歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

楽輪号で、旧志布志線を走り、弥五郎どんに会う。

2019年10月30日 | Weblog
山の案内 歩き日記 旧志布志線ロードマップ 今日の猫たち
今日は、旧志布志線 を楽輪号で走ります。まず。市役所前で記念撮影。
 旧志布志線(ウエルネス)ロードの起点です。
黄金色の稲穂が、美しい田園風景を見ながら、走行します。
 生け垣の隙間から、日向ぼこ中の犬さんが、見えたので、撮影しました。
いつもの休憩ポイントの水車です。左近太郎もあります。 
 たくさんの案山子が展示されていました。雨よけのビニール袋、必要かなと思いましたが。
 案山子は、末吉小学習農園のお米を、護る、重要な役割を担っているのです。
 緑の苔が美しい、長い、ダラダラ坂を走行します。帰路は、快適に走行できますが。
「KEEP OUT」のテープが設置してあります。
  「KEEP OUT」の被災地まで、歩いて、確認しました、早く復旧して欲しいですね。「KEEP OUT」地点から、迂回して、国道を短く、走行し、サイクリングロードに戻ります。
 大隅町に着き、長い坂道を押して、登ると、大隅弥五郎伝説の里に着き、弥五郎どんに会えました。 弥五郎どん、高さ15m、体重39tです。威厳があります。
 弥五郎さんの銅像前で「かしわおにぎり」とほうじ茶で昼食、美味しかったです。
  帰路、道の駅「末吉」で休憩、黒牛さんにあいさつ、で、有名なランチバイキングがあることに気づき、ここで、ランチを食べれば、良かったと、思いながら、黒牛さんの鼻先を撫で、帰路に着きました。
 帰路、イオンに立ち寄り、夕食の材料を買いました、i-gatuが 、問題なく充電でき、今日の走行距離、51.26kmを計測できました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋になり涼しくなったので、... | トップ | 市民会館取り壊しと自画像展... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事