たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

徘徊の爺、薔薇の園で香浴に酔う

2018-05-13 13:47:16 | 散策の詩

いつもの徘徊の道で立ち寄るバラの園。
園に足を踏み入れると香りが漂います。



「バラの香りはストレスを癒す」という。
香料の成分にはストレスを抑える効果があると、
化粧品会社も研究成果を発表しています。

ヒステリー女には、薔薇を嗅がせろ。
よく言われますね。



豊かさと気高さをそなえた最高級の香り。
落ち込んだ気分に自信と幸福感を与え抑鬱を緩和する。
バラの香りは爺も好きです。

高齢者にもバラはアンチエイジング効果があると思います。
webで次のような効果を知りました。



バラ油は情緒にたいして緩和作用を示し、
抑うつ、悲嘆といった感情をほぐす効果があります。
心を明るく高揚させ、神経の緊張とストレスを和らげます。
これが女性に自分自身にたいする肯定的な感情を抱かせます。



と言うことは、老境を孤独の不安にある高齢者にも、
精神的高揚感を促す効果があるでしょう。
バラの香りは加齢臭対策にもなるかな。
もっとも老爺がバラの香りを漂わせたらキモイかな。



バラ園「香浴の園」を歩き回り気分が爽快になりました。
サークルのメンバーで「連れてって」という人が居ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臆病武士の「秘剣」は誠と正... | トップ | 「隠し剣・秘剣の遣い手」は... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-05-13 16:39:16
岐阜県可児市の花フェスタ記念公園では、世界最大規模の3万株のバラが見ごろを迎えて、6月12日まで「春のバラまつり」が開かれているそうです。一度見てみたいですね。
報告してください (徘徊人)
2018-05-13 19:52:03
岐阜県可児市は、たにしには遠くて、
徘徊範囲を超えています。
コメントさんが見てきたら、
報告してください。

コメントを投稿

散策の詩」カテゴリの最新記事