もしかめ&月面着陸道

けん玉とともに淡々と暮らす
塚口真穂登の日記です。

5-6月のけん玉

2019年07月08日 19時33分36秒 | もしかめ

【春は一番いいシーズンです】
4月末はゆっくり休みました。


平成の最後は「時代越しそば」
元号が変わるときは、完全に「春の正月」みたいだった。



久々に地元の大都会「大阪」へ


ゆっくり休んで、いよいよ5-6月は全日本少年少女けん玉道選手権甲信越北陸予選
の練習!!今年は6年生と4年生がいないので、結構、練習しました。


特に予選は、「おとなの方に見てもらう」ことを多めに。
小学校2-3年生は「おとなに見てもらう」ことで大きくなるのです。

新潟県けん玉道選手権大会も6月15日に開催



大会開催の目的は、
●1月の県大会から5カ月たって、どれぐらい上達したか?
教室の練習の到達度をみてます。



参加者25名という小さな大会ですが、級から全国レベルまで、その顔ぶれは多彩!!
⇒ここから、スターが生まれます。特に級の部から。
一人ひとり、記録証を交付し、その積み重ねが、成長記録です。

6月23日(日)は全日本少年少女けん玉道選手権甲信越北陸予選
うちの教室は、2-3年生が中心なので、他地区の5-6年生ばかりの小学生に混じると、ほぼ中学生のところに小学校
1年生あるいは年長さんぐらいの子ばかりのような状態。
それでも、男子予選通過ラインが44点で、40点前後に多数ひしめく大混戦に。


私ができることは、昼食にかつ丼を食べることだけだった。



その結果、男子はやまとくんが、女子はみうさんが見事優勝し、サンシャインの切符をつかんだ。

私の教室 芸工房けん玉教室
http://geikouboukendama.g1.xrea.com/

土曜日 19時ー22時 白根地域生活センター
(月2-3回程度)
2人とも、十級からスターになっています。

一番難しいのは・・・「この教室に通い続けること」です。
能力・センスは関係ないです。
それができる方は、みなさん、けん玉道五段になってます。
雑念を振り払って。

そろそろ私ももしかめの練習をしないと・・・・11月が近づく・・・・・・

コメント

平成の終わりに

2019年04月30日 14時38分10秒 | もしかめ

【2019年4月30日になりました】
平成も今日で終わり、12年前に有明児童センターにも来られた天皇陛下が今日で退位されます。

1月は新潟県けん玉道選手権大会



昭和のけん玉通信には
●けん玉大会のトロフィーはけん玉で!!
の合言葉がありました。




いっぱいの熱戦に包まれました。この大会から
「全国レベルの部」を設置。
さまざまなジャンルの技をオンパレードさせました。


1月末には全日本チーム戦&マスターズ&JKA杯ジュニア遠征





ここに行けば、
●けん玉界の今
の半分ぐらいがわかる。


しょうたくんが予選通過しました!!



小学校も3校ほど授業をしました。



大皿のやりかたを黒板に書く!!
→文章化は結構難しい!!



4月はカナール彩



大けん玉も健在!!


シガータイプの技にも挑戦しました。
けん玉も新しい時代に突入します。
どうなることやら。


コメント

新年のごあいさつ

2019年01月01日 13時22分33秒 | もしかめ

【2019年1月1日】
あけましておめでとうございます。
昨年は、処分だらけの1年でした。
おかげで、けん玉の依頼が激減!!
いわゆる
「社会からの信頼を失う」
を実感した1年でした。

それでも、地道に、変わりなく
●けん玉に対する取り組みの姿勢
が良ければ、それをよし!!とする方もいらっしゃることでしょう。

11月は全日本もしかめのシーズン。
最近、練習に苦しんでいます。
反射神経の衰え を感じてます。
1500回 やると、皿が完全に床と並行にならず、ぽろっと、いってしまいそうになる、ことが
多発するようになりました。

11月3日は 新潟会場


このなんともゆる~~~~い開会式!!
それでも競技になると、びしっと!!


記録証は、参加者全員にお渡し!!します。


なかなかありません。ここは、けん玉通信No.230(2018.10.23)の通りです。
やっぱり、事務作業能力 て 重要なんだな!!と実感します。

 



全員で記念写真 なんて、東京会場に行けば、全くありません。


今年も1時間15分手前の計測で1分間に135回に足りなかったようで。
そこで落とすことなく終わってしまいました。
自宅に帰り、ビデオを見て、現在、フォームの改造中!!

