マグノリアの香り

現在は下記に引越ししています。

http://blog.livedoor.jp/magnolia918/

Superfly〜ライブビューイング〜

2017-11-16 18:37:44 | ライブ
ここんところ、怒涛のごとく
(私にとっては…
省吾関連記事が続いてて…

実はその間
結構
他の内容で
色々書きたいことあったんだけど…
(仙台でのおバカなネタもまだ書けてないし😅)

どんどん後回しになっちゃってて
気づいたらもう季節外れ…みたいな…

今日は

hotな記事書きま〜す

と言っても

このブログ…来てくださってる方は
おそらく9割9分
「浜田省吾ファン」

なので、今日の記事は
興味ないかも〜

まぁ、そんな方はスルーしてね


タイトル通り

昨夜は

Superflyファンの
同僚Kちゃんに誘われて

なんばの「TOHOシネマズなんば」で
行われたSuperflyの
ライブビューイングに行って来た〜

「ゆずファン」のSちゃん、
「B’zファン」のUちゃん、
そして「省吾ファン」のヒロマリ
計4人でね〜

(あ〜なんか
私達同世代なのに
好きなアーティストは
なぜかヒロマリだけが、とっても年配


仕事が終わった後

イタリアンのお店で
ピザ🍕パスタ🍝
サラダ🥗チキン🍗と
シェアしながら
結構しっかり
食べたんだけど

今回、写真撮り忘れ〜
ごめんなさーい。

みんなお腹が空いてたのか
運ばれてきたら
次々と平らげちゃって
写真のこと
すっかり忘れてた〜
(私以外写真はだれも撮らないからね〜
仕事終わりで
食事に行くと、
もう話が弾む弾む〜

(まぁ、そういう日は
大体その日の仕事の愚痴だったり
するけど

弾みすぎてヤバイ!

7時開演で
また
遅れそうになり
(私、ライブ前
いつもバタバタ

で、
平日とは思えないほど
人の多い(もちろん9割以上ヤング(笑))
「心斎橋筋商店街」の
人波を掻き分け掻き分け
また、いつものように
オバちゃん4人組小走り〜

会場到着は開演10分前ー
ギリギリ!



ワクワクの
人生初の「ライブビューイング」

ほぼ定刻通りに
スクリーンに
会場の様子が映し出されました。

今回のホールは
「東京オペラシティホール」

省吾ファンには
聞き馴染みのない会場かな。

こちらは
通常は
クラシックのコンサートが
行われる会場みたい。

キャパは1600強。
いつものSuperflyの
ライブ会場では
なくて
めっちゃ重厚感あります。

とにかく拍手の音
これでもかー、というぐらい
ものすごく響く…

で、

そう!今回は
オーケストラをバックに…というライブ。

うーん?
なんだかいつもと違う?

本人登場前に
バックスクリーンに
映し出された
Superfly!


えっ❓えっ⁉️

ウソ⁉️これ誰⁉️

志帆ちゃん⁉️

ベリーショートの
Superflyの笑顔のアップ。
まさかの
ウィッグ⁉️

なんて考えてるうちに
本人登場

やっぱりそう!
Superfly志帆ちゃん!

あのロングヘアーを
見事なほどバッサリ!✂️



(公式より)

メッチャ可愛い〜

オープニングは
お馴染みの
「愛をこめて花束を」

でも
なんか〜
もう
ビジュアルに
驚きすぎて
あんまり歌が入ってこない…

そうでなくても
いつもとは違うホールだし、

こちらはもう
大画面で知らない人大勢で
テレビを
見てる感覚…

前半は
ずっとストリングスアレンジのバラードが
続く…

途中ちょこちょこと、
リハーサルのシーンや
Superflyへの
インタビューが流れる…

あらら

やばい

睡魔が…

あーそういえば
前夜は寝不足…

達郎さんの時にも
確か同じことが…

爆音なはずなのに

照明が暗く
椅子がフカフカで
その上満腹(笑)
で、
寝不足!とくれば…


歌の上手なアーティストほど
完全に私には
子守唄状態…
(ものすごく必死な言い訳

ホントにファンの方ごめんなさい…

いやぁ
とにかくさぁ
ず〜っとバラードだったからさぁ


でも…

後半
というか
三部構成だったらしく
(第二部に関しては記憶ゼロ…という
悲しい現実


「第三部 Fire」


アップテンポのいつもの
ノリノリの曲が続く〜

東京の会場でも
「待ってました!」と言わんばかりに
一斉に立ち上がって
メッチャ盛りあがってたぁー


コレコレ❣️❣️❣️

「みんな、これを待ってたんだねー」
って
志帆ちゃん。

そうだよそうなんだよ〜
バラードも好きだよ〜もちろんね。
好きだけど…
やっぱり
私、ライブでは
ノリのいい曲で、ガンガン行く方が
好きかも〜
相変わらず歌上手いわぁ〜

