マグノリアの香り

現在は下記に引越ししています。

http://blog.livedoor.jp/magnolia918/

パンが好き!!その1

2015-07-29 00:54:35 | グルメ
省吾のホールツアー
一般発売のエントリーも昨日で終了!
あとは…
5日の発表を待つだけ。
ダメ元なんで…
気持ち的には先月よりは楽です…。
もちろん何処かに当たってて欲しいけど…

それよりFC先行で
落選しちゃったご近所のOさんに
当選して欲しい…
じゃないと、楽しく省吾話ができない…(泣)

話変わりまして…
今日の本題は食べ物の話~

職場の同僚
「パン&スイーツ大好き6人組」でね
ライングループを作って
「あそこのパンが美味しかった~」とか
「この前のケーキ最高!」なんて
情報交換してるのね。

(超庶民的な価格のもの中心だし、最新の情報!と言うわけでもないんだけど…(笑))

今、私達の間でブームのパン
上は マルシャンの「スターブレッド」
これは今回は梅田の成城石井で購入したんだけど、
フッカフカで柔らかくてね、
ついつい食べ過ぎちゃうのよね~
もちろん焼かずにこのままいただきます♪
チーズ、ミルク、レーズンなど種類も色々♪
新潟が本店みたい。

下はトミーズの「あん食」
その名の通り
食パンにあんがたっぷり練り込んであって、
あんこ好きにはたまらないパンです。
もちろんそのままでもOK!
でもね、食パンなので
トーストしてバターを塗っても美味!
バターを先に塗ってからトーストするともっとおいしいよ~、と言ってるのはUちゃん。
こちらは神戸が本店。
どちらも通販で買えちゃいます。

こんな感じで
私達の間で盛り上がってる情報(笑)をこれから書いていくね。

ヤバイ!!
今、深夜なのに食べたくなってきたぁ(笑)
コメント

同じ時代を生きてきた…

2015-07-27 08:51:53 | 浜田省吾関連
先日こちらで
「達郎さんのライブに行きた~い」
なんてこと書いて、省吾と達郎さんの繋がり、ちょこと書いたんだけど…。

まぁ、びっくり!!

近々達郎さんがずっとやってらっしゃるラジオ番組に、省吾がコメント寄せてるようなんです!!

いつもは
日曜日午後2時から放送されてますが

省吾がコメントを寄せてるのは
この番組の増刊号、ってことで、
達郎さんの40周年を祝した
特別プログラム。
放送は8月9日夜7時からのようなんです。

これ、って当然達郎さん側から
オファーした、ってことですよね~。

同じ業界で、同じ時代を生きてきた二人…。
「40周年を迎えて(ここ大事(笑))ライブチケットの争奪戦が未だに繰り広げられてるアーティスト」、
って、もうホントに数人しかいないよね…。

二人にしか感じることができない
「何か」がきっとあるんだろうな~


どんなコメントが寄せられるんだろ~
楽しみだなぁ♪

でもね日曜の夜7時は
普段はラジオ聴かない時間…
忘れないようにしなきゃね!
コメント

ハードル高いわ~(笑)

2015-07-23 08:32:40 | チケット関連
先日もこちらで書いたんだけど…

私、昨年後半から今年前半にかけて
沢山ライブに参加できたので
ホントに充実してました♪

中でも
ず~っと行ってみたかったサザンやB'zのライブに参加できたことは
嬉しかったし、「さすがだ!」と思わせてくれました♪

でもね…

実は私もう一人ずっと行ってみたいと思い続けてるアーティストいるのね…

それは…
山下達郎さん!

古くからの省吾ファンの方なら
達郎さんと省吾の関わり、ご存知の方も多くいらっしゃるよね~
デビューも同じ時期、バンド活動からソロになってもしばらくは
日の目を見ず…
そして世間に認知され始めた時期も同じ時期。
達郎さんが省吾の「二人の夏」をカバーしてくれたり…
FC会報には二人の対談も載ってましたよね~

Youtubeに上がってる
省吾、達郎さん、スタレビの要さんの三人で一緒に歌っている「STND BY ME」
「BE MY BABY」は
何度聴いても鳥肌ものなの♪

