社会投資家を志す、MASAHIRO まーにゃん日記

あのドナルド・トランプ越え目指して!!
そう夢では思っているんだけど・・・・

昨日、裁判所に行ったら・・・

2011年06月30日 | 日記
アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい~競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」~
中村一晴
ぱる出版

 昨日、裁判所に行ったら、以前不動産会社に勤めていた時、一緒っだったW氏と会った。やはり、彼も配当要求終期公告の閲覧をしに来たようだ。

 やはり、皆、目を付けるところは一緒で、自分がこの間から狙っている物件のことを言っていった。あまり、そのことは触れないようにしたが、、この案件は、もう1年前からS社長から言われていた物件。ようやくここまで進んできたので他から邪魔されたくない。

 「直接、債権者に行ったら、任売は認めない」と言われたそうだ。

 て、ことは邪魔が入らないようにS社長が絵を書いていてくれているってことかな????

 S社長を信じよう。S社長、頼みます・・・・!

 

 ところで、遅くなってしまったが、藤山勇司先生、投資家けーちゃん、NSX松田さんが大絶賛している中村一晴氏の「アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい」を買ってきた。ここんところ時間がなかったが、読んでみたいと思っていたので昨日買ってみた。

 読み終わったら、感想を書いてみようと思います。

 

 それと、28日の民主党両議員総会、・・・ほんと目を負うばかりですなあ・・・

 B型肝炎訴訟の原告団に会うため管首相は途中退席。

 しかし、この、B型肝炎訴訟、救済対象が45万人。財源確保のため増税を検討とか。

 被害者には申し訳ないが、ここんところ、増税、増税のオンパレードだ。また、電気代も値上げ。

 

  財源不足はわかるが・・・・・・・・なんか・・???

 

コメント (1)

禁止する食べ物と積極的に食べてよいもの・・・

2011年06月28日 | 日記

 今日は恒例の健康チェック、ダイエット&食事チェックの日。

 先週、N信金の経済講演会の後の懇親会、草津温泉での食事のことがあり、チェック前に不安が・・・・・・・

 今日のチェックでは1.5㌔のマイナス。「ふああ・・・・・・・・何とかセーフ・・」

 これに気を良くしたのか、トレーナーのRちゃん。作成してくれました。ワザワザ・・・・

 ありがたい!!!!感謝!!!

[禁止する食べ物]                      [積極的に食べてよいもの]

・ラーメン,焼きそば                         そば

・丼もの                                刺身(すし△)

・ハンバーガー                            豆腐

・フライドポテト                            おにぎり(パン食べるなら)

・ドーナツ(特にオールドファッションは絶対いダメ)       野菜

・天ぷら、かきあげ                         海藻

・菓子パン(カロリー低いものに)                 こんにゃく

・中華料理屋は避ける                       大豆

 

*飲み物はお茶と、水、コーヒーはブラックのみ

 ポカリスエットやジュースは控えましょう

*揚げ物は多くて週1、2回!!

*腹7分目を心がけましょう!

*飲み会の翌日は「頑張る日!!」

 

 頑張って痩せなきゃ・・・・・

コメント

親孝行・・・・

2011年06月27日 | 日記
私をスキーに連れてって [DVD]
一色伸幸
ポニーキャニオン

 昨日、今日と久し振りに親孝行してきました。爺、婆を連れて草津温泉に。ほんと疲れました。

 東名高速、関越、上信越、軽井沢を通り、いやあ、疲れたあ・・・・、もう、若くないねえ・・・。

昔は、スキーバスとかで、長野、群馬、新潟などに行ったけど、そんなに疲れなかったけどなあ・・・、「私をスキーに連れてって」みたいになあ・・・・

 泊ったのは、草津温泉大東館

 ほんとは、もっと金かけてゆっくりしようと思っていたが、婆さんが、「どうせ、草津温泉はメインが温泉なんだから、食事はあてにならないから、金かけるだけ無駄だよ…。一人1万円以下で良い」ということから、この旅館に決めた。白旗の湯、西の河原露天風呂等も近いし・・・・