(あっ、でもファンのKちゃんが
言うには

最初はやっぱりアレっ?って
感じだったらしい…)




でもね

「ライブビューイング…」
というものに
初めて参加したけど

なんか…
ノリ方が正直とても難しい…

志帆ちゃんも
「ライブビューイングで見てくれてるみんな〜❗️」って、
カメラ目線で呼びかけてくれるけど…

何故か
「ワァー!」と言いにくい
もどかしさ…

ライブが進むにつれて
立ち上がりたいくらいに
テンションは上がってくるけど…

立てない…

手も上げにくい…


例えば
自宅のリビングで、
テレビ見たりしてて、

好きなアーティストが
歌ってると
内心はテンション上がってる…
でも
ノリノリになって
立ち上がって聞くわけではない…

そんな
なんとも言えない
不思議な感覚。

やっぱり
立ち上がって手を振ったり
手拍子したり、って言う行為は

目の前にそのアーティストが
いるから
自然に身体が動く…
アーティストと同じ空間にいて、
初めて成り立つものなのかなぁ、
って思ったり…

目の前にいるアーティストに
「私達こんなに盛り上がってるよ〜」って言う
意思表示なのかなぁ


そんなことを
思ったり…


周囲を
ぐるっと見渡してみたけど
やはり、
手を上げたりして盛り上がってる人は
3分の1ぐらいかな?

私は
結局一度も手を上げる勇気は
なかった…



Superflyは
昨年春にツアーが
終わったあと…夏のフェスの出演を
キャンセルして
約1年8ヶ月
休養していたみたい…

その復活ライブが
このたった一夜の
プレミアムライブだったんだね

ずっと音楽のない生活を
送っていた…なんて
言ってたなぁ…

ちょっと頑張りすぎたんだね…
バーンアウトしちゃったのかな…



省吾にも
確か
そんな時期があったなぁ…

ふと思ったり…

でもそのあと
またより一層力強くなって
戻ってきてくれたけどねー

昨夜のステージ
昨夜のベリーショートの姿が
「またここから頑張ろう❗️」と言う
決意の表れだったんだね〜

「これからは…
ゆっくり…
じっくり…やっていきたい…」

最後のこの言葉と
笑顔が印象的だったなぁ

人って
頑張ることも大切だけど
時には
ゆる〜く生きるのも大事。

そのバランスが凄く大切なんだな

改めて感じたな…

コメント (8)

「SOUL POWER 〜」最高〜♪

2017-09-10 10:04:37 | ライブ
9月2日!

(そう!省吾のFFF2次結果発表のあの日ね)

