まほろばうつつ

あらためて、よろしく。楽しく穏やかにすごせますように

疲れているだけだと思いたい

2020年04月03日 22時54分00秒 | Weblog
広告見て気になるマンガってよく出てるんだけど、「ある日、お姫様になってしまった件について」、「捨てられた皇妃」が気になる。どっちも韓国が原作らしい。まだ読んでないけどお姫様のドレスがキラッキラッでかわいい。読みたい。あと恋愛ってジャンルだったんですが前者は「パパと?」とか思ってしまったよ。パパを広告で見るたびにギルガメッシュみたいと思っていたのだが。後者も表紙を見ていて、何だ四人目のイケメンかと思ったらパパ。まあどっちにしろまだ読んでないんですけど。給料すっごい下がっちゃうからマンガどか買いがもうできません……。もう旅行もあんまり行けないわ……。この間「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」まとめて買ったばかりだし……。「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング」も好きなんだけど、疲れてるのかな。王子様から大事にされる女の子設定好き。その無駄に長いふわふわの髪とかわいらしいドレスがまた好き。


最近テニプリプラスも読んでめっちゃ楽しんでる自分を思い返すと、これはもう甘々に飢えてる。ていうか元々も私ってもしかしてこういうのしか受けつけないのでは?今までの面倒な話好きはなんだったたの?いやそれも好きだよね?甘々しか受けつけないってのは個人的には嫌。小難しい話も好きと思いたい。理解できる自分と思いたい。思いたいのよ、ねえ。高河ゆんとかCLAMPとか読んでたけど大人になって気付いてみれば、話としてはそんなに好きでもなかった。という同じ結論に至るのは嫌。音楽も本も受けつけるのがめちゃくちゃ少ないってのはマジで勘弁して欲しい。世の中いろんなものを受けつけないと自分が錆びていく。狭くなりすぎる。ただでさせ周りに誰もいない狭い世界なのに。


甘々読んだ後にオカルトマンガ読んで、ものすごい反省してたりもするけど。オカルトマンガの内容が「霊障がありますって相談しに来たら、原因は性格が悪いあなたそのもの」、「面倒くさいって何もしない自分の未来を見たら、ゴミための部屋で孤独死して半年以上放置される未来。」で、自分を振り返ってまずいと思い、掃除・洗濯はなんとかしてるけどちゃんと料理しようって反省・実行したりする。最近のオカルトって霊より生きてる人間の方がまずい系が多いのだろうか。


あげくにここ2ヶ月、月一のものの量がものすごく減っててさ、私もそろそろ女終了なのかなとか思いつつ。まだ白髪が出てなくて良かった。本当に良かった…。金もかかるから白髪は嫌だ。一人暮らし始めてから化粧も楽しくできないし、洋服で気分をあげる事もできないからなー。なにせ家賃で消えるからな金。BIGやろうと思ったら、コロナでやってないし。一攫千金の夢が消える(Lotoがある事に後から気付いた)。やっぱりカウンセリング受けようかな。少しは気が晴れるかな。
コメント

私と不況と生活

2020年04月01日 00時59分00秒 | Weblog
はあー。私が一人暮らしをすると不況が来るという決まりでもあるのだろうか。
いくら私が早く辞めたいとは思っていても、全員不況の中急に放り出されるのは困る。というか一昨日今転職しても上手くいかないと言われたばっかりよ。


給料が激減するのはもう仕方ないから、小さく過ごすけど。旅行も行けないのか。非日常が欲しい。ストレス解消とかいう言葉じゃなくて、現実逃避という言葉がお似合いだ。ストレス解消なんて生半可なものはや私には悲しい事にない。
歳を取り、何のスキルもなく世の中に放り出されてもねー。


時間ができたら英語と簿記でも粛々と勉強するという手もあるかー。まあ多少は手が空くんだよ多分。そんな心の余力があればいいけど。


家って持つの本当嫌だな。生活ってお金かかるから嫌だな。この楽しくもないのに維持に必死になるのが嫌だな。まあ仕方がないんだけど。
コメント

上の立場のご婦人

2020年03月28日 23時37分05秒 | Weblog
国のトップの夫人の騒動を見てるとなんとなく若干哀れな気分になる。皇妃や女王とかの有力な人には有能な侍女がつくんだよな。自分の主人が低く見られないように頑張ってくれる。あの人こういう味方がいないんだろうなあと。旦那が言ってやれよとも思うけど超絶忙しいもんな。むしろ支えてくれよか。


乙女ゲームの主人公もふと頭の中をよぎる。私がやったゲームだと素直でいい子で馬鹿ではない(たまに馬鹿だなとは思うがそれがゲーム都合)、彼女は国のトップの彼女になって幸せになるんだけど、正妻ポジションになると厳しそうだなと。そんな教育受けてないもの。でも周りに愛されるのは確定だからなんのかんの上手くいくかな。