まっ、「省吾と関わりがある」ということだけではなく
単純に達郎さんの音楽もずっと大好きだったのね。
なので…
これまで何度かライブの申込みにチャレンジしてみたことあったけど…
当たったことなかったんだ…(泣)

でもまぁ、昨年までは「当たったらラッキーだよね」ぐらいの
かなりゆる~い感じ(笑)で、申し込んだりしてました。

でもね、
「達郎さんのライブに絶対行きたい!」と強く思った出来事があったのね…

達郎さん、
昨年12月竹内まりやさんのライブに
参加した時、さりげな~くバックバンドの一人としていらっしゃった!
そして…城ホールに響き渡った
達郎さんのコーラス!!
「主役」のまりやさんが霞んじゃう!?くらい
素敵だったのね~
これはもう、達郎さん御本人のライブに行くしかないでしょ!ってね。

そして今年になってから
ちょこちょこ達郎さんのライブ情報をチェックしてまして…
ついに先日、ツアーの発表がありました~

今回は40周年ということで…
ツアー長い!

フェスでは10月、12月、1月、と2日間ずつ6回もチャンスがある!
これは行けるかも!と思ってチケット申込み方法を見てこれまたビックリ!!

なんと今回はエントリーからの抽選ではなく…

一般発売は先着順!?
(FC先行はあるみたいなんだけど…)

うっそ~!?

発売日の発売時間に、
パソコンなりスマホなりで申込まなきゃならない…

まずはサイトに入ることができる?

「混みあっています」表示のまま
フリーズしそうな予感…

う~ん…
とりあえずチャレンジしてみるけど
あ~、一気にテンション下がっちゃいました…(笑)

達郎さんのファン層はおそらく省吾ファン層と同じ?かな。
だとしたらネットでの早い者勝ち、ってなかなかハードル高そう…
とりあえず、カレンダーに発売日
書き込みました…

とにかく
頑張るしかないな!!(笑)
コメント

矛盾する気持ち…

2015-07-18 10:42:57 | 浜田省吾関連
7月18日
まだまだ先…だと思ってた省吾のライブ一般発売のエントリーが始まったね~

数日前「私は一般発売でのエントリーはしない…」なんてここで宣言したものの
何?このザワザワ感(笑)

FC先行での当落発表後、沢山の会員の方のコメントやblogを拝見しました。

そして思ったこと…。
今回会員なのに落選された方が
ホントに多かった…
その方々のコメントの中に
「うん、そうだな…確かにそうだ!」
と共感したものがあったの…。

それは…ね。

FC会員、って
多分というかほぼ確実に
省吾の大ファンの方だよね!?
そしてそして「省吾に会いたい!」と切に願ってる方々…
その方達が数年に何度かしかないチャンスに賭けてのエントリー。
そして落選された方が多数出てしまった…

でもここでふと思った…
会員の方の「同伴者」として当選した方。
もちろんこの「同伴者」の中には…

「FC会員の方」
「省吾が大好きな方」
「省吾に興味をもってライブに行ってみたい!と思われた方」…
いろんな方がいらっしゃるはず。
もちろんその方は全く問題なし!
でもね
中にはね「浜田省吾?あっそんな人いたね~誘ってくれるの?~
いいよ~行ってみても~」
とか
「お母さんがそんなに言うならついて行ってもいいけど…」ぐらいの
方も結構いるのかもしれない…
(だって私も今回省吾ファンの友人が行けそうもない、とわかった時
省吾の事好きでもない娘と一緒に行くことを、一瞬考えたから(笑))

だとしたら…

熱烈な省吾ファンの方の落選の陰

「まっ、行ってみてもいいけどね」
ぐらいの方の当選があったということ…。
かなりモヤモヤ感があるな…やっぱり。

でもそういう方の中から「浜省、っていいやん!」って思う人出てくるかも。もちろんそれはそれで嬉しい。
あの面倒な会員登録をもクリアしてるわけだしね。

アリーナならね、それ全然OKだと思う。寧ろ省吾が昔よく言ってた…
友達連れてきて~、って。
アリーナならね、さほど省吾に興味ない人でも誘いやすい(笑)
それに
…ね、FC会員の方はおそらく「会えない」ということないんじゃないかと思うので…

でも…
さすがにホールツアーで
しかもこの公演回数なのだから、本来ならば「当たっても落ちてもどっちでもイイ」ぐらいの
方が行けるスキはないはずだけど
この「同伴者」という立場がね…
なんかね…う~んどうなんだろ?