実は私がその日
後輩Tちゃんと参加したLive
と言うのは

グランキューブ大阪
で行われたイベント
「SOUL POWER
なにわ SUMMIT 2017」


出演は

鈴木雅之さん
ゴスペラーズ
Skoop On Somebody
CHEMISTRY…他にも何名か。




この日は初日。

(翌日9月3日にもあったようで、
この他の
出演者は日替わりのよう。
昨日9日(土)本日10日(日)は東京で開催

あっ、もしも今日これから参加する、
と言う方、

ネタバレ少ししてます…
注意してください



このイベント…
2006年から毎年開催されていて
「ソウルミュージックを
こよなく愛する」というコンセプトの
もとに

「マーチンさん」「ゴスペラーズ」
「Skoop On Somebody」の
3組は固定メンバーで

その他様々なアーティストが参加して
行われてるらしいんです。



とにかく
楽しかった〜

何と言っても
出演アーティスト全員
圧倒的に歌が上手いです❗️

声量もすごい‼️
アーティストとしては
当たり前のことなんだろうけどね〜


時間通りに始まりました。
最初に登場したのは
「Skoop On Somebody」

デビュー20周年らしいの

私も一時よく聴いたんだよね〜

「潮騒」

当時この曲メチャメチャ好きだった〜
(16年前か〜)
ボーカルのTAKEさんの
セクシーさにノックアウト寸前だった!
これ、って不倫の歌だったんだ〜

(当時は確か…独身だった◯原◯香さんと
ウワサになったりもしたような…

この夜
この曲を
生で聴けてもう超超感激

これだけでも来た甲斐あったー
と思ったの。

もし興味ある方こちらをどうぞ〜
「潮騒」

(TAKEさん、この頃より
絶対髪の短い
今の方がイイです!)




久保田利伸さんに
書いていただいた、という新曲
(と言っても5月に発売してた)も
良かったよ
ザ・久保田メロディ!だー

ブレイク中の
大谷亮平さんが出てるMV
こちらも
興味ある方はどうぞ〜

「Every Kiss ,Every Lies」

続いて
二番目に
登場したのは
私達は
全く初めてお目にかかった
「ダンス☆マン」

この方、有名なのかな〜?

私達全然知らなかったからさ(笑)

でも、
アースウィンド&ファイヤー
「宇宙のファンタジー」風の
コミックソング!
楽しい〜


三番目は
「Chay」
(永谷園のお嬢さんなんですよね)

ん?
なんか…今回の出演者の中では
かなりの違和感があるのは
否めないかな〜

客席には
微妙な空気が流れてたような…


四番目
この日一番の目玉‼️

「CHEMISTRY」
登場!

少なくとも私達が座ってた周囲では
一番盛り上がってた!かも…

私達の隣の
女子二人!もう
ほぼ悲鳴に近い歓声!

名前を呼ぶわけではなくてね
ただひたすら
「ギャー‼️」
と叫び続けてました(笑)


うん!
でもまぁ
その気持ちわかるよ!わかる!

なんて言ったって
5年半ぶりの再結成なんだもんね
待ちに待ってたんだろうな〜

で、
一連のヒット曲
そして
新曲、と次々に披露。

やっぱり歌、上手いです‼️
そう安心して聴ける!

「二人は仲があまり良くない」という
ウワサを
聴いたことあるけど…

なんか別にそんなこと関係ないよね〜

聴いててホントに心地イイわ〜


五番目
「ゴスペラーズ」


こちらも文句なし‼️
(当たり前だわねー!)
5人の息の合ったパフォーマンス

もうね、あまりに
気持ち良すぎてね…
ず〜っと
この音に包まれていたいな〜って…
思うほど…



いよいよ
メインの
マーチンさん!

「ラブソングの王様
(そう言うらしいです)

「鈴木雅之さん」
登場です!

「違う そうじゃない」
「恋人」…

この辺りは
もう定番だよね。
やっぱり大御所!
還暦過ぎても超セクシーだ〜

あれ、誰かさんと同じ!(笑)

予想通りの「渋谷で5時」

もちろん
このデュエットの為に
出演オファーが
あったのであろうChayの登場。

オザケンの「ラブリ」もね。

還暦過ぎた
セクシーな
「ラブソングの王様」は

若くて可愛い女の子に
もうメロメロ〜って感じ…

マーチンさん超楽しそう

あれ?あれれ?
ん〜
なんかやだな(笑)

なんとなーく(笑)

なんか…
なんか…
また誰かさんと被る(笑)

サングラス🕶までカブってるしー‼️
(笑)

え?
まさか?
これと同じようなシーンを

10月に宮城で見るとか、ないよね?

誰かさんに
言われた言葉思い出した…

「いつまで経っても若い女子が
好きなのは男のサガ」…
らしいです…(笑)

そこはもう
ココロを広く持たなければ…
と、自分に言い聞かせてます


それから
マーチンさんが歌う
RCサクセションの
「スローバラード」のカバーは
もう圧巻‼️


で、
アンコール?になるのかな

ラストのコーナーは

ラッツのメンバー桑野さん、佐藤さん
Bro.KORN、ダンサーの方々が加わり
この日の出演者全員集合で

有名なソウルミュージックを
次々と大合唱

このイベントの
テーマ曲もあるんだね〜

なんか振り付けもあるみたいだし
毎年来られてる方は
超楽しそう


まさに
「オトナの夏フェス」?

