歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

霧島市森林セラピーロード丸尾自然探勝路を歩く。

2015年08月21日 | Weblog
 山の案内 歩き日記 記号→丸尾自然森林セラピーロードマップ
 歩行時間:探勝路を撮影したり記録したり、レットさんペースでゆっくり歩いた時間です。 今日のレットさん完歩しました。
 歩行時間 (P)7:00→7:17(D)7:25→7:30(C)7:35→8:00(H)8:25→8:55(J)9::00→9:10(P) 累計時間2時間10分
 霧島市森林セラピーロードは、A:柳原散策路B:手洗散策路/C:丸尾自然探勝路があります。そのうち、丸尾自然探勝路は、一部コースが、災害で閉鎖されていた。霧島市役所に問い合わせたところ、全線歩けるとのことで、今日歩くことにしました。

 6時自宅発(外気温27度)、国道223号バイパスの「丸尾滝橋」を渡り、直ぐに左折で、駐車場6時40分着(外気温23度)。準備をして7時歩き始める。駐車場は、10台位駐められる。P地点からやや急坂を下ると、1分足らずに、A地点に着きます。
 A地点から、急坂階段を登ります。レットさん、今日は、おニューのネッカチーフを首に、上機嫌です。上品で素敵な、ネッカチーフです。
 急坂石段、緩やか石畳、アップダウンと変化する、探勝路を歩くと、災害で、視界が開けた、法面に出ます。法面は、綺麗に、復旧されていました。災害箇所で、下をのぞくと、怖い位の高さがあります。危険な箇所で、作業された、工事関係者の皆さんに感謝です。
 緩やか探勝路を歩くと、B地点に着きます。ここは、直進し、千畳敷を目指します。道標は、無くなっていました。丸尾温泉郷に引く、温泉タンクから、湯気が、噴き出しています。硫黄の香りがします。
 レットさん、ネッカチーフの効果か、元気です。軽い足取りで、ナビします。時々、間違うけどね。(^_^)v 勾配の変化する、探勝路を歩くとC地点着きます。ここは、直進し、D地点(千畳敷)を目指します。
 C地点から、このコース最大の、すご~~~~い、急坂、石段下り、慎重に下ります。「楽山さん、すご~~いは、おおげさだよ、Won!」「そうかな」と、レットさんと、会話しながら歩くと、千畳敷に着きます。千畳敷の水は、生温かったです。
 レットさん、千畳の意味が、分からないようです。私も分からないと、答えてました。(^_^;) 千畳敷は、「丸尾滝」の落差地点です。下(丸尾滝)をのぞく、勇気は、ありませんので、ここで、引き返します。
 千畳敷から、C地点を右折して、急坂石段登りから、緩やか石畳歩きになると、E地点に着き、国道223号を横断します。
 国道223号を横断し、森の中の、緩やかな、探勝路を歩きます。途中、倒木もあります。背負子で、背をかがめ、やっと、くぐれました。
 平坦石畳、やや急坂石段と変化する、探勝路を歩くと、視界が開け、木段になります。柵の先は、災害で壊れた、探勝路と思われます。木段は、迂回路で、新たに、設置された、探勝路と思いますが、あくまでも、個人的見解です。
 急坂木段から、緩やかな木根探勝路を歩くと、F地点に着きます。ここは、道標に従い、右折して、岩風呂を目指します。
  このコースは、道標以外に、樹木名板、昆虫や樹木、野鳥の説明版が、設置されています。それを、読みながら、歩く、楽しいですよ。来訪者のことを考えた、素晴らしい、探勝路です。
 F地点から緩やか、くねくね急坂を下り、千畳敷の道標を、無視し、歩くと、探勝路が、緩やかになり、木橋に着きます。木橋を渡り、G地点を右折します。左折でも岩風呂に行けますが、岩登りがあり、危険です。
 G地点を右折すると、裏面ですが、岩風呂の道標が設置されています。それを目印に左折すると、直ぐに、「霧島最古の岩風呂」に着きます。

 ここで、足湯と思ったのですが、「あち~~い」で、熱くて、熱くて、足を入れられません。そこで、岩風呂のお湯が、川に注ぐ、場所で、レットさんと、足湯と、相成りました。

 足湯の後は、おやつタイム、ローソンの「ミニつぶあんぱんまん」とコーヒー、レットさんも、いつものドッグフードと、あんぱん。美味しかったです。

 足湯とおやつで、元気になった、レットさんと、F地点に引き返し、霧島温泉街を目指します。
 F地点から、緩やか、やや急坂探勝路を、螺旋状に下ると、沢沿い歩きになります。下りから、短く登り、下ると、視界が開け、ホテル街が見えます。
 ホテル街を見ながら、緩やかに下ると、I地点、国道223号に出会います。ここを左折し、やや、急坂国道を登ります。国道から、見える、湯煙に、丸尾温泉街の風情を感じます。

 国道223号の歩道は、途中で無くなるので、車に注意して歩きましょう。幸いに、国道歩きは、短距離なので、助かります。やや急坂国道を歩くと、J地点に着きます、ここを右折します。J地点から、変化する、探勝路歩くと、直ぐに、B地点に着きます。

 9時10分、P地点に着き、完成した、丸尾滝橋で、レットさんを撮影しました。立派な橋ですが、ネーミングが、いまいちと、私は、思いました。
 二人(?)で、記念撮影をして、家路につきました。楽歩時間2時間10分、素晴らしいコースを歩けて、大満足の一日でした。でも、汗だくでした、歩くなら、涼しい、時期をオススメします。そうそう、新しい手袋を購入しました。定価は206円(税込み)、作業用です。私のお気に入りです。
 今日の一枚、ネッカチーフの似合うレットさん。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 戦国時代の騎馬隊は、ポニー... | トップ | 花(ツクシコウモリソウなど... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事