笑顔でにこにこ

毎日のわくわく

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカのドラマを見ていると怖い

2016-11-20 02:28:33 | 日記
アメリカのドラマを見ていると、怖くなる。
最近、続けてみたのは
「フラッシュ」
「メンタリスト」
両方とも、怖い場面になると、停止を押す。
しばらくして、続きを見る気分になった時にまた再生を押す。
怖い気分が紛れているので、先を見ることができる。

私は、昔から臆病。
怖いもの、ハラハラドキドキには、
あんまり耐えられない。

メンタリストは、特に怖い。
主人公のジェーンは超イケメン。
昔、妻と娘をレッドジョンという殺人犯に殺されて、その犯人を追っていくというストーリー。

とうとう、犯人が暴き出された。
警察署長。
そして、警察や裁判官、FBIや政府高官、至る所に、
悪の組織があり、助け合って殺人などの凶悪犯罪を、隠ぺいしていく。

何百、何千という人間がかかわっている組織。

何が怖いといって
「これは、現実かも」
と思ってしまうところ。

ドラマの話ではなくて、本当は現実もその通りなのかもと思うと怖くなる。

権力の組織に網の目のように張り巡らされた、恐ろしい悪の組織。
それが現実なのかも


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラス会 | トップ | 清水浦安さん講演会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事