陽に当たるのは
ちょっと?
いやかなりツラい?(笑)年代の
(出演者も観客も〜
屋内で行われるタオルのいらない
夏フェスね


こんなイベントが
2006年から
ず〜っと毎年行われてたなんて
私はぜーんぜん知らなかったんです

もっと早くに知りたかったー‼️

大体1人(1組)の
アーティストが4〜5曲ずつ
歌ったんだけど
とにかく
歌われた楽曲が
もうどれもこれも私好み
イントロが流れた時点で

「あ〜これ、私の好きな感じや〜ん」って
曲ばかり

私、もしかして
ソウルミュージック好き?かも(笑)


ものすご〜く
心地よくて楽しい3時間半だったー

これで7200円⁉️
うっそー⁉️

お得❗️お得❗️
コスパ最高‼️

来年もまた参加したいなぁ〜
絶対いくから〜

コメント (2)

エクセレント!達郎さんライブ♪

2017-06-23 20:36:19 | ライブ
凄かった〜

いきなり!(笑)

いや〜
もうマジ凄かった〜‼️

22日(木)

山下達郎さんのLiveに
行ってきたよ〜




今回の達郎ライブも
本人確認は
メチャメチャ厳しかった〜

同伴者の
後輩Tちゃんも
もちろんしっかり確認されたよ!

アルバイトのヤング女子、
免許証の写真と
私の顔、メッチャ見比べてたー(笑)


いやこの免許証、
昨年9月更新の写真なんで、
ダイジョーブ!
全然変わってないはず!
教習所で更新してるから
写真も一切加工はしてないし…

5年前の写真なら
やばかったかも〜!(笑)

この年齢の5年は
もう別人みたいになる?(笑)


本人確認手続き終了後は
右下写真の
「紙テープ」を右手に巻かれるの。
(これ、写真撮ったのはライブ後なんで
もうなんか紙テープもクタクタ

私、達郎さんLiveに
参加したのは
今回で3度目なんだけど


一昨年10月初めて行った時はね

もちろん、色々と感動はあったし、
「あーこんなセットなんだ〜」とか
「こんな演出なんだ〜」とか
驚いた事も沢山あったんだけど


もうすっかり私も
達郎さんLiveの
構成にも馴染み、
まるで
常連さんかのように楽しめたな〜




チケットは左下写真。
スマホのスクショ。

「スマチケ」というもの。

スマホでダウンロードしたチケット。
(省吾のQRコードのものとも
また違う)

これは公演3日前に
ダウンロード可能の通知メールが来て
ダウンロードすると
座席も明記されてるの。

「3階」って字を見た時は
正直
ちょっと残念に感じたけど…

始まったら、
もうぜーんぜん
座席なんてどこでもいい感じなの〜

もう当選しただけで幸せだった〜


というのも
今回のセトリ…
見事にもう大好きな曲ばかりでね〜


私…
達郎さんの
「熱狂的ファン?」
「昔からのファン?」って聞かれたら
それは
明らかに違うし、
「楽曲全て知っている?」と
聞かれると
おそらく…
達郎さんが
これまで発表した楽曲の内の
半分も知らないかもしれない…

でも
22日のセトリは
「知らない曲」「初めて聴く曲」というのが
1曲もなくてね、

もうどの曲の
演奏が始まっても
「あーこれこれ❗️これ好き
「うわぁ!これ歌ってくれるの?」みたいな感じで

もう感動の嵐


まだ、このツアー
折り返し地点らしいので

セトリを詳しく書くのは
避けるね

でも

例えば
某アーティストに
提供した曲のセルフカバーは
もうマジで堪らなく嬉しかったなぁ〜

まりやさんの作詞の楽曲で
達郎さんの楽曲にしては珍しい
情景が浮かぶような
「昼顔」チックな不倫を匂わせる
オトナの歌だけどね

あとさ
ジャニーズアイドルに書いた
あのビックリの楽曲もセルフカバー!

もう、私も10代のあの頃に
一気に戻っちゃったよ〜

私の妹、彼の大ファンだったしな〜



とにかく…

声がもう
凄く出てる!


昨夜はほぼ定刻通り6時半に始まり
終了時間は10時前。

そう3時間半!

