ぼちぼちでんな

パパリンと息子二人に囲まれた光一王子鑑賞が趣味の主婦の日常ぼちぼち日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『祈りの幕が下りる時』

2018年02月01日 | 日記





今日は映画の日。

仕事を早く切り上げたパパリンと一緒に映画館へ。

映画の前に腹ごしらえ

三角チョコパイ気になってたのです。

うーん・・・あと30円高くていいから
もうちょっとチョコレートが欲しい。

チョコレートに行きつくまでの
パイの感じがちょっと辛い


パパリンはハンバーガーを食べたのですが
甘いものも食べたいと次はドーナツ。

手前がパパリン、奥がワタシ。

またまた鎧塚さんとのコラボ商品。
生地がもちもちしていて美味しい。
オレンジピールもいい感じ。

でも・・・連続のあまいもんは
うっとこせきた(@▽@)ウゲー


映画まで時間があったので本屋さんへ。

光ちゃん表紙の本がずら~り

ちょっとだけ立ち眺めしてきました




本日の映画はこちら


重厚感ある内容で
大変面白かったです。

切なくて涙もじわり。

俳優さん達もみなさん素晴らしかった。

けど・・・春風亭昇太さんはなんで?
(今回もなんか不自然、浮いてるわー)

ドラマでもちょいちょいお見かけしますが
なんでこんなに需要があるのか・・・
っとパパリンといつも話題になるほど。

しかも結構真面目なドラマが多いし・・・


兎にも角にも映画は見応えありました。

これで完結みたいですが
ちょっと寂しいな~


あ!松嶋さんが緑子さんになんて言ったのか?
めっちゃ気になるんですけど。

あの二人の不幸の始まり、元凶は
緑子さん演じる母親なわけで。

二人はぜんっぜん悪くないのに。
(そういう意味ではお友達とミッチー先生は
とんだトバッチリでしたけども

どういう言葉かけをして
母親の心を壊したのでしょうか・・・
想像もつかない・・・

気になるわー。

それぞれの親子の、切なくて深い物語でした。