12月は、例年通り、芸工房けん玉教室 年忘れけん玉合宿!!@三条グリーンスポーツセンター






対戦練習が4面でできるのが、最大のウリ!!!かな
→それだけ2級指導員が増えたのは、うれしい限りです。

あの伝説の櫻井くんも、教室に来られるようになりました。

12月28日は、新潟→大阪


今回も、高速道路は一切使わず、一般道。
写真は道の駅安曇川。深い雪でした。



12月31日に蟹鍋を食べ



年越しそば。
で新年を迎えましたが・・・・
まだまだ昨年の積み残しが山ほど。
その処分には数年以上かかるかもしれない。
まさにこれから「失われた10年を取り返す」には「20年以上」かかるのだろう。




コメント

【全日本クラス別けん玉道選手権大会@ゆいぽーと】

2018年10月21日 14時55分49秒 | もしかめ

【8月を過ぎると毎日】
朝に、もしかめの練習をしています。
たまに、バランスを崩したりしますが、マイペースに1500、2000と回数を増やし、
今は3000回練習をメインにしています。

技の練習をしないと、やっぱり、もしかめは調子が上がりません。
下半身でやると、ふるえも、克服できそうかな。

全日本少年少女けん玉道選手権@サンシャイン全国大会は、大変だった。
前日に、有明児童センターけん玉教室があり、それが終わって新幹線に飛び乗って。
ですから。
地域のけん玉普及活動、けん玉指導者、そんなのがメインである県支部長活動で
大会運営もとなると、大変です。

教え子は、1回戦、勝ちました。2回戦、タイム競技で負けちゃいましたが、まだ3年生なので、これからが期待です。




9月は鎧郷小学校の授業と、月潟大道芸にでました。

 



大けん玉の魅力は、ここでも。

10月6日(土)7日(日)は、けん玉秋の祭典!!
なんと、今までは、遠い遠征ばっかりでしたが、今回は、走って13分。
新潟市芸術創造村・国際青少年センター(ゆいぽーと)という、
「あまりにも近所すぎる協会主催の全国大会」でした。



前日のライセンス講習会


その裏で、「けん玉の集い」をやりました。



けん玉の技をどうやって伝えるか??結構難しい!!

懇親会は北の家族古町店


新潟にけん玉愛好家が80人も飲食店に集まる光景は、大阪から新潟に来た時は、想像もつかなかった。でも、これだけたくさんの方が新潟に来ていただいただけでも、新潟に住んでよかったかな。

夜のゆいぽーとからみる、夜景は、特別でした。






クラス別では、dクラスで、しゅんとくんが準優勝!!奮闘しました!!



新潟にこれだけのけん玉仲間が増えたことは、すばらしいことです。




終わると、こんなものが!!


 

 

 

ライセンス講習会は結いポートの職員の方も受講されました。

これからが、新潟でのけん玉普及の本当のスタートラインかな。

 

コメント

けん玉の多様性に関する考察

2018年09月02日 21時54分30秒 | もしかめ

【7-8月】

全日本少年少女けん玉道選手権甲信越予選を終えて、夏休みシーズン。
芸工房けん玉教室も、まったり、月2回ペース。

私自身、なかなか審判をしないので、今年もJKAワールドオープンフェスタで審判をしてきました。




めったにしない審判。
独特のトロフィーも。


今流行りのinstagram撮影用の枠で撮影しました。


今年の夏は暑かった。
なので、きっちり7月末に芸工房けん玉教室も納涼会。


こんな感じで、にぎやかです!!
この日は全日本少年少女けん玉道選手権甲信越予選で優勝したのわさんの祝勝会も兼ねて。

もともと大道芸サークル芸工房の中に作った教室なので、けん玉のみならず、
ジャグリングの他の道具(ボールやシガーボックス、クラブにポイ)。これらの道具の技も現代のけん玉では、応用
が可能だろう。そういう「けん玉の新たな可能性」を見出すために、結構重視しているのが
21時以降の認定&自由の時間。