以前にも書いたけど
達郎さんは
休憩ないのー!

で、客席の皆さんも
私が見る限り
トイレに立ったりも、
殆どしてない
(私よりお年を召した方
多数なのに…

バンドメンバーはね、
何度か袖に引っ込みます

でも達郎さんは
その間アカペラで歌い続ける!ひたすら喋り続ける!


3時間半
達郎さんが袖に引っ込んだのは

アンコール前の1度だけ?かな。
しかもほんの数分間ね。

後半になればなるほど
声が枯れるどころか
どんどん声が出る!伸びる!
聴いてて鳥肌が立ったよー!


マジで!
何?
この人?(笑)
ホントにもう尊敬しかない

で、
MCではね

「大阪が好き❗️」
「フェスティバルホールが好き❗️」


今回もこれでもかー!というほど
言ってくれる

「今回のツアーでは
フェスティバルホールで、
6日間やったけど、

やっぱり6日間やって
つくづく感じた❗️
大阪のお客さんは最高❗️

ツアーの千秋楽にすれば良かった❗️」とか


なんかね、
もう雰囲気で
(これは社交辞令ではないな〜)って
わかる

とにかく
達郎さん自身も楽しそうで
メッチャ笑顔なのが
3階からでも
わかったよ〜

1階前列のお客さんと握手したり
会話したり…

「たつろー」って描いた
ジャニーズのような
手作りボードみたいなものを持ってた
前列の方に、
「見せて」って言ったりして…
超アットホームな雰囲気


一昨年10月
初めて達郎さんの
ライブに参加するまではね
ラジオ番組での印象からか
『ちょっと小難しい人』なのかな、
と勝手に思ってたんだけど…

ホントに気さくな雰囲気で
いい意味で
イメージを
裏切られたんだよね〜

で、
ホントに
ファンの人に
『感謝の気持ち』を
忘れてない方なんだな、って
今回も凄く感じた〜

そういえば…

達郎さんも、
来年からは
「年金受給者の年齢」って話してたな。
(省吾もこのネタ言ってたね〜)

やっぱり
自分より年齢が上の人が
現役で頑張ってらっしゃるのは
当然意識されてるんだろうな…

拓郎さん、小田さん、
陽水さん、永ちゃん…
名前と年齢を次々と
あげてらっしゃってね。

それぞれの年齢を
よく覚えてらっしゃる!(笑)


「幸い身体も元気だし、
声も出てる…
まだまだやって行く」


みたいに言ってたな〜

嬉しかったなぁ
来年もライブやる、って。
新しいオリジナルアルバム
来年は出す予定、って言ってたしね。

もうね〜楽しみで仕方ないよ


アンコールも終わり、
最後、バンドメンバーが
先に捌けた後は、
達郎さん、一人客席に向かって、
相当長い間手を振り続けてくれたよ〜

私達も
ホントに
「今夜も素晴らしいステージを
ありがとう!」って気持ちを
目一杯表現したくて
長い拍手を送り続けた!

やっぱりこれだよ❗️これ❗️

ボーカルを支えてくれる
バンドメンバーはもちろん大事!重要!


でもやっぱり
ライブ、って
アーティストと観客…
相互作用で成り立つものなんだな〜

当たり前だけど
今回もそれを実感したな…

あとね

達郎さんのLiveはね、

セット、照明などの演出も
必要以上には
華やかさや
凝った仕掛けなどなくてね、

おそらく30年ぐらい前の
ライブとその点は
さほど変わっていないんじゃないか…って
思う…



セットや仕掛けがゴージャスな
他のアーティストのLiveを見続けると

ある意味
少し物足りないような感覚に
陥る…

でも、
今回実感したのは…

セットも照明も
バックバンドの演奏も
コーラスも

表現の仕方は間違ってるかもしれないけど

全て控えめ…
ていうか、
自分の役割だけを
しっかりとわきまえて
サポートしてらっしゃるんだな〜、って
感じたよ。

全ては

達郎さんのあの素晴らしい
ボーカルを
引き立たせるため。

私達、観客を
あのボーカルと演奏に集中させる
ためなんだな、と
ホントに実感した。


ん〜
無理して例えるなら

凝ったフレンチやイタリアンを
食すのは
もちろん美味しいし、楽しい!