前も言ったけど、私がやってるゲームで好きなところは、男側が彼女の環境に絶対合わさないところが好き。多くの責任を担っているからここにはいられないって言った雅仁様が最高に好き。隠居して静かに過ごすルートはいいよな。お互い無理がない。
コメント

夕立

2020年03月20日 16時34分00秒 | Weblog
1980と90年代の曲が流れる居酒屋に行ったら、懐かしくなって爆風スランプのRunnerを買ってしまった。この時代の曲の方がいつまでも聴いていられるなあ。新しい曲は耳が受け付けなくなってしまった。無音が本当に好きになってしまったが故。ヒーリングミュージックさえ受け付けない。

この時代の曲は今より希望があるなあ。進めば欲しいものが掴み取れる可能性が高いというか。最近の曲がんばって掴めない感じがあるんだもの。なんか自分にも足りないものがあるんじゃない?と思う事も多いけど。

「ひどく暑かった日の夕立」という歌詞があるんだけど、当時の夕立の感覚今わかるのかしら。今日は暑くて空を見上げれば積乱雲が見えるから、ああ夕立がくると思って家に帰ろうとして、追い立てられるように急ぐけど、雨は降ってきて自分を濡らすあの感覚。


ゲリラ豪雨は完全に別物です。あそこまでひどくない。そして当時の暑さは死なない暑さで、何日かに1度くる暑い日。歌詞のように思い出になる暑さ。
コメント

思考回路

2020年03月02日 23時55分00秒 | Weblog

オカルト話って人に話すのためらうけど、言いたくなる時がある。しかも得意げに。昔は話もしてたけど、最近は人に話さない。しかし思い返せば私の脳内で繰り広げられる楽しそうな会話はこう人には言えぬ類いのものだ。オカルト以外だと夢女的なそれとか。誰もバレンタインの話なんか聞かねーって。知ってても聞いてもらえないのに。


オカルト話に戻すと、これはオカルトなのかなーていう感じの出来事があったんだけど、水がいきなり流れ出す的な。しばらく見てて怖いともなんとも思わなかった。ただ流れているだけ。それよりも私は自分が疲れていただけ。


そんな事を今日も思い出して、誰かにちっとも怖くなかったと小さい子供のように自慢したかった。言わないけど。でもふっと思ったんだけど、仮にこれがそっちの仕業だとしても、自分のまわりの人間よりましだと思った。生きた人間の方がよっぽど私を攻撃する。


そう思った瞬間、自分の元々やばめな思考回路がここまで来たかと思った。いやーこの会社で仕事して大丈夫かな、と。上司にもこれはまずいと思われているらしいが、まあ組織的にそんな奴いたらまずいよなー。うん。
コメント

初テニミュ

2020年02月17日 00時22分40秒 | Weblog
もうこんな時間だし。仕事は諦めよう。テニミュの余韻に浸っていたい。初めて見たんだけど、刀ともイケ戦とも違う雰囲気でした。まあ作品も違うしそんなもんか。
ライブビューイングは会場によっても違うんだろうけど、なんか入りの緊張感が違う。お客さんのの入り方がスッと本気モードで入る。笑いのところはちゃんと笑う。なんかこう見方がプロ。


それから、舞台が始まったんだけど、リョーマくん記憶喪失。ここから話が始まるのか。正直原作でもこの展開はええっと思っていたのですが、舞台だけ見てるとここのくだりきっと訳わかんないだろうな。ところでこの話の中で白石くんはなぜいるのだろうか。初めて見た私には素朴な疑問です。


しかし刀の殺陣も大変だけど、このピョンピョン跳ねるのも体力使うだろうなー大変だなー。と思いながら見てました。あと原作やアニメ見てると腹チラが多いのですが、あんなに腹見えるかなーと思ってたら見えた。なんだか嬉しかった。


しかし、一番の驚きはあれよ。自分が泣いたことよ。まさか泣くとは思わなかった。だって卒業してみんなバラバラってせつねー。そうなんだよね。みんなそれぞれの道を行くんだよ。テニス辞める子だっているだろうし……。卒業証書をそれぞれ貰っているシーンと、それぞれの道へ行くシーンでほろり。舞台上でも泣いてるし。


中学生というほんの一瞬の時期を濃密に過ごしているんだなーと思いながら。私にとって卒業は数少ない人生リセットタイムだけど、彼らには分かれがたい時間なんだろう。


あと個人的にはね、リョーマくんと幸村くんの試合が終わって買って光があたるリョーマくんと負けて光があたらない幸村くんなんだけど、どっちもちゃんと仲間がいるんだよね。そこにちょっとじーんときてしまった。この子達はどんな状況でも一緒に受け止めてくれる仲間がいるんだなと。テニプリの好きなところって、絶対誰かが見てくれてるところなんだよな私。


