一碧星究

安価な10cm反射望遠鏡のみで細々と天文活動する人のサイト。

木星の衛星ガニメデによるイオ部分食

2021-11-16 22:18:40 | 天体観測

6年に一度の今期の木星衛星相互食のうち、短時間での離合や大きな光度の変化が見られるものは多分最後。
全般的に曇天。月齢11.2の月にはかすかな暈。

 倒立像概略位置 2:エウロパ 〇:木星 1:イオ 3:ガニメデ 4:カリスト
 (エウロパの倒立視野の左やや下に恒星有)

 2    〇 13       4

今回の経過(使用機材:SKYDREAM GX5000 D115mm)。
・18時40分 多少薄雲。ガニメデの倒立視野左上にイオがくっついた感じに見える(左上に見えるのは気のせいか?)。
・19時00分 ほぼ一つの星に見える。
・19時05分 雲が厚くなり見え具合が悪くなる。
・19時15分 完全に雲がかかる。
・19時27分 部分食開始予報時刻。
・19時36分 食最大予報時刻。
・19時44分 部分食終了予報時刻。
・20時20分 僅かな雲間、慌ただしく見た感じではまだ一つの星に見える。再び曇天で終了。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 昼間の金星食 | トップ | ほぼ皆既な部分月食 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

天体観測」カテゴリの最新記事