でも遠征なんてことになってちょっとした旅行みたいになると、
同伴者が欲しい、というのは
ごく普通の心理。
うーん、ますます難しい…。

実はね…
これ私逆の立場を経験してるのね…
5月の久々の学生時代の友達5人でのランチ会での何気ない会話。
私「この間、サザンのライブ行ってきてさ~良かったわ~♪♪」
Mちゃん「えっ、いいな~チケット取れたんや~」
私「うん!」
Mちゃん「えっ、ヒロマリ、ってサザンのFC入ってたんや~」
私「いや入ってないよ~一般で普通に取れたよ♪」
Mちゃん「えーっ!私FC入ってるのに取れなかったのに!(怒)」
そのあと少しね…気まずい空気流れました…(笑)。
サザンに関しては
その後職場でも「私の友達FC入ってるけど京セラ取れなくて名古屋まで行ってんよー!」
とか…
なんかちょっとね
申し訳ない気分になったりしたのね…。

だからこそホントにホントに
FC会員で先月落選された方には
一般で当選して欲しいのです!

、ってこんなこと言ってる
私が、また省吾のホールツアーの
スケジュールを取りだし
じ~っと見つめ考える…(笑)
「ここならもしかしてもしかしたら
空きがあるんじゃないか…」

な~んてね(笑)あるわけないのにね。

でもね
平日開催で…交通の便もあまり良くなくて…大都市希望で落選された方が
行かなさそうな所…
をしぶとく考えてしまう自分がいる(笑)

矛盾するこの気持ち!
ダメだ!
いっそのこと「先行で当選してる方は申し込めないシステム」になってたらスパッと諦めつく!?(笑)

「もしも、万が一当たったりしたら交通費バカにならないよ!
アリーナツアーの発表を待ちなさい!(あると信じたい…)」
ともうひとりの自分が言う…。
28日申込締切までこの葛藤の日は続くのか?…(笑)
コメント

省吾の「夏歌」

2015-07-15 18:56:56 | 浜田省吾関連
ここ2、3日
ほ~んとに暑い日続いてます…。
明日明後日は台風も来そう…

それが過ぎるとそろそろ
梅雨も明けて本格的に夏!って感じですかね~

ふと思いました…
省吾の「夏歌」って?
ファンの皆さんは何を思い浮かべるんだろ、って…。

「八月の歌」「真夏の路上」「花火」
「夏の終わり」「ある晴れた夏の日の午後」…タイトルに夏がなくても
「夏」を感じる楽曲は結構あります。

なんてたって
省吾が作った楽曲で
初めて世に出たのは
達郎さんもカバーした
愛奴の「二人の夏」なんですからね~♪

でも私が夏に聴きたくなるのは
87年に発売された
企画もののアルバム「CLUB SURF&SNOW BOUND」なんだなぁ~

当時はレコードで
「CLUB SURF BOUND」として夏編だけのミニアルバムでしたね~

当時の省吾のバックバンド
「The Fuse」のメンバーが作曲し、省吾がメンバーそれぞれのイメージで作詞した楽曲が入ってます。

省吾が「自分の作曲ではない曲を歌う」って
ソロになってからは
ほとんどないよね!?
やっぱりね、
省吾が作るメロディーラインとは
ひと味違う感じだったのね。
だから、当時凄く新鮮だったな♪

「曳航」は梁邦彦さん
「HARBOR LIGHTS」は板倉雅一さん。
「プールサイド」は江澤宏明さん。

特にこのあたりは今聞いても
スゴく心地よくて…
夏の曲なのに
暑苦しくなく(笑)
涼しさすら感じられる…
古くからのファンの方は
当時もオリコン1位だったし
お馴染みのアルバムだけど
新しいファンの方で
「聴いたことないわ~」、って方、
いらっしゃるかも…。
ボーカリストとしての省吾の魅力を
再発見します…♪♪

あ~聴きたくなってきたよ~(笑)

久々に聴いちゃお、っと。


コメント