歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

楽輪号で旧志布志線を走り、弥五郎どんを訪ねる。

2019年09月11日 | Weblog

山の案内 歩き日記 今日の猫たち 志布志線ウォーキングコースの案内 

 今日は、市内をウロウロして、旧志布志線ロードを全線走行しました。市営陸上競技場、高校の体育会で、賑わっていました。(今日の走行距離約120km)
 起点(A地点)です。サイクリングロードは、緩やかな坂道は、ありますが、ほぼ全線平坦です。このコースの楽しみは、猫さんに出会えることです。残念ながら、今日は、2匹の猫さんにしか会えませんでした。
途中、通行止めのテープが張ってあります。
テープを乗り越え、歩いて、通行止め原因の崩壊地を撮影しました。
引き返し、国道269号を走行し、ここを左折しました。
 ふれあいロード起点です。
ふれあいロード終点、大隅町に着きました、弥五郎どんは、大きい建物で見えません。
弥五郎どんに会うため、自転車を押して、急坂を登ります。きつかったです。
 弥五郎どんと久しぶりの再会です。お元気そうで、なによりです。高さ15m、体重39トンで、1996年2月建立です。
 弥五郎どんの顔アップです。威厳があります。
給水休憩、美味しい水でした。
「弥五郎伝説の里」のモニュメントです。
可愛い顔をした、牛さんです。
 帰路、市内が見え、ホットひと安心です。市内に着いて、晩酌の材料を買い、家で、美味しいビールを飲みました。渇いた喉に染み渡りました。「うまい!」
コメント   この記事についてブログを書く
« ウエルネスロードの猫さん。 | トップ | 今朝の散歩風景(トンボ・澄... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事