天ノ岩戸

趣味のマイコンやDSPを使った実験の記録です。というか、ほとんどBlackfinネタ。日本神話とは一切関係ありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

aitendo 電波時計モジュール DAEV6180B1COB

2012-07-06 10:11:31 | エフェクタ

aitendoで電波時計モジュール DAEV6180B1COB が発売されました。
自作のオーディオタイマの時刻が次第にずれて行くのが気になっていたので、これがつかえるかな~?と早速検証。

モジュールのデータシートをみると、タイムパルスなるものの出力しかありません。そもそも電波時計の仕組みをしらないので、ググってみたら、日本時計協会に簡単な解説がありました。
http://jjy.nict.go.jp/jjy/trans/index.html
http://jjy.nict.go.jp/jjy/trans/timecode1.html

パルス幅で、マーカーと2進数の0か1を決めている模様。
なら、パルス信号をサンプリングして、この通りデコードすればよさそう。
とりあえず、ポチって出力波形をオシロで取ってみますか。

コメント   この記事についてブログを書く
« シャープのモノクロHR-T... | トップ | aitendo 電波時計モジュール ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エフェクタ」カテゴリの最新記事