネットからの紐をくくる耳を両端にデザインし、間口を大きくしてゆるくなったぶん、ネットを落とさないようにワンタッチの留め具をあしらい、なかなかの使い心地になりました

ちょっとデカくなっちゃったけど・・・・・。




下のやつは昔気に入らなかったファールドリーダーをデザインを変えて造り始めてあ~だこうだやりながら今年はこれで渓流やってみっかな?という物ができた・・・・・


と思ったら、何を思ったか関連資料で検索にヒットしてきた自作フライラインまでネット情報を参考に自作してしまい・・・・・


これの現場テストを手持ちのリールとラインとなんやらかんやらやっているものだから、



鬼さんに来てもやることいっぱいあって、

魚釣りどころじゃないんです~・・・・・・・



って!


おい、ロバ


本末顚倒やないか~い!




ま~


こんなんじゃ



お魚さんのお顔をみれるのはまだ先だわね





ロバ


コメント (10)