マグノリアの香り

現在は下記に引越ししています。

http://blog.livedoor.jp/magnolia918/

「ライブ」の意味、って?

2015-07-09 10:18:20 | 音楽
あの日から4日経ったんだけど…
まだモヤモヤが続いてるんだ…
というか…モヤモヤ度が増してる!?…
ちょっと今日は長くなるけど
書いてしまうことによって
この気持ちを切り替えたいので許してね。
ブログ、って自分の正直な気持ち書いていいんだよね(笑)

カドマツliveのこと…
liveは「一期一会」
よく省吾が口にする言葉。

アーティストとオーディエンス…。
liveを行う側と見に行く側…。
liveを行う目的と見に行く目的。

このことを今回のカドマツliveで
あらためて考えさせられたな…。

おそらく、カドマツ側は
毎年やってるんだから同じことを
やっても面白くない…ん~じゃ、今年は「AGHARTAで!」、ってノリだったのかな…。
「AGHARTA」のアルバム発売後すぐの
liveならそれもアリだとは思うんだ。
20数年ぶりに参加して、確かに
私は浦島太郎状態ではあったけどね。
でも
liveに参加するため
解凍後の「角松敏生」のアルバムは何枚かは聴いてはいたんだよね。
でもね…選曲のバランスが…あまりにも…(笑)
もう途中で「え…またアガルタ!?」、って感じになってしまった。
ただでさえ、歌う曲数少ないのに…(笑)
カドマツ側は
見に来ているオーディエンスは
「いつも同じ人達」だと感じてるんだろうな。
「手を変え品を変え」(実際にカドマツがMCで発言)…の方が楽しんでもらえる、と思ったのかな。

ここで他のアーティストと比べるのは
いけないことだとは思うけど…
少し書きます。

私はここのところかなり集中して色々な方の
liveに参加させてもらう機会があった…。
お友達に誘ってもらったり
ダンナさんと行ったり、娘と行ったり…
同伴者も様々。
(省吾がlive、休憩中だったんで(笑))

昨年後半からだと
11月「ナオト・インティライミ」(大阪城ホール)
12月「K」(ビルボード大阪)
「竹内まりや」(大阪城ホール)

5月「Superfly」(大阪城野外フリーlive)
「サザンオールスターズ」(京セラドーム)

7月「B'z」(京セラドーム)
そして先日の「角松敏生」

音楽のジャンルもほ~んとに様々だし会場もビルボードのようなアットホームな所からドームや野外、イロイロ。

だから舞台演出にお金をかけた華やかなステージから
ピアノとギターだけで「ほぼ歌のみ」で勝負します!というライブまで見ることが出来た。
どれもこれもホントに楽しかったし感動したよ~♪♪

そして何よりも一番感じたのは
どのアーティストもオーディエンス側の事を考えてくれているなぁ、ってこと。(先日の一本を除いては(笑))

つまりその日見に来た人の中には
「ちょっとだけ知ってる曲あるよ~
」とか
「CDは全部聴いてるけどliveは初めてよ~」とか
「友達に薦められて一緒について来たよ~」、「久しぶりに会いに来たよ~」
って感じの人一杯いるよね…。
その人達にも喜んでもらって帰って欲しいとか、「また来たい」と思って欲しいとか、そういうことも考えてるんだなぁ、って。
それはどのアーティストも
選曲やMCの随所に感じられる…
(サザンの36曲が良い例)
ハッキリ言って
規模の大きさやヒット曲が沢山あるとかないとか、そんなんじゃない…
(だって「K」なんて私曲あまり知らなかったし時間も短かったけど超よかった♪)

残念ながら、カドマツliveは
それが感じられなかった…(泣)(ホントにあくまで私個人の意見なので…ごめんなさい)
「ずっと来てくれてる人」の為だけの
構成だったんだね。

でもね、それをやるならやっぱり今回は「AGHARTA」のライブ、として告知するべきだったんじゃないかな。または「FC会員限定ライブ」とか。
(省吾はFC会員限定ライブだとかなりレアな曲を選曲するよ(笑))

「もともと見に来る人のご機嫌をとるようなアーティストではない!?」

確かにそうなのかもしれない…。
それが個性であり魅力なのかもしれないけど…。

そこは、省吾や他のアーティストとも考え方違うんだろうな…
省吾は「来てくれるお客さんに楽しんでもらえる」ことを常に考えてる、って言ってるしね。

「角松敏生」
大好きな楽曲が本当に本当にいっぱい有りすぎるぐらい有るのに…
先日のライブでは
そこを見事なほど外された(泣)

う~ん違う意味で
この数日このライブの事が
なかなか頭から離れなかった…。

凍結前と解凍後…聞く側の私がもっと
割りきらなきゃならない、ってことなんだよね…(涙)

と、これで先日のカドマツliveのこと
クドクド言うのはオ・シ・マ・イ!!

さぁ!気持ち切り替えるよ~

省吾モードにね~(笑)
コメント

「ライブ」のチカラ

2015-06-14 11:23:40 | 音楽
昨夜NHK「SONGS」でのSuperflyの
スタジオライブを見たよ♪
SuperflyファンのKさんに放送があること聞いていたからね~

先月大阪城野外のフリーライブに参加してからまんまとその策略にはまってしまった私(笑)

まっ、私はほ~んとに影響されやすい人間。ライブを見ると
大概のアーティストを好きになってしまう。
(この話も追い追い書くつもり)
でも
その中で、何故省吾がダントツなのか…。

中学2年まではテレビに出ていたアイドルしか知らなかった私。
例にもれずアイドル好きだった私が、初めてラジオから流れてきた曲と声だけで、ファンになった…それが省吾だったんだ。
メディアに露出していなかった彼の姿を何年かは知らないままだった…。
(その後初めて姿を見たときは
私が勝手に想像していた姿とはちょっと違ってて…(笑)。この話も別の日に詳しく書くつもり)

そして初めて自分の意志で
「とにかくコンサートに行ってみたい!」
と強く思い、人生初めて行ったライブが
省吾だったから…。
その感動は当たり前だけど一生忘れない。
これも省吾がダントツの理由のひとつだろうな…。
人生での初めてのライブ体験は
ホントに影響力大なんだなぁ。

話脱線した~(笑)

Superflyのスタジオライブ、おそらくファンクラブか何かで当選した方達だったんだろうな~
アーティストとの距離も近い!!羨まし過ぎる~!!
もちろん盛り上がるよね~
だってさ、ホントにすぐそこに大好きなアーティストがいるんだからね♪
実際最前列の方はタッチしてたな。
(もちろん手と手(笑))
楽しそうだったな♪アットホームな感じでね~。

省吾もスタジオライブ遠い昔(81年頃)あったみたい。私もテレビで見たのを微かに覚えてる…。

もちろんもうこんなテレビ放送の為のスタジオライブなんてあるわけないんだけどね…。

もしあったとしてファンクラブから抽選600名なんてことあったらもう、
スッゴいことになるよね…。
コメント