ここに出てくる跡部様なんだかかわいいな。跡部様が若く感じる。いや中学生なんだけどね。「ほうら、凍れ」のところ笑ったわ。他の跡部様の時はどんな感じだったのだろうか。ちょっと気になる。投げキッスはやっぱり似合いますね。


最後の役者さんのノリが部活っぽいなーとも思いながら見てました。やっぱり題材が学生スポーツだから?手塚が壊れていて楽しい(褒めてる)。


幸村くんの「神の子」演出はすごかったな。学生生活まともに遅れているのだろうかと心配になるほど神の子扱いだった。


だいぶ飛ぶけど丸井くんがジャンプしてジャッカルくんに飛びつくのかわいい。大好きなんだな。幸村くんに飛びついたリョーマくんもかわいかった。成人男子が飛びついても大丈夫な成人男子すごいなとも思った私。他の舞台でも思ってるけど。特に刀の今剣ちゃんが飛びつく時。彼の中身は成人男子。
コメント

埋没林博物館

2020年01月23日 00時59分00秒 | Weblog
今日は出張帰りに埋没林博物館行ったんだけど、この博物館は地味。これのためだけには来られないので、立ち寄りでよかった。ちょっと帰りの新幹線が何時になるか怖かったけど。でも水中にある杉は良い。あのばーんと自動ドアを開けると、薄っ暗い中に巨大な杉の根が目に入るあのインパクトはすごい。 




あの薄っ暗い感じが良いんだ。ただ規模はないのでその一角のみ。あの大規模バージョンを見てみたいが怖いだろうなー。怖いといえば田舎の夜は明かりがなくて怖い。あの本当に電車が来るのかと不安になる。駅誰もいないし(ローカル線)。
あのローカル線は乗ってる分には好きなんだよな。田舎の高校生が普通に乗ってきて、同じ部活であろう男の子と女の子が複数人で楽しく話してて。ゆったりとした日常って感じがする。
コメント

仕事スキルと人間スキル

2020年01月16日 01時21分57秒 | Weblog

今日の仕事はなかなか辛い。精神的に自分が仕事できないって自覚するって結構酷である。あの数字もこの数字も覚えてなければいけない。言われればああそうだとなるけれど、前日に思いつきゃしない。私ただでさえ物覚え悪いのに……。段取り悪い。皆様あんなに偉くてあれもこれもと情報が入る中、なぜそこまで覚えられているのか。謎。私のぼんやり度数が高すぎるだけとも言うけれども。そんなに計算一瞬でできないし、そのデータは一歩引いて考えてからでないと出てきません。基本的には上司の手足となって動かねばならんのに全く動けない、悲しい。


後痛烈に思うのが、会話の中での察しが悪い。これまた性質もあるんだろうけど、今までの人生の会話経験にもよるのではないかと私は思う。私は会話経験値はものすごく低い自信がある。今まではそれでも良かったけど、この職で稼ぐにはこういうスキルも必要なのだなあ。辛い。あと辛かったの一人しか外人がいないのに、オールEnglishで会話が進む。私には何を言っているのかがわかりません。


基本スキルが低い自覚はあるんだけど、それを見せないように影の努力(笑)で なんとかしてきたのに、それができない。できないことがばれるのが辛い。地図が読めない事をばれないように人を案内することはなかっったとかそういう事。自分一人の場合は先に行ってとか色々できるし、間違えたって自分が困るだけで、気楽なもんである。慌てる時も自分一人だしね。空間把握が極端にできないんだよな。地図も一歩ずつ確認しながら進み私には一気に覚えて他人を誘導するなんて無理の極み。この間の旅行で自分の行きたい先は一人で行くべきだと思ったわ。そんなことを言っていると他人と過ごしていけないけどね。例として地図を出したけど、万事こんな感じなのだ。


自分はいつもパートナーが欲しいとか言ってるけど 他人との行動考えると自分が対応できないのでは?とか薄ら思う。まあその違いを受け入れて寄り添うのが重要なんだろうけど、それも人生の修行とか?ちょっと想像すると「うぇっ」となる。他人が思い通りに動かないってお互いストレスだもんなー。最近仕事で人と絡むことが多いからいろんな事知って、うまく繋いでいくって大変だなとしみじみ感じる。仕事と私事は別だけど、対人間については一緒だよな~。昔というか年々自分の性格では人とうまくやっていくのが大変だなと自覚せざるをえない状況になっているのがまた嫌だ。昔占い師に言われた「人間関係はよくない。なぜならあんたが人に合わせないから。」を思い出す。まあ私の本質ズバリですよね。厨二病的にはひととなれ合わない格好いい俺かもしれないけど、現実は違うから。自分が原因で自分が苦しむという阿呆循環。



