歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

からいもほり

2010年12月11日 | Weblog
山の案内 歩き日記

 今日は、NPO法人のスタッフとして、からいも堀に参加しました。楽しい一日でした。今年のからいもの出来は良いとのことでした。収穫したカライモガネの美味しかったこと。

詳しくは→からいもほい

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 星生山・天狗城・中岳(牧ノ... | トップ | はなちゃん、ももちゃん »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ILmoon)
2010-12-14 05:48:56
おそれいりやの、近代農業なのですね。
零細農家で、五畝程の面積にカライモを植えて
草取りをしていたものでした。マルチはなかったです。収穫は蔓を鎌で切って、鍬でおこして掘り上げていましたね。スコップで大きな穴を掘りまして、ワラを敷き詰め保存していたのを思い出しました。
蔓はコダクッて、鶏の餌でしたよ。(その頃、鶏は200羽程いました)
ガネやネッタボが美味しかったことも思い出します。
室も機械掘りなのでしょうね。
共同作業のパワーを伝えていただき、ありがとうございます。
そうなんです (won)
2010-12-15 20:08:17
私も初めて見ました、機械蔓刈り取り機、いも堀機。

暑いさ最中の草取り、蔓刈り、「ひんだれた よだっきい しごっじゃ ぬさん」でした。

Unknownさんも農業経験者なんですね。
「コダック」・・・懐かしい言葉に感激です。
穴掘りは人力です。一番の重労働です。

うれしいです (ILmoon)
2010-12-15 23:54:33
wonさん 「コダクッ」もそうですが、
「どげんか せんといかん」もミヤコンジョ弁
一世風靡になりましたね。
次期知事立候補ではないけれど、私の高校後輩。
今後どうする考えなのか…?
知事の事もさることながら、
まこち、どげんかせんといかん 我が人生です。
とこいで、ミヤコンジョ弁とヤッサ弁は変わらんけ?
やっぱい、宮崎弁よい ミヤコンジョ弁がよか。
宮崎おってん、言葉はミヤコンジョじゃしとお~
…アナホイは人力だとは~~こりゃこりゃ
でも、みなさんと協力し合っての作業でしょうから、
地域活性化や災害時の救援体制に繋がるのでしょうね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事