ロバ君Blog

フライフィッシングを中心に心やさしき仲間達との釣行記やクッキング、ネタなしの雑日記など・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

復活の兆しが・・・・・。

2010-08-30 19:14:40 | 日記
今回はロバの腰痛奮闘記になります。

5月。中禅寺湖も鬼怒川も好調!

数年ぶりの豊釣の気分をあじわっていました。

そんな中、あ?腰に違和感?

10代の頃に椎間板ヘルニアの手術をしてから、うまく慎重に付き合ってきた腰痛。

仕事で無理して重い物を持ったりすると1週間くらいは疼痛がつづく、そんな感じでした。




5月の違和感以降徐々に痛みが強くなり、友人の接骨院に通いながら様子をみますが7月になってからは睡眠中も15分置きに激痛で覚醒。

(ヘルニア痛は直接脳髄にガッツ~ンと効きます) 

寝返りは冷や汗をかきながら自分でお尻を腕で持ち上げて少しだけ横に振り、その曲がりを利用して両膝を用心深く抱えて向きを変え「ゴロン」。

痛みの様子を探りながらやるのと、失敗すると涙が出るので慎重の上に慎重が必要です。  




接骨院の友人先生に紹介された背骨のスペシャリスト医師のCT分析などではやはり古い手術あとの老化によるものと・・・。

最終方法はその部分の関節の固定手術。ただ、救いは「今手術しても、ずっと先に手術してもやることは同じ。」というので、

それならば我慢できなくなるまでがんばってしまおうかなと思えたことです。 


ここ数年、どこにも遊びに連れていってあげなかった子供たちと「8月1日の日曜日にはとうきょうディズニーシーに連れて行ってあげるからネ。」

・・・・との約束が控えていたのが直ぐには手術に踏み切らなかった最大の理由かも知れません。



そうはいっても痛いものは痛い。10年くらい前に少し悪くなったときに脳神経外科で処方してもらった薬の名を頼りにまたそのときの病院へ。

「ボルタレン」。胃薬と一緒に処方されます。2~3日で自律神経が麻痺して内臓が自分のものではなくなってきます。しかも少し痛みが和らぐ時間が

4時間ぐらいしかありません。 

「こりゃぁ、腰が先か内臓が先か。どちらも長くはなさそうだ。」と思いました。

そこまでしても、身体が右に腰から曲がったままで左足をびっこ引きでしか歩けません。




そんなおり、別の友人と話をしているときにその友人が「自分は・・・・・を使って助かっているんだぁ。」というので、「え?なになに?」・・・。


「かなりまゆつばだ。」と友人に失礼な会話を直接しつつもロバ君も人間。藁にもすがる気持ちが「じゃ、少しわけてくんない?」

とその方法を試すことに・・・・。

痛みどめを飲んでいては効果がわからないのと、内臓の悲鳴をあげているのと相まって「どうせ痛いんだからこれだけで1週間、試してみる。

どうせまゆつばだろうけど・・・。」 



その後なんとか子供達との約束を果たし、仕事が暇なのもあって以前から迫られていた家の屋根と壁を大工さんの邪魔をしながら修理し、

釣り仲間とスペイキャスティングの練習をし、そんでもって梯子からまっさかさまに落ちて・・・すんでのところで手が掛かり事なきを得たり、

腰の痛みから7月はほとんど家で横になっていた体がきしんで痛いのに気付くとともに、腰の痛みが・・・・・アレ???。



この間の日曜日は強行軍で「第1回JSCみちのくキャスティング大会」にも参加し、日本選手権以来はじめて握ったインランド競技用ロッドの

グリップも何とか最後まで握り続けられました。 


重い物を持たずにこのまま動いていれば、油断して鈍ってしまったお腹周りの筋肉が少しは復活し、腰痛も治まっていてくれるのでは・・・・

と淡い期待でこのブログを書いています。  




友人の「まゆつばもの」は先週の木曜日から眠っていています。本当に思いっきり眉唾だと思っていましたが、また、偶然が重なって快方したのか、

結果からみれば・・・・・感謝。

(まゆつばの宣伝ではありませんので、念のため・・・。)



禁漁前に何とかもう一度、鬼の川に遊んでもらいたいロバ君でした。(笑)
コメント (5)

30年ぶりに・・・

2010-08-27 18:09:18 | 日記
昨日の仕事の帰り道。

例幣使街道(鹿沼市~日光市)の杉並木で30年ぶりの出来事に逢いました。

仕事を終えたロバ君、旧今市市からの帰り道。午後7時半頃の出来事です。

車を運転中の視界の上部に『ふぅわっ・・・・~。』っと仮面の忍者白影の凧のように

現れたその正体は・・・!


『ムササビ』ちゃんでした。





30年前はスーパーカブで栗山の山奥からイブニングの帰り道に白い大きな座布団が

『ふうわぁっつ・・・・』っと上空約15mを道路をまたいで木から木へ・・・・。

今回は約7~8mと近かったので毛並みまで見えるようでしたが、B5位のかわいいサイズでした。


結構夜間にも通過する区間なのですが、時々「もう何年も(何十年も)見かけないなぁ~。」

・・・・
  と思い出していたムササビとの遭遇。


ほとんど白い四角いお腹しか見えないのですがなぜか全体が想像できて「憂いやつョ。」

とニンマリしてしまったロバ君でした。
コメント (5)

久々なのに・・・R18?

2010-08-12 08:41:51 | 日記
ごぶさたしておりました。

我が家の脇を流れる水路に、毎年顔を見せてくれるヤマメちゃん。

今年も数日前から、定位置でクルージングしています。

ときおりライズしますが、例年の相棒なのでロバ君も毛ばりを流す気にはなりません。

川に行けないロバ君の心のオアシスになっています。



写真が下手くそでスミマセン。6寸くらいです。(中央部下向き)







久々なので、以前から恐怖していた牛虻の写真も載せようとしましたが、手持ちの画像がないので『Yahoo』で

『画像 牛虻』を検索したところ、いきなり男の子がよろこぶ画像がヒットしてしまったので

ここには載せないことにしました。R18とでもしておきます

中国語?隠語で牛虻とでもいうのでしょうか?


今日はちょっとHなロバ君のお話でした。 

コメント (3)