歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

大浪池のレットさんと、大浪池登山(背負子の中身・救急薬品・犬さん・溶岩)。

2020年02月01日 | Weblog
    山の案内 歩き日記 今日の猫たち 大浪池を歩く追記→登山記録と美しい霧島連山
  動画で見る大浪池登山道 アルファベット記号→マップ

  近頃、レットさんのことを、度々、思い出し、涙しています。登山=レットさん=思い出し=涙で、登れないかな、辛いですね。

 辛いけど、これから、歩き日記に、レットさんの写真を、掲載し、思い出を振り返りたいと、思います。

 で、今日は、少し、登山意欲が、わいたので、大浪池を一周しました。

  写真は、05-10-10大浪池初登山のレットさんです。クルクル目が可愛いでしょう。そういえば・・・画像のリュックで、長い間、登っていないな・・・

 今日歩いた、登山コース、標準時間:H→J→H80分/一周1時間40分/画像はグーグルマップから転載しました。 
駐車場は満杯状態でした。
石畳を登ります。レットさんを思い出し・・・・
山頂に着きました。
紺碧の大浪池、美しい。
湖面が太陽光を反射して、美しい風景を演出しています。
青空の下、遠くの山々を見ながら歩きます。
霜柱、登山道を歩きます。溶けたら、泥濘になります。溶けてなく、良かった・・・(^o^)
 韓国岳山頂付近の木柵が、凍り付いて白くなっています。 ひょっとしたら、塗装されたのかも・・・02/03公園管理事務所に電話で問い合わせ結果、凍り付いてるとのことでした。塗装はしてないそうです。
 レットさん、登山初心犬のころ、苦手だった、穴あき木道、凍り付いていました。。滑らないように、慎重に歩きました。レットさん、ここで、こけました。思い出し・・・・・
 F地点着きました。この奥に休憩小屋があります。
 背負子に詰め込んだ荷物です。赤いおやつケース、お湯ポット、カメラ三脚、カップ(袋の中)、雨傘、カップうどん、植物本、救急薬品ケース。
救急薬品ケースの中身です。 
 さて、お楽しみ昼食ですが・・・割り箸を忘れてる。・・・ガーン、ショック・・・で・・・クリームパンと、ブラックチョコと、コーヒの昼食となりました。

 登山口で、犬連れ登山者が、おられたので、犬の撮影と、HP掲載の許可をもらいました。黄色い素敵なバッグが似合う、可愛い○○ちゃん・・・名前を忘れてしましました。ごめんなさい。

 犬との登山・・・羨ましかったです。

 帰路、県道から、沢山の溶岩が、流出している、新燃岳が見えました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 横岳のレットさんと、猫さん... | トップ | 大浪池登山記録と美しい霧島連山 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事