でもね、
やっぱりそればっかりじゃね…

「最高級の魚沼産コシヒカリ」で作った
おにぎりと
昆布とカツオでとった出汁の
しっかり効いた
美味しいお味噌汁をいただくと

この上なく幸せな気持ちになる
ホントに満足できる…

そんな感じ?

ん〜??

なんかたとえ話微妙?(笑)

でも、言いたいこと伝わったかな



ライブの原点!

卓越した歌唱力と
熟練した演奏力
そして
ボーカルが生きるコーラス…


それに
惜しみない拍手を送り続ける
観客。

全てがとにかく心地良いの〜

ホントにこの演奏と
ボーカルをただただいつまでも
聴いていたい!
(そう!
見ていたい、じゃないの!
聴いていたい、なの!


そう感じた至福の時間だったなー。

最後に

「クラッカー🎉」
3度めの正直!(笑)

「心臓に♪🎉🎉🎉」

もうバッチリー‼️

スカッとした(笑)

達郎さんもその瞬間
「今までで一番大きいー‼️」と

思わず叫んでたよー!(笑)

私…

達郎さんがライブを
やってくれる限りは

絶対行き続けたい!

大阪が千秋楽に
なったりしたら
チケット取れるのかなぁ

もう今から心配(笑)

コメント (10)

人生初のジャニーズ(笑)

2016-07-05 17:25:28 | ライブ
まさか…まさか…

私が、ジャニーズのライブに
行く日が来るとは…
夢にも思ってなかったよー(笑)

7月1日「京セラドーム大阪」

で…「ジャニーズ」って
言っても、誰よ?どのグループ?
て思ってるよね

多分一番ジャニーズっぽくない
正統派ジャニーズ…ではなく
異端児(笑)亜流(笑)
いや、そんなことない(笑)


「Kis-My-Ft2」

そう「キスマイ」です。

何で…参加することになったのか…
経緯を。

こちらにコメントもたまにくれてる
「ななちゃんママ」からのお誘いなの

ななちゃんママも、
元々は、自分の娘ななちゃん(当時は中学生)が
キスマイライブに行きたい、ということで
付き添ったのをキッカケに
ママもファンになっちゃった、という…

私もね、残り少ない人生になってきたな、とたまに思うの…

ならば、この際お誘いしていただけるイベント、
少しでも興味持てそうなことなら、
極力先入観をもたずに、
何でも経験しておきたい参加してみたい
そんな気持ちで日々過ごしてるんです

私…
人生折り返し地点をとっくに過ぎてるんだけど
まだまだ未経験のことが山ほどある

「タカラヅカ歌劇」も観たことないし
「歌舞伎」や「演劇」(ミュージカル以外)も観たことない…

いつか機会があれば行ってみたいと思ってます。

で、話戻るね。

「キスマイ」のライブ。
初の初のジャニーズ

ななちゃんママも私も
その日は仕事だったので、
待ち合わせは座席で…。

「えー
ジャニーズ初めてのこのオバさんに、
席まで一人で行け、って言うの?
かなりツラい…
なんか…やっぱり…恥ずかしい…

電車の中でも…

「ドーム前千代崎」駅に着いてからも…

周りはみんな
目一杯派手にオシャレした10代後半から
20代女子ばかり

平日だったせいかもしれないけど
私が想像した「中高生と母」
みたいなオバチャンとヤングの組み合わせ
ほとんど見かけない…

駅に着いてから、
会場、そして座席までの道のりが
どれほど長く感じたことか…

どう見ても「一人で歩くオバさん」
…浮いてるやーん(笑)

全然違うと思うんだけど
「オバさん がさぁ…」とか、
「オバちゃんウケるわ〜」とか、
どこからともなく聞こえてくると…

「私のこと言ってるんじゃないか?」
とか…
もう被害妄想もいいとこ(笑)
(いや、ホントに私のことだったかも…だけど

で、席に到着してななちゃんママと
合流出来た時、
「あ〜よかった
「居てくれて(当たり前なのに)良かった」って、
なんかもう涙出そうに嬉しかった
来てなければ
また席で、ポツーンと1人やんオバチャンが

こんな変な感動、ジャニーズでしか
味わえないんじゃないか、と思ったよ〜

で席に着くと
ななちゃんママが
ペンライトを買っておいてくれたの

これ!



