なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

新装開店詐欺の民進党ww・・・民進党が希望の党と合併へ。党名は「新しい民主党」が有力

2018-03-30 17:39:07 | 日記

民進党が希望の党と合併へ。党名は「新しい民主党」が有力

腹BLACK 2018年3月30日

民進党の大塚耕平代表が3月29日に新党を結成し、希望の党と合併した新党をつくると宣言した。

「新たな体勢で政権交代を目指す」

かっこよく宣言したもののその実態はただのゴミ処理。今や支持率が0%に近い2つの党が合併したところで、何も新たなものは生まれない。相乗効果も生まれないのに合併する意味はあるのだろうか?

民進党には希望の党に反発を覚える議員もいるため、民進党の器は残す予定。ただ大塚耕平代表は積極的に希望の党への合流を呼びかけており、本気で打倒安倍政権を掲げている模様。

この動きについて立憲民主党に所属する議員は良からぬ動きだと批判した。

本来、政党とは同じ理念を持つ議員の集まりのはず。だが、玉木雄一郎議員は小池百合子都知事がつくった希望の党を乗っ取り、今度は民進党を吸収しようとしている。これは要するに元の民主党と同じということ。ネームロンダリングを図るうちに元に戻ったというのは非常に滑稽な話だ。

大塚耕平代表は今後、新党協議会を開き、まずは党名から考えていく作業にかかる。会見で飛び出た「新しい民主党」という表現が有力候補だと目されるも、名前が残念でならない。

0+0=0という意味でZERO党というのはどうだろう。政策も支持率もゼロなのだからぴったりな気がする。

 新装開店詐欺の解説中に長妻昭(立憲民主党)と細野豪志(希望の党)がビクついてしまう

腹BLACK 2018年3月30日

新党がつくられてもすぐに解散してしまう理由を自民党の萩生田光一議員が解説した。その間、まさに話に当てはまる野党議員がひどく動揺する。

非常に分かりやすい例え話。

視聴者からの質問「新党ブームが起きてもなぜすぐになくなるのでしょうか?」

萩生田光一「政策や理念で集まらないと無理があるんですよね。決して新党をつくる志を否定するわけではありません。考え方が違うってことは当然、政策が一致できないと思います。日本人の場合は新装開店心理っていうのがすごくあって、今までの店が看板変えたりすると一時的には流行るんですけど、『なんだ作ってるのは前の親父と一緒じゃないか。スープも出汁も変わってない』と分かったときに皆さん離れてしまう」

ここで立憲民主党の長妻昭議員と希望の党の細野豪志議員だけがビクついてしまう。体を動かす仕草からは酷く動揺したことが分かる。

萩生田光一議員が解説しているのはあくまでラーメン屋の話であって、政党名の名指しはしていない。だから長妻昭議員と細野豪志議員は心の奥底では自分たちのことを言われていると気づきながらも反論することができなかった。

もしここで反論してしまったら自分たちが新装開店詐欺を行っていると認めてしまうことになる。民進党から分派した立憲民主党と希望の党は議員も政策も前と一緒で変わっていない。看板を変えただけの新党になにができるのか?

特に希望の党は民進党と合併してまた党名を新しくする方向で動いている真っ最中なわけで、ずいぶんとディスられた気分になったに違いない。

ところでネームロンダリングの成功例といえばワタミが挙げられる。

参考:ワタミ「名前隠し作戦で業績回復した♪」 わたみん家を「三代目鳥メロ」、坐和民を「ミライザカ」にネームロンダリングしてボロ儲け

野党議員はワタミのロンダリング技術を学んではどうか。まずは研究のためにワタミに入社し、もうそのまま帰ってこないでほしい。

 

年末恒例の笑ってはいけないシリーズ番外編か?

お尻ばっこんばっこんされてまうわぁ~ww

ブーメランって行って帰ってくるやつやけど、これほどの高性能のものもアボリジニでさえも作ることはできなかったろうねww

枝野、お前が言うなwww

お名前も『新しい民主党』って、まじか?・・・笑える。

なんか党名も朝鮮っぽくないか?ww

ほんま野党って簡単なお仕事なんですねww

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「安倍首相だけ蚊帳の外」 ... | トップ | これがパワハラ?パヨ罠だろw... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事