こんな感じで、こまもやってますが、こまも、けん玉と組み合わせて
うぐいすの谷渡り や もしかめ もできます。

そして、8月は大阪帰省
旭区役所にいきました。


けん玉のある食事



8月末は全日本少年少女けん玉道選手権サンシャイン


いろいろと指導者とお話ししていて、いま、
けん玉競技大会が結構、過密日程になっているんだ、と感じた。
全日本少年少女けん玉道選手権を目指すなら、
予選が6月
けん玉ワールドカップ が 7月
全日本少年少女けん玉道選手権 が8月で中1か月しかない。
そうなると、間隔が短すぎて、調整が難しい、なんて話になっている。
中学生以上でも、もはや全日本けん玉道選手権に出場すると、けん玉ワールドカップに間に合わない、それだけで
出遅れになってしまう、というのが、けん玉界の通説となりつつある。

この過密日程に対して、どう取り組むかについては、いろいろなやり方があるだろう。
私も今回は、この過密日程のため、全日本少年少女けん玉道選手権については、練習量が足りてませんでした。

今回の大会の特徴は、
大会に出場するまでに、すでに人間関係のネットワークができ上っている ことも特徴の大会であった。
なんといってもJKA杯ジュニア出場者が 男子 9人 女子3人 でその内容が非常に良かったこと。
特に2018年に出場の選手は、ほぼノーミスでタイム競技 というパターンが多かった。

いよいよ、もうすぐ2018-19のけん玉シーズンの開幕。
秋のクラス別からもしかめ、JKA杯シリーズに向かって、教室も練習に取り組んでいます。
特に今年は地元新潟で、10月7日 第16回全日本クラス別けん玉道選手権 第14回全日本けん玉ぱフォーマンス大会
を新潟市芸術創造村・国際青少年センター(ゆいぽーと)で開催します。
日本のトッププレーヤーのけん玉が、新潟で見ることができます。
ぜひお越しいただければ幸いです。

コメント

【更新が滞り】7月になりました。

2018年07月04日 21時23分44秒 | もしかめ

前回の投稿が3月頃だったので、4か月更新が滞りました。

この間、なかなか苦しい生活を送っています。
けん玉教室も、なかなか伸びずに、手こずっています。

ことしは、10月6日に秋季ライセンス講習会と全日本クラス別けん玉道選手権大会を
新潟市芸術創造村・国際青少年センター(ゆいぽーと)にて開催します。


ライセンス講習会は研修室。


クラス別は体育館です。


思ったより立派です。照明はLEDです。

けん玉の集いも計画していまして、宿泊も可です。



指導員にも泊まっていただきたい次第です。



さて、5月に大阪に帰省し



帰りに初めて、8番らーめんを食べる




5月19日に運動会でマラソンを走る



このころは、けん玉の人材養成計画がうまくいかず、相当苦しかった。
今年の全日本少年少女けん玉道選手権甲信越北陸予選は、相当厳しい戦いを強いられることを覚悟した。
(特に男子)

で、迎えた当日。



男子は3人予選で残ったが、直後に1人棄権。しかも1回戦で潰しあいて。
女子は2人全員残り、2人とも決勝まで進んだ。



のわさんが優勝し、サンシャインの切符をつかんだ。
女子の予選点数が40点越えが4人もいる事態に。レベルの上がり具合が半端でない。

終わってから認定を見てて、小谷女子の3年生が初段認定2ミスであっさり通った。
おそらく現時点で四段レベルにある。来年は相当厳しい戦いを強いられるだろう。

男子は、れいくんが予選42点で8位 になったのがいい結果だった。来年につながる!!
来年は47-8点、出してくれるだろう。

全日本少年少女けん玉道選手権の予選大会で、サンシャインに行けるのは男女たった一人。
ということは、その時点で、もう、気持ちは来年に向かっている。

この大会がすべてではなく、この大会は通過点にしか過ぎない。
秋のクラス別→全日本もしかめ→JKA杯ジュニアに向けて、どれだけ伸びるかが、来年の予選会に向けて
大きな要素だろう。この3大会が、試金石だ。

もう来年に向けての戦いは始まっている。

来シーズンの開幕がクラス別選手権(新潟)だろう。


コメント

【1月のシリーズ】チーム戦とJKA杯ジュニア

2018年03月08日 21時37分47秒 | もしかめ

【1月のシリーズ】
今年の1月は
①全日本チーム戦 が1月27日(土)  東京板橋グリーンカレッジ
②JKA杯ジュニア が2月11日(日)  JEC日本研修センター伊丹

と、東京と兵庫2回遠征は、費用がかさむ!!!

実は、今年の3月からLCCが新潟-関西空港に就航したので、それに期待!!!