ペンライトと言うには
あまりにも大きな
アイスクリーム型のライト

メンバーそれぞれのカラーがあるらしい。

藤ヶ谷君ならピンク
玉森君なら黄色
北山君なら…、って。
(後は省略…ゴメンね)

ちゃんと切り替えスイッチがついてて

そのメンバーが近くにきたら
ライトの色を切り替えるのよ、と

ななちゃんママから
指導を
受けたりょーかい

で、6時開演!


もうねー
理屈抜きに
「楽しいー!」

そうやっぱりエンターテイメントだ
正直、音楽ライブとしては???だけど…
(やっぱり想像通り!かなりの割合で
口パクなので…)

煌びやか
華やかさが、ハンパない
あの空間は異空間だ

もう、オバさん目がウロウロ!
スクリーンをひたすらガン見!

で、登場後しばらく
何処で本人達が歌ってるのかわかんなかった

そのあともローラースケート履いて
もうあの広〜いステージ&花道を
メンバーが動き回る…動き回る…


で、メンバーじゃないあの2軍?3軍?4軍?
可愛いジュニア達(息子より年下の)が、
いっぱい!

私、もうこんなに遠くじゃ、
メンバーとの区別すら全くつかない(笑)

衣装チェンジも大変だナ!
暑そうな衣装ばっかり(笑)取っ替え引っ替え。

楽しませてもらえる〜


そしてダンス…

なんか…
ホントに…単純に…「スゴイな〜」と思った…
体力もいるだろうし、
あれだけのダンスも覚えなきゃならない…

こんなことホントに生半可な気持ちじゃ
絶対できない

口パクでも仕方ないかも!(笑)

これはショー!
楽曲や歌唱力で勝負してるわけではないんだ!

あくまでショーなんだ

私が普段行くライブとは
全く違うものなんだから
同じ土俵にあげて
批評するものでは決してないの

でも、普段のライブを観るときの
習性で…
一曲終わるごとに拍手をしてしまう私

でも
ジャニーズライブでは拍手ではなく
「ギャ〜」と言いながら
ペンライトを振る!
これが拍手の代わり

何度か拍手しそうになり
超恥ずかしかった(笑)。

実は私…
5月ぐらいまでさほど興味なかったの
キスマイに…。

でも…6月ぐらいから
急に藤ヶ谷君が気になりだした…

それは…娘のカレシが
藤ヶ谷君にちょっと似てる、と知ったから(笑)

その彼は
高校入学当時から、藤ヶ谷くん似と
評判だったらしい。
(当人はそれ嫌がってるらしいけど)
その彼と娘が
6月の体育祭後に
付き合ってることを知って…。

もうそこからは
意識する!する!藤ヶ谷君を(笑)

先日のライブでも
ふと気づくと藤ヶ谷君を
目で追っている私…ホントにヤバい!


あ、そうそう。
曲の印象や、ローラースケートで
移動する感じが
少し光GENJIを彷彿とさせる…。

20年後に光GENJIの末路の
ようにはならないでね〜(笑)

そんなこと考えた

そんなこんなで「初めてのジャニーズ」

初めての「キスマイ」ライブは無事終了。

こんなに楽しい体験ができて

ななちゃんママに
ホントにホントに感謝です

次は省吾だよ〜
一緒に行こうね〜
盛り上ろうね〜

恥ずかしいなんてこと全くないから
開演前は右を見ても左を見ても
皆さん落ち着いてますから
そういう年齢の方ばかりですからぁ(笑)

(省吾登場すると、一気にボルテージ上がるけどね〜



コメント (14)

チャーミング!「JUJU」LIVE

2016-04-27 18:10:48 | ライブ
昨夜26日
行ってきました~
初めての「JUJU」ライブ。

後輩Tちゃんからのお誘い
しっかり2枚チケットゲットしてくれてた~
ありがとうTちゃん

最近の女性アーティストの中では
私もお気に入りだった人なの~


3月に行った、Superflyのような
力強い元気なロックも大好きだけど、

私、ジャズっぽい音楽も好き

なので、行けるとわかった日からずっと
ワクワクしてたの~

いつも通り仕事を終えた後、
その日仕事お休みのTちゃんに、
北浜に来てもらって
まずは軽く腹ごしらえ。

「上島珈琲」で
「アイスコーヒー&海老アボカドサンド」を
いただきました~(写真はないけど(笑))

