ブログ窓辺の机

パソコンのある窓辺の机で、
イラストを描いたりしながら…
その他いろいろな雑記帳です。

お金があることは…?

2018-06-08 | ニュース他
有り余るお金があることはどんなことだろう。
すべてお金で買うことは出来るのだろうか。
むしろそんなにお金がないほうが幸せだということは。
例えば生活を工夫しながら質素に暮らすとか。
古女房と支え合って仲良く暮らすとか。
そんな地味な幸せもあるのではないだろうか。
有り余るお金があったら寄付なんかどうだろう。
恵まれない子供たちにとか。
老人たちの施設を作るとか。
災害の起きたところにとか。
そのほうが幸せということはないだろうか。
自分にはお金がなくてケチで申し訳ないけど。
それぞれの考え方の違いだからなんとも言えないけど。
人生は自分の思い通りにはいかないということ。


A4画用紙にアクリル絵の具で(2014年)

お金が有り余っても心の闇がどこかに横たわっている。
人間の強欲、欺瞞、暴力、殺意、裏切り、差別…
生きている限りは無くなることはないのだろう。
そしてこの地上には理想社会なんかどこにもない。
有るのは生と死と生存競争が延々と続いてきただけ…。
幸せそうだとか優しそうだとかカッコイイとか。
それは離れて見ている人の幻想だ。
富士山が遠くから見ていて美しいのと同じように、
あの高い山で暮らすことなんかとても出来っこない。
どうやらお金というのは貪欲に憧れなくてもいいようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 記録などを…① | トップ | 記録などを…② »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (赤い実)
2018-06-08 11:33:31
有り余るお金を持ていても使い方を知らない人が多い気がします。
庶民レベルですと気持ちが分かりますから
助け合いの気持ちが起きますでしょう、
大金持ちは困った経験がなく貧しい人の気持ちが理解できないのだと思います。
ようこそ赤い実さま (madobe)
2018-06-08 13:40:51
世の中にはまだまだ信じられないことだらけです。…
人間とはなんとドロドロした生き物でしょう。
ネットでも解明出来ない世界が闇のように横たわって…
地球に生命が生まれて恐竜も絶滅して生き残った人間たちはどうなる…
(スミマセンちょっと飛躍してしまいました)
Unknown (eblo)
2018-06-10 13:32:59
赤い実さんのコメントに。
私の経験では、貧しい人がお金持ちになったときの方が、出すのを嫌がる気がします。
会社の二代目三代目が会社を潰すというでしょう。
苦労知らずで育つと騙されやすいのかもしれません。
みんながそこそこ裕福でそこそこ貧乏が適度な気がします。
私たちの世代は経験できませんが、お金主義・資本主義も行き詰ると思います。
ようこそebloさま (madobe)
2018-06-10 14:05:34
お元気にお帰りのようですね。
逆に大金を寄付なさっている方々はどんな人でしょうね。
頭が下がります。
またゴミとして年間何億も捨てられているとか。
オレオレ詐欺では何千万も騙されることがありますね。
金の値打ちが分かりません。

コメントを投稿