まずチーム戦の前に 新潟-東京は、豪雪を切り裂き


ま、協会の人たちが「技」について語りだすと、恐ろしいぐらいディープな話に。
「技の定義」について語りだすと、そりゃ、止まりません。

チーム戦。


ま、人、人、人。
30チームぐらい出場されてたな。



なかなか凄いですわ。
初めての東京の試合に、教え子も手が震える中、一生懸命、技をやりました。



終わって速攻、教室だから、もう大変!!!!


②日本けん玉協会杯ジュニア


こちらは、有明児童センターけん玉教室が終わってから向かった。



こんだけも参加者がいるのか(固)

オモロイのが、予選通過者のバラエティの富みすぎていること。

だいたい、どの県からも1人は残っていた。




コメント

【遅くなりましたが】1月6日(土)の第4回新潟県けん玉道選手権大会

2018年03月05日 21時22分45秒 | もしかめ

【もう3月だというのに】1月のおはなし
1月3日は大阪→新潟は したみちで帰省。
それにしても親不知の雪道は恐怖だ!!!

着いてすぐ。第4回新潟県けん玉道選手権大会

私が1995年に大阪で、またけん玉を始めるときに大変お世話になった、矢野副会長も来られた。



もう23年も前のことだから、小学生は生まれてないな。
ちゃんと「けん玉で集中力を養う」の本は紹介した。

そして、東京から全日本少年少女けん玉道選手権 全国4位の柚愛様も登場



予選を行い、熱戦のトーナメント抽選。
ここで毎回大きなドラマが生まれるのだが、今回もあった!!!
予選1位の柚愛さんと大和くんがいきなり激突て(まじか??)


 

この日も熱戦が多かった。


決勝戦




優勝は萩野くんが前回に続き優勝!!




過去の大会の記念トロフィーも用意しました!!!


この大会は、「記録証」が出ます。

たぶん、全国の技のけん玉大会でいま、記録証が出るのは、おそらく、ここだけ。

これで1年が始まった。l

コメント

新年のあいさつ

2018年01月01日 20時23分08秒 | もしかめ

【1月1日】
あけましておめでとうございます。
と書きたいところだが、職場には暗い話題で充満しているので、けん玉でぶっ飛ばすとするか。

あれから、11月18日(土)に三条第一中学校けん玉授業




夢はここでクラス別を開催することだが・・・・・



結構、難関!!!
私的には、意地でも開催したいのだが・・・・・

12月1日は吉田南小学校へけん玉授業



ここもクラス別の会場候補。

12月23日には芸工房けん玉教室年忘れけん玉合宿&忘年会



ケーキの時間も




合宿なので、150点満点練習も




そんなこんなの年末ですが、1月6日(土)は、いきなりけん玉大会
第4回新潟県けん玉道選手権大会ですわ。
6-7月シリーズの中間テスト みたいなものです。
どこまでやれるかの。

2018年は、未来のスーパースターを生み出すべく、足がかりの1年になりそうです。
2019年の1月のJKA杯ジュニアが今から楽しみだ!!!

コメント

全日本けん玉道もしかめ選手権大会

2017年12月17日 18時28分21秒 | もしかめ

【全日本けん玉道もしかめ選手権大会から1か月たって、ようやく更新です】
それだけ、疲れ切っています。

毎週、温泉で休みたい!!!!
まだ、休み足りない。
11月22日は 野の百合家庭学習館 けん玉教室の後に 龍気 別館



食事は立派だった



12月10日は だいろの湯



ゆっくり休む




さて、もしかめ大会は11月3日 (金) 白根地域生活センターで新潟会場




約 30名もの参加者が!!! 夢のようです。こんなに参加いただいて。




もしかめ大会をやっている地域から、全国への扉、いや、世界への扉が開かれる   はずだ!!!

全員に 記録証を交付!!



11月12日は大阪・高槻市富田青少年センター で出た。




でも・・・・・・1時間18分で終わってしまった・・・・・・



大殺界ですわ。
全然だめですわ。

ま、出張のついでに出たから。
それより大事なのが  「実家に帰ること」 

そして、大阪大学中之島センター に行った!!!





福沢諭吉 愛食の 適塾御膳 を食べた。
ジュエットの運動学習8段階の 第2 「模倣すること」 を実践!!!
→福沢諭吉 の食を 模倣すること だな。

 これが「学問のススメ」だ!!!




今でも、もしかめの調子は悪い。

ついに、幻の「新富士」を使い始めた。

あと2週間で 正月。

さあ・・・あと少しだ。

コメント