昨日の大阪、日中結構暑くてね
今年初めての「アイスコーヒー」
飲んじゃいました。


で、会場の
「大阪フェスティバルホール」へ。
今年2回目のフェス。(前回は1月の達郎さん)



会場に到着!
思った以上に女性の割合が高い
てか、ザッと見た感じ
7~8割、女子
ウーン、20代後半ぐらいから
40代前半がメインかな?
とにかくオシャレ女子の比率高い

どう見ても私は
最高齢の層だった(笑)
でも私、気持ちは30代OL女子と変わらないつもり
(ゴメンなさい厚かましいです(笑))


省吾とは違って、
紙のチケットだったので
座席はもうすでにわかってるの

2階ではあったけど
ステージに向かって左のせりだしてる部分?
なんていうのかな。
端だけど、充分見やすい席

6時半少し遅れて開演です。

ツアーが始まったばかりなので、
詳細は書かないつもりだけど


少しネタバレします
これから行かれる方で知りたくない方は
ご注意を(笑)




昨年12月発売の最新アルバム
「WHAT YOU WANT」からの
選曲がメインだったようで、
私みたいに、
JUJUのアルバム「ぜーんぶを聴けてない人(笑)」にも
充分楽しめたセトリでした

そっかそういうことなんだね

昨年の省吾ホールツアー・・・

熱烈な省吾ファンじゃない人
(行ってみようかな~ぐらいの人)が
参加する時、
とりあえず「Journey of a Songwriter」を聴いて参加すれば
楽しめたもんね
知らない曲、少なくて済む(笑)

で、
ホールツアーで省吾に魅せられた方、
プラス
古参の(笑)省吾ファンが、秋からの
アリーナツアーにエントリー!って、ことになるのかな。
だからやっぱり、チケット争奪戦必至だよねー



あっ、また話それてる(笑)

そうそう「JUJU」

もう本人登場前の
映像からすでにオシャレ
テンション上がるー

で、本人登場

わーやっぱり女性アーティスト、って華やかだ~
衣装とかね~かわいいー
素敵ー

一気に
気持ち持って行かれます

途中、一度衣装替え。


キレイな脚と、
ものすごいかかとのハイヒールにばかり
目がいく不謹慎な私(笑)

JUJUの脚、両側の女性ダンサーお二人の脚…

計6本の脚

最前列のオジサン達、かぶりつきです(笑)
歌声、あんまり入ってこないんじゃないか、と
心配になるほどです(笑)

いや、もう
セトリは…
ワタシ的には
ホントにもうどれもこれも、好きな曲だったし
聴かせるし、ノせるのウマいし、振り付けあるし(笑)で、
もう最高ー

「PLAYBACK」
「What You Want」

この2曲
次は一緒に振り付けやりたい!(笑)
右手を前に出して、クルクル回したい!
隣の方はしっかり一緒にやってた~
私、知らなくてゴメンなさい、って感じ


MCも楽しいの~
サラッと
ボソっと
面白いこと言ってくれる(笑)
アドリブも素晴らしい
お客さんとの掛け合いね。

こういうところ、って
やっぱりそこそこ年齢を重ねないと
できないだろうな、って思ったな

最後の方の
どの曲だったかな。
JUJUが、ちょっと感極まっちゃったみたいで
涙拭っててね・・・
私も貰い泣きしちゃったよ~


最後の最後…ステージの上手、下手と
小走りで来て一生懸命手を振ってくれた~


私…

ちょっと苦労してる人が好き
最初からは順風満帆じゃなかった人…

そういう人のライブは
なんだかホントにあったかいなって思う。

変な言い方だけど
驕った感じがなくてね。
とにかく
お辞儀が深くて長い!(笑)

で、
ホントに親近感が湧く感じ

どこかで会ったら、気軽にお話して
すぐに友達になれそうな…
そんな雰囲気…

終わってみて
女性ファンが圧倒的に多いのが
わかった気がした…

一夜明けて…

聴いていないアルバムも
まだあるので
それも早速聴いてみよう、っと
改めて感じたな。

「また絶対行きたいアーティスト」
ひとり増えました~(笑)

やっぱり
ライブの威力、ってスゴイ


コメント (10)