天ノ岩戸

趣味のマイコンやDSPを使った実験の記録です。というか、ほとんどBlackfinネタ。日本神話とは一切関係ありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サンハヤト リードベンダー

2015-01-12 19:36:09 | その他
サンハヤトの商品に、リード部品の足を2.54mmピッチ単位に折り曲げる冶具があります。学生の時だったか、父親の職場にあったのをパクッてきて借りたままずっと使っていました。



今はチップ部品が主なのであまり出番はありませんが、ブレッドボードで試作するときに重宝します。自分はアナログエフェクタを試作するときにブレッドボードを使うことが多いので、これが手放せません。
しかし、長いこと使っているためか、先日折れてしまいました。新調しようかと型番ググっていたら、型番がRB-2からRB-5に変わり、すでに古いタイプは販売中止。新しいRB-5については、サンハヤトが使い方についての動画をアップしていました。



いつも本体裏の溝を使ってリード部品の足の折り曲げに使っていましたが、実はずっと本体表の縦の溝の使い道が分かっていませんでした。動画を見て納得。キンク加工のためのものだったのね。

コメント

TWE-Liteのファーム開発・書き換え方法

2013-07-11 09:44:04 | その他

TWE-LiteはTOCOSが製造しているZigBeeモジュールです。
http://tocos-wireless.com/jp/products/TWE-001Lite.html



扱いやすくしたDIPモジュール版(TWE-Lite DIP)が秋月電子などの小売店で売っています。
http://tocos-wireless.com/jp/products/TWE-Lite-DIP/index.html




Zigbeeモジュールなら各社から出てるわけですが、TWE-Liteにはいくつかメリットがあります。

・ファームウェアが書き換えられて、ソースも公開されてるので、他に制御マイコンがいらない。
・ファーム書き換えにはFTDIのUSB-UARTケーブルがあればよし
 http://www.ftdichip.com/Products/Cables/USBTTLSerial.htm
・マッチ棒アンテナがイカス!(意外と邪魔なのでPCBアンテナのほうがよかった気もするけど、モジュールのサイズや出力を考えると納得するしか)

中身はNXPのJN5164を使ってるようです。
http://www.jp.nxp.com/products/rf/wireless_microcontrollers/JN5164.html



しかし、いざファームウェア書き換えようとすると、公式ページだけでは分かりにくかったので、TWE-Liteのためのファームウェアの開発方法をまとめることにしました。


【必要なもの】
TWE-Liteに必要な開発環境は以下からダウンロードしてください。このページの下のほうにあります。

http://tocos-wireless.com/jp/tech/ToCoNet/TWESDK.html



SDK全部入りって書いてあるほうです。
全部入りってなんだ?と思いますが、開発環境だけでなく、ライブラリとかTWE-Lite-DIPを含めたサンプルソースが入っているという意味だと思います。

SDK解説もダウンロードして目を通してください。詳しくソースの解説がされてます。

なお、昔のソフトウエア開発環境は使いません。
http://tocos-wireless.com/jp/tech/devkit_howto.html
(ちょっと前まで、冒頭の注意書きがなくてどっちを使えばいいかわからず混乱しました)


【インストール】
Cドライブのルートディレクトリに展開するだけです。
C:\TWESDK

これ以外はサポートされないようなので、他にインストールしたくてもあきらめましょうw


【起動】
C:\TWESDK\eclipse\eclipse\eclipse.exe を起動します。
Eclipse起動後、お約束のワークスペースの指定がありますが、標準設定(../../ToCoNet)のフォルダ以外を指定すると、ビルドできないと思います。(プロジェクトのincludeやlibパス指定が標準フォルダ前提で設定されてる)


【ビルドについて】
単にビルドすればいいのですが、公式解説ページの解説の通り、正体不明のエラーとワーニングが出ます。どうやっても消せないよう(自分も試したけどわからず)なので、ビルドが正しく終わったかどうかは、コンソールで確認しましょう。





【ファームウェア書き込み】

TWE-Lite-DIPへの書き込み方法は下記に書かれています。
※PRGピンの操作に注意
http://tocos-wireless.com/jp/products/TWE-Lite-DIP/TWE-Lite-DIP-step4.html



