たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

この黒い実は、何という木の実か知りたい

2018-04-08 11:56:04 | 花とつぶやき

春の嵐の強風が止んで、日差しが戻ってきました。
雲が多いけれど、青空になっています。



いつもの道野辺、徘徊の道すがら、
気になっている黒い実があります。



梨畑の垣根に絡みついています。
秋から越冬しても、艶やかで落実もしません。
房状に実が連なっています。



摘まんでみますと結構、固いです。
ご存知の方はご教示ください。



ヤブツバキの「八幡春日神社」の裏道をたどり、
日本ハム・鎌スタに至る徘徊路で見ています。



プロ野球・日本ハムと言えば、
開幕3連敗で、先行き心配していましたが、
調子を上げて4連勝中です。



大谷翔平選手効果ではないかと思います。
開幕以来「1勝3本」の異次元の結果を出している、
海の向こうでから「大谷選手がエールを送った」。



チームメイトだった「翔平さん」の活躍に、
ハムハム選手も連勝で応えているのでしょう。
大谷選手が調子を上げれば、日ハムも調子が上がる。



もう一つ、この黄色い花は何でしょうか。
ネットの植物図鑑で調べたが特定できませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「梨の木」剪定枝でクリーエ... | トップ | 四ツ谷界隈歩き<上> 聖イ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2018-04-08 16:42:08
黒い実はキヅタ(木蔦)の実だと思われます。10月頃に目立たない花を球形に咲かせます。黄色い花は外国の花でしょうか。これは見たことがありません。
こんにちは (多摩NTの住人)
2018-04-08 17:07:41
追伸です。黄色い花はツルボラン科(←ユリ科)の「バルビネラ・ブルビネラ(Bulbinella )」をご確認下さい。
早速、ありがとうございます。 (管理人の爺)
2018-04-08 22:24:38
NTの佳人さま。
さすが、花と植物のフィールドワークに強いですね。
私は、ずーっとWebで検索していましたが、
これだと思える実に会えませんでした。
「キヅタ(木蔦)」も「バルビネラ・ブルビネラ」も、
検索してみたら、
まさに該当の写真とぴったりでした。
木蔦の花を見たら、
秋に見ていた花が目に浮かびました。
ありがとうございました。
こんにちは (多摩NTの住人)
2018-04-09 08:18:15
名前がわかって良かったですね。私の書き方が悪かったので書き直します。バルビネラとブルビネラは詠み方の違いです。2つ続けた名前ではありませんので、どちらかの名前をお呼び下さい。
名の知らぬ草や木 (雨曇子)
2018-04-12 14:07:44
藤村ではありませんが「名も知れぬ・・・」と済ましてしまえばいいのですが、気になりだすとどうしても知りたくなってしまう。それは私もしばしば経験します。(昔は、気にもかけず平気でした)
なまじ、 PC があるからでしょうか。
「ブドウに似た実のなる木」でどっさり候補が出てきますからね。私は自分で調べるのが苦手で「人に聞く」ことを専門としています。
ともかく、私も恩恵にあずかりキズタの実と知りました。
ありがとうございます。

大谷選手は大谷大明神と祀り上げることにしました。
頼むよ大明神!!!
ネットは知の海 (谷氏)
2018-04-12 17:50:53
雨曇子さまも、いろいろご存知ですよ。
ブログなどやっていないと、
知らないままで過ごしてしまいますが、
草木や花の名前はもちろん、
詩歌や文学についても、
一枚の写真、一言篇句のヒントで、
思わぬ知識の広がりにワクワクすることがあります。
このことがネットのプラス面ですが、
マイナス面にもなりますね。
何冊も書籍をたどって、知りたいことを知る。
キーワード一篇で知ってしまう。
廻り道をしながら、いろいろ見て目的地にたどり着くか。
引かれた道筋を一直線に進めば目的地に着く。
どっちの道が豊何でしょうね。
勉強になります (しろちゃん)
2018-04-12 19:35:42
スマホから、失礼します。
私も勉強になりました(笑)
好奇高齢者ですから (管理人の爺)
2018-04-12 21:25:25
スマホは知識の案内人ですね。
道標、道しるべになったり、
リアル百科j事典ですね。

コメントを投稿

花とつぶやき」カテゴリの最新記事