ロバ君Blog

フライフィッシングを中心に心やさしき仲間達との釣行記やクッキング、ネタなしの雑日記など・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございました・・・

2009-12-31 20:40:51 | 日記
 このブログをごらんいただいている皆さん。
本年後半はこのようなお気楽釣り師のたわごとを聞いていただき
ありがとうございました
 
 このブログをロバ君の表現手段として公開できるのも、
固まっていたHPの再生にご尽力いただきました
『ぐうたらさん』
のおかげです。明日からの一年もまた、がんばっていきます!
ぐうたらさん、本当にありがとうございました

 来年も皆さんが「良い!」一年を過ごせますように・・・・

 

 
コメント (2)

ブービーとブービーメーカー

2009-12-28 08:25:53 | フィッシング関係
 昨日、某有名釣具店の納会を兼ねたスペイの競技会に、山鬼相方のナオちゃんが出場することになり、ロバ君も行ってまいりました。と、なぜかロバ君も参加することに・・・・( ひやあせ )。
 当然のことながら16’はブービー、18’はブービーメーカー( はい、ビリですね。 )・・・・とほほ・・・。

 16’は遠槍にこの日ナオちゃんから借りたライン、18’はナオちゃんが開発中のプロト( 17’6”)とラインで投げさせていただきました。

 競技の終了後にトップキャスターOさんに遠槍とロバ君の練習ラインの組み合わせでインプレをしてもらっている時には『遠槍』の名に恥じないビシバシのラインがぶっ飛んでいました・・・。
 O氏曰く「バランスは今おれが振っているバランスに非常に近いです。ただ、競技ということでくくってしまうとインランドの競技会でトーナメントクラスに#8~9番クラスのタックルで挑んでいるようなものに感じます。」ということでした。

 ロバ君の来年の目標ができました。せめて今日O氏が引き出した『遠槍』のポテンシャルをロバ君が実現できるようになる事!・・・・・うん、意欲が沸いてきました!( 釣りはお気楽ですけど・・・。 )

 写真は主催のお店の方と、参加者の皆さんが作って下さった鍋。うまそーでしょ?このほかにもたーくさんの食べきれないほどの肉・肉・肉・・・・。
初参加でお手伝いの要領も良く解らずに食べることに専念してしまいました。
ごちそうさまでした。Goooooood!!なおいしさでした。

 ナオちゃんはスペイ競技の先輩だけあってまずますの成績。ナオちゃんのプロトをインプレしてしていただいたT氏と意見交換などをして、新たなヒントを見つけたようです。

 モノづくりをしている私達にとっては「あー、いいロッドですね。」で済まされるインプレよりもこういった具体的なキャスティング論と一緒に真っ向からのインプレほどためになるものはないですね。ありがとうございました。

 A店の方々にも大変お世話になりました。ご迷惑でなければまた参加させてください。ありがとうございました。

 



コメント (2)

さぶくて・・・

2009-12-25 22:13:25 | フィッシング関係
 ロバ君のパソコンが置いてある部屋は、冬の間なかなか長時間いられません。
というのも家族が沢山電気を使うものだから、エアコンなどを使うととんでしまうのです。
 じゃ、石油ヒーターもあるではないか、ということもあるのですが極端に火災
警戒が強い家族に禁止されています。
 というわけで折角始まったこのブログもこの頃お休みがち・・・・・・・・・・言い訳です・・・・・。

 ここのところ山鬼の『遠槍』(写真)ばかり振り振りしています。日本を代表するスペイマスターのお一人に「この15’は日本で製作された15’としては最高傑作ですね!」
とまでいわれた(むりやりいわせた?)ので、嬉しくていろーんなラインをとっかえひっかえ振り振り・・・。うむ・・・たのしい・・・・。
 また、16’はノーマルティップで60グラム位、バトルティップではなんと70数グラムまでのってしまう始末・・・・。うむ・・・これまたたのしい・・・・。

 ひとつのラインナップでよくばりなラインカバー!さすが Free line !(笑)
 ロバ君はやはりお気楽な釣り師なのでした。

あ~~~~さぶっっっつ!寝よ。




 
コメント

救出劇

2009-12-07 23:13:31 | フィッシング関係
 12月6日、茨城県でインランドのキャスティング競技会が開催されました。
ロバ君は2種(フライ片手投げ距離)と6種(フライ両手投げ距離)に出場させていただきました。
 結果といたしましては両種目ともに、来年の日本選手権へのパスポートである《シード権》をいただけまして、「ホ~~~ッっっ」と安堵のため息をもらさせていただけました。
主催の方々には毎回おんぶの形ですみません。
 この季節は日が暮れるのが早いために
表彰式は会場隣接の駐車場にて、数人が持ち寄った釣り用?のミニライトを照らしあいながら行われました。受賞者の皆さん、おめでとうございました。

 そんな和気あいあいの中、1台の大型バスが駐車場に着き結構な人数の大殿様と大姫様たちがお降りになり、私達の表彰式会場の隣のブロックからぞくぞくと帰路につかれること数台・・・・と・・・・・・「ガ・ガ・っつ?」の音。
その方たちの大姫様のお一人が縁石にのりあげてしまったようです。
救助要請が大殿様のお一人からありまして、表彰式を早々にすませた豪腕?の男達
がこぞって救助に・・・・・。
あっつと言う間に救出終了。これまた皆様お疲れ様でした。
 
 添付の写真はたそがれの2種チャンプです(笑)。


コメント (2)

ごめんなさい。

2009-12-03 20:22:23 | フィッシング関係
 去る11月22日に宇都宮インターレークにて行われた大会にて、
ロバ君が2号池で他の方たちに混じってロッドを振らせていただいていたことに関しまして、
先ほどお電話にて主催者より注意をいただきました。

 内容は「選手以外の人が、2号池でロッドを振るのはやめていただきたい。」
との事でした。

 私といたしましては山鬼ロッド共同制作者の酒井の応援を兼ねて、入場料もきちんとお支払いしておりました。
また、選手以外で振っていたのは私だけではなかったのですが、「ウォーミングアップをしようとしたが、できなかった。」とのクレームが寄せられたそうです。

 知らなかったこととはいえ大変失礼いたしました。この場を借りてお詫びいたします。

 今後インターレークにて行われる大会で、選手で出場される方以外は、ロッドを振ってもいいかどうかの確認を主催者にご確認下さい。
コメント