TWE-Liteを使って基板を作った場合もTWE-Lite DIPと同じです。
ですが、データシートには、PRGピンがどこに割り当てられてるのか、RXD0/TXD0とRXD1/TXD1のどちらを使うのか等、プログラミングに関する情報が書かれていないので、調べました。

PRG … 2番ピン(DO1)
TXD … 8番ピン(DIO6)
RXD … 9番ピン(DIO7)
注:ピン番号はTWE-Liteのピン(TWE-Lite DIPのピン番号ではない)

TTL-232R-3V3と組み合わせ、回路図にするとこんな感じ(クリックで拡大)


これでファームの書き込みができたので問題ないと思いますが、違ってたら訂正します。
コメント

MouserからBeagleBoard等のソフトウェアがインストールされた製品を購入するときの注意点

2013-07-02 10:25:23 | その他

MouserからBeagleBoardなどのソフトウェアがインストールされた製品には、EARというマークがついていて、配送制限がかかっていることがあります。



EARに関するのはここが詳しいかと。
http://www.kaigaieigyo.net/earkisei/


これらの製品を購入すると、配送が停滞し、MouserからCustomer End-User CertificateというWORDのドキュメントとともに、記入して送り返してくれとメールがきます。
※すべての製品が必ず証明書の対象にはならない模様。色々と対象製品購入してるけど、来たり来なかったり…。暗号化に関するソフトウェアや技術が入っている場合、ほぼ確実にきます。

個人で使いたいのに!といきなり面食らう人もいるかと思います。

EARの対象品は、誰がどういう目的で使うかを明確にしないと輸出できないためです。一部の国(制裁国やテロ支援国、ソフトウェアに関する法律整備がされていない国)には輸出できないか、別途特別な許可がいるようです。
Customer End-User Certificateに問題がなければ出荷してくれます。

手順は以下の通り。
1.Customer End-User Certificate記述し、印刷
2.Signatureの欄に直筆のサイン
3.PDFに取り込んでメールで送り返す


以下の条件であれば、記入例は以下の通りです。
1.自分は日本人だ!(もしくは日本にしか法人登記がない)
2.日本国内で使用する
3.再輸出しない
4.軍事や政府機関と関係がなく、それらに使用しない。
注意:証明書なので、嘘を書くとトラブルになります。あくまで記入例ってことで。
   何かトラブルがあっても私は知りません。不明な場合は専門家に聞いてください。



なお、記入に不備があると別途質問が来ます。

これが面倒な場合、高くても日本の代理店から購入しましょう(爆
多少割高でも、これらの手続きをしてくれる費用だと思えば安いもんです。



Digikeyで購入する場合、どんな製品でも購入の最後に用途を記入します。何か不備があっても日本語で対応できるので、ちょっと安心…かも?
コメント

BeagleBone Blackを購入

2013-05-28 09:48:23 | 日記

BeagleBone Blackを購入しました。
http://www.tij.co.jp/tool/jp/beaglebk



先日Digikeyで入荷したようなのでぽちり。\4653。
(って、今日見たらもう売り切れてる)

届いて数日。最近仕事で終日外出が多くて、開封しただけで電源も入れてないのですが(汗
これにWIFIつけて、今考えているソフト作りたいと思ってます。


さすがに最近発売でまだ品切れのBeagleBone Blackの情報なんてないだろうと思ってたら、すでにいろいろされている人が。

BeagleBone Black で遊ぼうのこーなー
http://gadget.ichmy.0t0.jp/beaglebone/

早いな!しかも内容濃くて素晴らしい。



しっかし、こんだけのスペックが5000円未満で購入できるとは。自分でCPUボード作るのがあほらしくなってきます。Linuxカーネルのポーティングも要らないし。
コメント (1)

大人の化学 パタパタ電波時計

2013-05-18 08:07:54 | 日記
大人の化学マガジンがパタパタ電波時計ってことを知り、ついつい購入しました。
ただの電波時計だったら買ってなかったかも。パタパタしたい。


だけど、本が届いて結構経つけど、まだ開封していない(笑
またバタバタしてるので、開封はいつになるやらという状況です。





嫁から「また電波時計?」と電卓の時のような白い目で見られましたとさ!



いつかはつくるもん!いつか…(・3・)
コメント (2)