歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

コンサルタント協会講習会で講演

2012年06月05日 | Weblog
山の案内 歩き日記

 都城地区建設コンサルタント講習会で約2時間講演をしました。会場は高城生涯学習センターで10時10分から約1時間50分講演をしました。

 講演内容は前田用水路の沿革で、その中に登場する偉人坂元源兵衛翁、前田正名翁、石川理紀之助翁等の人間模様をまじえながら講演しました。参加者は約40名でした。

 講演の後、現地研修会約30名参加、まずはじめに国営土地改良事業で建設された木之川内ダム視察研修。都城盆地土地改良区職員の方々の説明を受け、ダムの目的や構造が良く分かりました。

 このダムは都城盆地畑地かんがいを目的に建設されました。雨の中、研修参加の皆さん熱心に聞いておられました。

 ダムは中心遮水ゾーン型ロックフィルダム(堤高64.3m・堤長409.7m・有効貯水量601万m3)であります。今回はダムの中にある監査廊を見せていただきました。すごい急坂階段にみんな悲鳴を上げていました。途中で引き返す人、数名。(^o^)

 ダム研修の後は前田用水路取水口視察研修、技術委員長のパネルを使った説明がありました。水神祭りなど大変解りやすく解説していただきました。

 私は所用がありここで別れました。皆さんは、この後、石川理紀之助翁銅像、一歩園跡、志和地交換水路を訪ねる研修をされたようです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 米良三山車中泊の食事など(05... | トップ | 記紀(きき)の道を歩く。(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事