歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

シンプルで美しい日本食

2012年12月30日 | Weblog
 山の案内 歩き日記 

 散歩途中、ラジオ深夜便「明日への言葉」で、伝承料理研究家 奥村彪生先生のお話で、「箸だけを使って、食事するのは日本人だけで、テーブルからお椀を持ち上げて、汁物を吸うのも日本人だけである」と、お話しされ「同じ箸を使って食べる、韓国人でも、汁物は、スプーンを使って食べる。

 日本人は、箸だけで、すべての食事をし、お椀持ち、肘を直角にし、脇をしめて食べる姿は、シンプルして美しい」と、お話された。そのとおりと思った。「世界中で、テーブルから、食器を持ち上げて食べるのは、日本人だけ」とのお話には、驚かされました。

 明日への言葉で、奥村先生は、「正月の料理の主役は雑煮、正月の箸は、両側が取り箸になっている。それは、自分が食べている反対側で、神様も食事をされているからなど」と、おもしろい、お話を聞くことができ、楽しい、ウォーキングができました。

コメント   この記事についてブログを書く
« コガモ(カモ目カモ科)か | トップ | 宮崎の林道 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事