赤丸米のふるさとから 越中のささやき ぬぬぬ!!!

「勧進帳」の真実、富山県高岡市福岡町赤丸村の消された歴史⇒「越中吉岡庄」から「五位庄」へ

🌿📃🐎📃🌸 『京都賀茂御祖神社』に寄進された越中の庄園「越中吉岡庄」 ⇒「上賀茂神社領」、「下鴨神社領」の「吉岡庄」!!

2018-06-05 | æ—§ç”ºå 富山県西礪波郡福岡町赤丸
■「越中吉岡庄」の京都「賀茂御祖神社」への寄進の記録。


■「越中吉岡庄」、「越中五位庄」には加茂村に「上加茂社」が、赤丸村には「下加茂社」が在った。⇒現在は「上加茂社」は「鳥倉八幡宮」に、「下加茂社」は「舞谷八幡宮」に合祀されており、赤丸城後の麓の「下加茂社跡」は現在も「加茂宮」と呼ばれている。


🐎『京都上賀茂神社』の競馬神事🐎




■『京都下鴨神社』の「みたらし団子」⇒後醍醐天皇が御手洗の時に出た泡を形取る。📍
(※「越中吉岡庄」は後醍醐天皇の庄園で在った。)



①白河上皇の時に京都上賀茂神社の庄園として寄進された。













②南北朝末期には下鴨神社の庄園として寄進された。

(※ 「大日本史料柳原家記録77 仲光卿記録」 東京大学資料編纂所 DB 参照)



(※「大日本古文書 東大寺文書」 )

■「延喜式内社赤丸浅井神社」は西暦717年に北陸道の「川合郷」の鎮守社として創建されたと伝えられ、白河上皇が院政を執られた時に「越中吉岡庄」となっていた事が初見とされる。「越中倉垣庄」の「下村賀茂神社」と共に、寛治4年(1090年)7月に堀河天皇が山城の賀茂御祖神社に600町の庄園や御廚を寄進された時に(上賀茂神社)の御供田として寄進された。伝承では「下村賀茂神社」はこの時に創建されたとされるが、この両社は南北朝末期の「長慶天皇」の時に、「後醍醐天皇」の「後院領」として伝えられた「越中吉岡庄」の統治が緩み、「越中倉垣庄」と共に再び京都の「下鴨神社」の社領になっている。応安七年(1374年)の「大日本史料 柳原家記録」(※仲光卿記録)に拠ると、この両社からの「役神服綿無沙汰」の記録が在り、「吉岡庄」は後醍醐天皇の皇子宗良親王が「赤丸浅井城」に入られた時に親王が「五位庄」と改名され、その後間もなく「室町三代将軍足利義満」によって室(日野)業子の追善料として「相国寺」に寄進される迄の短期間の間、「京都下鴨神社」の社領になっていた様だ。(※「宝永史」)



■『五位庄53ケ村総社 延喜式内社赤丸浅井神社』









ジャンル:
文化
この記事についてブログを書く
« ðŸ“™ðŸ“˜ 加賀藩の歴史家--森田平... | ãƒˆãƒƒãƒ— | ðŸ”´ðŸ”˜ 「京都下鴨神社」の庄園... »

「旧町名 富山県西礪波郡福岡町赤丸」カテゴリの最新記事