まほろばうつつ

あらためて、よろしく。楽しく穏やかにすごせますように

化粧品は危険?

2005年10月09日 22時23分13秒 | Weblog
いつものようにDHCのカタログを眺めています。しかし、化粧品てカタログ見てると最高のケアをする場合、いろんなものべたべたしますよね~。あれってどうなんでしょ?私的には肌によくないんじゃね?と思います。いろんなもの試してるけど。肌に合わないって、これ肌に毒だよ!といわれているようなもの?

だいたい肌がきれいな人ってたいがいがほとんどしていないような気がします。本当の基礎のケアはしてるだろうけど。気合入れてないかもしれないけど。
ぺっかぺかにきれいな人ってそういや化粧で塗りたくってごまかしてるって感じがしますな。
今ふと思い出したけど、私の嫌いなあの厚化粧野郎、顔はごまかせたけど首ひどかったなあ・・・うえ。うわ、二重あご、ぶざま!てな感じでしょうか。ついでにひどいこといいますと、私の周りでは化粧と女を語る女はろくな奴がいませんでした。まあ私とあわないというだけなんでしょうが。


最近水洗顔なるものも聞いたのですが、本当に水だけですごす。これ時間はかかるけど効く人には良いらしいです。化粧品の毒を肌から出す!みたいな感じらしいですよ。もっとも対外の場合ここまで徹底的に化粧品使わないはできないでしょうけど。皮膚科の先生も、皮膚に何かあったら化粧品使わないでといいますしね。やっぱり化粧品はよくないのですね。





コメント