昨今は見えない部分での生存競争が厳しいと言うけれど、これのことなのかなー。AIや自動運転とかが発達したらいらない人間また増えるんだろうな。ぞっとするわ。長生きなんかこれぽっちもしたくない。年寄りには優しくない世界になるってわかりきってるからできるだけ早いうちに世の中からリタイアしたいわ。親には申し訳ないけど本当に嫌だ。
コメント

楽しみ方

2019年12月31日 07時42分00秒 | Weblog

イケメン戦国の舞台見てきたー。悲しくも1回しか見れなかったけど。今回はどうしようかなと思ったが、見たら結局買ってしまった(予約してしまった)DVD。なんかつい買いたくなるんだよね。刀剣は買わないのに。話としてはこう、「おお、ここ見たい」とかほっこりするのがイケメンの方が場面的に多いんだよな。そう信長様もいってた「皆の笑顔にする」。今回は話が重かったけど、刀剣ほど重くはないわ。刀剣も好きは好きなんだけど、あとたまに眠くなる。正直眠くなる。これが私がDVDを買わない理由だ。別に面白くないわけじゃないんだけど。面白いとは思うんだけど。あといっぱい考えてみなきゃいけない気負いが強い。こうツイッターとかで流れてくると皆すごいなーと思うのです。私はそこまで考えてない。オタクの楽しみ方として自分はダメダメさんなのではないかと思うほどに。一人一人好きに楽しめればいいんだけどね。楽しみ方が下手なのかもしれない。好きに懐疑的になる瞬間が多いから。そのまま「好き~」て楽しめば良いのにね。馬鹿だわ。


お客さんもまったりしてて私にはちょうど良い。刀剣は気負いが…。結局の所私は場になじめないのだ。こう周りと共通のものを楽しむのが私はめちゃくちゃ下手である。あのテンションに合わせるの疲れるよ。私そこまで見てないし。イケ戦もそうなるんだろうけど。昔交流した事あるけど、私やっぱりずれてるとか思いながら会話してたからな。やっぱり日常的に会話できないやつはだめだー。結局あれはあれで集団なんだよな。趣味とも作ればいいと言われるがそうもいかんだろ。ゆるさを許してくれるなら良いけど。見えない場所には同じぐらいの人がいるんだろうけど。


あと自分のやわっこい大事にしたい部分は人には触れさせたくないよな。分かりやすくいうと私の「夢子」の部分。絶対に否定はされたくないから深部は表に出さない。以外とこれ根っこ深い気がする。あと共有もしたくない。たまに話したくなるけど。頭の中で話をしている自分を時々想像するが、きっと私は誰かにこの好きを話したいのだろうなとしみじみ思う。記憶に残っている限りそれは小学生の頃には既にあった気がする。


こう考えていくと私を開示するというのは不可能な気がしてきたぞ。これでどう人と仲良くするというのか。難しいなあ。こう一般的な趣味でもあれば良いのに。というより会話スキルの問題かな。なんかこう外に出したいのに出せないんだよな。よく「押さえものを外に出したらすごそう。楽しみ。」とかも言われるけど、出したら迷惑なんじゃね?とも思うけど。あの好き嫌いを真っ向からだしたら……。今の私は精一杯社会に合わせてるつもりよ。よくずれてるっぽいけど。こう自分を楽しませてあげたいなあと日々思っているのだが、人と関わらないものが多くてな。人と関わる事で楽しませてあげたいのだが、楽しく、かつ安心して。そう安心も重要だよな。よくみんなその場その場を楽しめるよな。すごい感心する。
コメント

12月21日さいたまスーパーアリーナ

2019年12月22日 01時45分00秒 | Weblog

LUNA SEAのライブ来ると、楽しいっていうより大好きって気持を相手に伝える気分になる。INORANが「LUNA SEA大好き?」って聞くから「だいすきー!」って答えたわ。

もう曲云々というよりメンバーが楽しそうにしてるのが嬉しくて嬉しくてたまに涙ぐみそうになった私。私の少ない感情の中の一番の大好きをあなた達に捧げます!って感じで。最近自分の一番やわっこい所の感情が微動だにしない毎日のせいもあるのかな。別方向に飢えはあるけど。


INORANがよく喋ってたなあ。RYUちゃん喋るとあいかわらずのほほん。皆、家出からよく戻ってきてくれたよ~。なぜか最後Jの脇毛が気になった私。「ある」って。最近2.5見てるから「ない」か「ある」かを確認しちゃうんだよね。2.5はつるりとしてるから。


ああでも本当に大好き。ただただこの空間にありがとう。書いてて少々涙ぐみそうだ。
コメント