赤丸米のふるさとから 越中のささやき ぬぬぬ!!!

「勧進帳」の真実、富山県高岡市福岡町赤丸村の消された歴史⇒「越中吉岡庄」から「五位庄」へ

📚📃 「悩める衆生に贈る言葉」【佛】 !!

2018-05-22 | 富山県高岡市
(※真言宗の説法より 心打つ言葉)




🔘💢 【無法都市 高岡市】「年令計算ニ関スル法律」に基づかない「高岡市」の行政!!

2018-05-13 | 富山県高岡市
●「年令計算ニ関スル法律」に基づかない「高岡市」 の行政!!



■日本には標記の法律が在り、選挙権や納税等全てはこの法律に準拠して執行されている。
しかし、高岡市の一部の部署の公文書に、高岡市が勝手に改竄して独自の年令を採用している。その例が「健康診断」・「ガン健診」等の公文書で在る。これ等では、生年月日を記載して、併せて必ず年令を記入させているが、この計算方法は「年令計算ニ関スル法律」には基づかず、学年単位の年令に成っており、当然、早生まれや遅生まれは無視されている。健康診断会場では、多くの人達が提出書類の年令が間違っていると指摘されていたが、「誕生日」を基準とする「年令計算ニ関スル法律」に基づけば、これは市民の記載ミスでは無い。「年金」や「選挙権」等、全てが厳格にこの法律に基づいて執行されているが、「高岡市」は「無法者」なのか、「市役所職員」が「市民」に提出書類を訂正させていた。「法律」に基づかない「裁量」や「解釈」が高岡市では当然らしい。日本は「法治国家」で在り、「在刑法定主義」で在り、全ての行政は法律に基づいて執行される民主主義国家で在る。

●高岡市関町「総持寺」の旧持宮「熊野社跡」から発掘された「石仏の台座?」の部分!! (2017.5.5発掘)

2018-05-09 | 旧町名 富山県西礪波郡福岡町赤丸








「赤丸浅井城」と「清水観音堂」の間に在った「総持寺持宮の熊野社跡」には頂上部の平坦地と頂上に至る傾斜地には数段の階段状の平地が在る。その跡地からは「石仏」の一部と見られる石片が発掘される。高岡市関町の「総持寺」の周辺には 多くの「石仏」が祀られており、「赤丸浅井神社」にはこの「熊野社」が合祀されている。恐らく、総持寺の石仏はこの「熊野社」の山裾を囲む様に祀られていた可能性が在る。高岡市関町の「総持寺」は「赤丸浅井神社」に伝わる所では室町時代の「応永9年頃」 に現在の関町に動いたと伝わって居る。