歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

橋紀行、大淀川を歩く(高城町・高崎町)

2012年03月03日 | Weblog
山の案内 歩き日記 マップ→都城橋紀行

 昨日の天気予報では、晴れだったのでえびの岳から池めぐりコースで久々の登山予定であったが、朝、空模様を見ると厚い雲が覆っている。

 「今日の登山は、諦めるかレットさん」「・・・・・・・won」と寂しそうな返事。そこで前回、途中で引き返した大淀川天神橋から樋渡橋まで歩くことにする。

 準備を始めるとレットさんもソワソワと後をついて回る。レットさんの首に黄色いネッカチーフを巻き服を着せ出発。8時30分、天神橋近くのB地点(堤防側帯)に駐車する。

 レットさんのカッパとおやつバック、傘など諸々の荷物をバッグに詰め込み持ち8時50分歩き始める。

 平坦な堤防を快適に歩くと、霧島大橋手前の河川敷に積まれた土砂を運搬するトラックが堤防を行き来している。

 堤防は土砂運搬の土砂で抜かるんでいる。ガードマンの指示に従いレットさんを抱っこし泥濘を滑らないように慎重に歩く。工事用看板を見ると、高崎川の堤防補強工事の土砂を運搬しているのだ。

 霧島大橋に着き、橋紀行編集のため、橋の全景や幅、銘板等を撮影をする。この橋の銘板には、宮崎県職員名が列挙されている。

 初めて見る銘板に驚きながら高崎川の合流点を撮影する。2月に訪れた場所だ。青空だったら素敵な写真が撮れたと思いながら、樋渡橋を目指す。

 レットさんの顔アップを撮影し、樋渡橋から県道を迂回し有水川経由で対岸の大淀川堤防に渡ることにする。

 樋渡橋を渡り県道を暫く歩くと左折し、有水川に架かる有水橋に着く。橋を渡り直ぐに右折すると堤防になる。有水川堤防を歩くと直ぐに大淀川堤防に出る。

  

 大淀川堤防でしばしおやつタイム。レットさんの「待て」の体制が可愛い。レットさんのおやつは定番メニュー、ドッグフードと炒り子、私のおやつはゲタガシとヨウカンでした。写真右:霧島大橋と縄瀬水管橋。

 おやつを食べ、元気に出発し堤防を歩くとB地点に11時に着く。来週は晴れてくれと願いつつ家路につく。楽歩時間2時間10分・GPS歩行距離9km。

コメント   この記事についてブログを書く
« 橋紀行、大淀川を歩く(下水... | トップ | 不動池駐車場からえびの岳・... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事