 案の定、旅館の風呂は良かった。

 自分は西の河原露天風呂が良かった。以前も来たことがあるが、ほんとゆっくりできる。

 白旗の湯は、自分にとってはちょっと熱すぎるか・・・・

 まあ、とにかくし久し振りにゆっくりできた。

 

 しかし、爺、婆の老夫婦に付き合うのもほんと疲れる。くだらないことで喧嘩をするし、我がまま、勝手のことを言うし、ほんと疲れます・・・・・。

 

 子供に戻るみたいに・・・

 

 まあ、喜んでいたみたいなんで、良しとするかあ・・・・

コメント (1)

管総理は・・・

2011年06月25日 | 日記

 で、もう一人のバカな総理大臣、下だけど・・・・・・・(三宅先生の講演の続き)

 「まあ、皆さんねえ、マスコミでも言われてるようにねえ、管さんは信用がないですよ・・・・。だけどねえ、本人が辞めると言わないと、辞めさせることができないんですよ。あの、田中角栄が逮捕され、三木おろしが起こったが。当時の自民党の4分の3が三木総理に反対なんだが、本人が辞めると言わなかったんで、だいぶ長くかかったんですよ・・・」

 「管さんはねえ・・、内閣不信任案の採決前に、前日には小沢元代表の会合に80名近くの不信任案に同調する議員が集まり、実際、署名している人間は90名位いたようだけど。小沢元代表の側近に聞くとね。それにあわてた、管総理もそうだが、鳩山元総理が自分が作った民主党が割れるとの思いから・・・・・・あの、確認書ができる訳だけどね・・・・・・・」

 「まあ、管さんは、今は、不信任案が否決されたことで自分は逆に支持されたと受け取り、堂々と、辞めるとつもりはない。と側近に言っているようだね。確かに、確認書もそうだが辞めるとは言ってもいないし、書いてもいない」言い回しは微妙だが・・・・・・

 「まあ、とにかく管さんは、昔から信用がないようで。よく自分は市川房江先生にお世話になり、自分の原点は市川房江先生と言うようなことが多いが、実は、市川房江先生の側近の方々の話を聞いてみると全然違ってくる。確かに、市川房江先生が国政の選挙で勝ったときに、活躍したのは事実だが、市川房江先生は管さんを信用していなくてね。そりゃそうでしょう、あの人間性。全部、自分がやった。自分のやったおかげとか、すぐ言ってしまう性格。管さんが選挙に出る時、実は市川房江先生は反対したようでね。だけど、選挙で世話になったのは事実だからと言って、50万円当時、管さんに渡したそうだ。そうしたら、管さんは、市川房江先生に支持してもらって50万円いただいた。と言って、他の方々からお金を集めたようだ。それを聞いた、市川房江先生は大激怒したらしいね。このことは、相当頭に来たらしく、支持者にも管さんは信用しないようにと文章にも書いていたようで。いろんな方々から証言を聞きました」と。

 「管さんの悪いこところは、何でも自分が口を出さなきゃ済まないところ。中小企業のオヤジじゃないんだから・・・・・。もっと、閣僚担当大臣にまかせなきゃ・・、それで、東電に怒鳴りこんだり、官僚を怒鳴りつけたり、都合が悪くなると、聞いていないとか・・・まあ、あきれますなあ・・・

 「だからねえ、同じ馬鹿でも、ほんと上と下があるんです」っと、TVタックル&たかじんの何でも言って委員会で言っているように、ここまで言うかというくらい語ってくれ、場内爆笑だった。

 原発についても語っていたが、太陽光、風力発電、地熱発電とか世間は言ってはいるが、じゃあ、原子力にとって代わって、すぐに代用できるかというもんではない。と、よく調べており、全体の電力使用量に対して、何%とか、再生自然エネルギーがどこに課題があるか、どうしてなかなか浸透しないか?を具体的に説明してくれた。

 ただ、三宅先生も心配しているように、来年の夏をどうするのか?このままだと原発は全部止まってしまう。経済はどうなるのか?ほんと深刻だ。この後の、懇親会でもN信金の理事長が、どこに言ってもその話で持ち切り・・・・・・、ほんと経済がどうなるか心配です。と語っていた。

 

 どうなるの???管首相&民主党????

