歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

新聞記事「お肉分厚い魅力」を読んで。

2017年11月19日 | Weblog
 山の案内 歩き日記
朝日新聞(11/19)「お肉分厚い魅力」を読んで
未来のお肉は、培養肉になり家畜はいなくなるのでは・・・・・・・

 培養肉は、肉片の細胞を増やして、人工的に肉をつくる技術である。現在は、小皿50皿の約1グラムの肉片が取れ、高コストだが、20~30年後には多くの人が食べられる、ローコスト肉の実用化を目指している。

 培養肉のメリット:①安定供給 ②殺さなくて良い ③環境負荷が少ない ④宇宙でも培養可能

 獣肉の隠語
  (質問) 次の隠語は、どの獣(馬・鹿・猪)の肉でしょうか。
        ①モミジ ②サクラ ③ボタン
鹿

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の猫さんと弓道大会。 | トップ | ルーさんと今朝の散歩風景、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事