Daily Bread 日々の御言葉

聖書の御言葉をあなたに

「聖書各駅停車」
創世記からはじめて黙示録までをゆっくり走ります。


今日の御言葉 20120428 詩編85:1~14 「平和への願い」

2012-04-28 | Weblog
4月28日(土)
現在のテーマ「詩編第三巻」
今日のテーマ「平和への願い」
■聖書 詩編85:1~14 (9-10)
■聖句 「わたしは神が宣言なさるのを聞きます。主は平和を宣言されます/御自分の民に、主の慈しみに生きる人々に/彼らが愚かなふるまいに戻らないように。主を畏れる人に救いは近く/栄光はわたしたちの地にとどまるでしょう」。(9-10)
■解説
85編の背景にはバビロンからの帰還後、第二神殿建設中の困難な状況があると考えられています。はじめにシオンへの帰還の喜びが歌われ(2-4)、現在直面している困難(神殿建設を妨害する周辺国からの攻撃と妨害)からの救いを求める祈りが続き(5-8)、最後にまことの平和への願いと憧れが美しく表現されています(9-14)。聖句はその最後の部分から取りました。ここには強い平和への憧れと、平和は人間の力だけで実現できるのではなく、主の働きかけの中で実現することが描かれています。主が宣言されるときに平和は実現するという信仰です。その前提条件は神殿建設でした。神殿にメシアが来られる時、平和が宣言されると信じられていたからです。イスラエルの民が困難の中で神殿建設を続けたのはそのためです。「わたしたちの救いの神よ、わたしたちのもとにお帰りください」(5)と歌いながら、まだ実現していない平和を、既に神が宣言されたかのように信じて、彼らは神殿を建設したのです。
■祈り
主の慈しみ生きる人々に、主を畏れる人々に、まことの平和をすみやかに与えてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の御言葉 20120427 詩編8... | トップ | 今日の御言葉 20120429 詩編8... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事