たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

今日から4月、サクラから梨の花へタッチ

2018-04-01 13:03:53 | 花とつぶやき

早くも梨の花が咲き始めました。
前日にアップしたサクラのトンネルを出ると梨畑でした。



サクラも早かったが、梨の花が3月に咲き始めるなんて、
当地に住み始めて40年超になりますが初めての気がします。



4月末から連休の頃が最盛期と記憶していました。
年々、早くなるのは気付いていましたが、
サクラと同時進行とは異常なのでしょうか。



徘徊路の周りは梨畑が一杯です。
梨棚は手が届いて作業がしやすいように、
鉄線を張って低く枝を伸ばしてあります。
周りは鳥から実を守るために、青い金網を張ります。



花が満開になると「交配」作業になります。
これからの季節、梨畑は賑やかになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 満開のサクラの木の下で去る三月 | トップ | 「梨の木」剪定枝でクリーエ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
10 日は早いです (雨曇子)
2018-04-01 22:35:23
桜が終わり梨の花というのは、
例年にない速さです。
3 月で、最高気温が 20 ℃を越した日は、昨年は 0 でしたが、今年は 6 日、15 ℃以上となると、昨年の 3 に対して今年は、20 。
梨も咲くわけです。

こんにちは (多摩NTの住人)
2018-04-03 08:33:44
梨は大好物ですが、ナシの花を間近で観察したことはありません。通勤電車の車窓から稲城市の梨畑が見えるのですが、途中下車するわけにはいきませんね。
ナシの実 (谷氏)
2018-04-03 09:50:27
雨曇子さま。
例年になくさくらが咲き終えて、
梨の花が咲いて、気配は初夏に。
一年の歩み、時間が短縮されるわけではないですが、
老境の身には急かされる感じが否めませんね。
梨の花 (管理人の爺)
2018-04-03 09:57:23
NTの佳人さま。
コメントありがとうございます。
周りはナシ畑です。
梨の花は白色です。
枝に一杯に花が並んで付きます。
一枝に数個の実が付くように、ほとんど摘花されてしまいます。
花粉を採取して、周辺の木の花に人工自家受粉させます。
稲城、稲城も梨の産地ですね。

コメントを投稿

花とつぶやき」カテゴリの最新記事