 

 ところで、この後の懇親会で食べてしまった。飲んでしまった。やばい、来週、ジムのトレーナーRちゃんに、また怒られちゃう・・・・鶏のから揚げを・・・・やばい、やばい

 

 今日は必死にジムで走りこみ、トレーニングに勤しんだ。明日から2日間は、親父と御袋を連れて草津温泉に行ってきます。たまには親孝行しないとね。

 それじゃあ、また!

 

 

 

コメント (2)

政治評論家の生きたシーラカンス・三宅先生・・・・

2011年06月25日 | 日記

 日付が変わったんで、昨日になるが、N信金主催の経済講演会で、政治評論家の三宅久之氏の「政局の動向と期待される期待される政治家」と題した講演を興味深く聴いた。

 やはり、80過ぎているのにテレビで見るように元気そのもの。稼いでいるのかメガネ、ネクタイピンなど高そうで、良い服を着ている。さすがだ・・・・

 「たかじんのそこまで言って委員会」で、敬遠の中の、田嶋陽子氏が当地の1番の有名人ということから、気を使いながらもけちょんけちょんに言っていた。(大笑い)

 「南京虐殺、従軍慰安婦の話題になると目の色を変え、食ってかかってくるからねえ・・」からはじまり、「でもね、前は男みたいなカッコしてたけどね、70歳になってから女性らしくなってきたねえ。今はシャンソン歌手もしてるんだってねえ。驚いたことに金も取ってるんだからねえ。わざわざ、北海道から聞きに来る人もいるらしく、物好きもいるもんだねえ・・・・まったく・・」(場内爆笑)

 意外だったのは、地元選出の渡辺周衆議院議員のことをよいしょしていたのは、ほんと意外だった。「彼はまじめだし、ぶれないところが良い・・・・」

 「????????」

 相変わらず、親父さんのことはほめていたが・・・・

 

 まあ、自分でも言っていたが、「現在、存命している政治評論家でも、一番古く、私はねえ、政治評論家の生きたシーラカンスと呼ばれているんです」っと。会場大笑い。

 その中で、「私はねえ・・、この仕事をしていてねえ、歴代の総理大臣で、バカな総理大臣が2人いた。バカということは失礼だが・・・、でもねえ、馬鹿には上と下があるんですよ、本当に!!!」

 「阪神大震災の時の村山総理。彼は人が良い人でねえ、確か県職労、自治労から社会党委員長になって、当時、連立から離れそうな社会党に、野党に下野した自民党の森元総理、亀井静香氏が、社会党の村山委員長を総理大臣にかついで、政権奪取したんだけど・・・・」

 「まあ、なりたくてなった総理大臣じゃないんだから、村山さんに世界観、国家観なんてわかるわけないんですよ。わしゃあ、詳しいことわからん!なんだから・・・。当然、阪神淡路大震災直後の初動対応のまずさで、叩かれましたよ。けちょんけちょんにね・・・」

 「でもね、彼がすごかったのは・・・・、震災対策担当大臣に小里貞利議員に任命すると、君に一切の権限を渡すから、各省の防災、災害に関する権限を君のところに全部渡すから、頑張ってくれ。何かあったら、わしが全責任を負うから!っと言ったんですよ。村山さんは!この、何かあったらわしが全て責任を負うから・・・・・、この言葉が大事なんですよ」

 「この総理大臣が発する言葉。何かあったら、わしがすべて責任を負うから!は重いですよ。言葉の重みが。・・・だからね、馬鹿にも上があるんです・・」

 (笑)

 そこで、現在の内閣総理大臣の管直人首相は・・・・・・・

 

 続きは次回に・・・・

 

コメント