なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

ソウル在韓日本大使館前の「強制徴用労働者像」設置を延期

2018-03-03 18:38:42 | 日記

ソウル在韓日本大使館前の「強制徴用労働者像」設置を延期

2018年03月03日10時19分
[ⓒ 中央日報日本語版]

日本による植民地時代に強制徴用された労働者を象徴する強制徴用労働者像「解放の予感」が2017年8月12日、全国で初めて仁川の富平公園に設置された。銅像の「娘」のモデルとなったチ・ヨンレさん(左端)と「父」のモデルのイ・インヒョンさんの娘イ・スクチャさん(左から2人目)が銅像の前で記念撮影をしている。
  
 
三一節(抗日独立運動記念日)を迎えてソウルの日本大使館前に強制徴用労働者像を設置する計画が延期された。

  韓国の市民団体「対日抗争強制動員被害者連合会」は三一節を記念して、ソウル鍾路区(チョンノグ)の在韓日本大使館前に強制徴用労働者像を設置する計画だったが、これを延期したと1日、明らかにした。

  被害者連合会は昨年末、鍾路区庁に日本大使館前の労働者像設置案を提出したが、区庁は先月22日に差し返しを決めた。チャン・ドクファン被害者連合会事務総長は「鍾路区庁側は労働者像が道路を占有し、労働者像に関連する他の団体や少女像を設置する韓国挺身隊問題対策協議会などと合意していないという点を返戻理由に挙げた」とし「労働者像の必要性については区庁測も共感している」と伝えた。また「議論の過程で日本との外交的な部分はそれほど問題にならなかった」と話した。

  今回の三一節の設置は実現しなかったが、被害者連合会は「文在寅(ムン・ジェイン)政権は労働者像の設置に協調的」として自信を表した。被害者連合会の関係者は韓国日報のインタビューで「現政権は労働者像の設置にとても協調的」と述べた。

  被害者連合会は日本大使館のほか国会前、光州(クァンジュ)駅広場、釜山(プサン)日本領事館などに労働者像を設置する計画という。被害者連合会は7日、鍾路区庁長に会って設置関連の議論を行う。
 
何やねん・・・びびってんのか?せっかくそこまで作ってんのに置いたらえーがなwww
まさか日本に叱られるから・・・なんて思っているんとちゃうやろなwww
 
強制特攻兵士像もこさえんといかんやろ!
何でこの話がでてこんのか不思議でしゃーないわw
あと、強制在日像とか強制米国マッサージ嬢像とかwww
コメント

総務相、NHKの国際放送で、邦人の生命・財産の保護にかかる事項や国の重要な政策にかかる事項などを報道するよう要請に対し、返事を保留www

2018-03-03 14:03:30 | 日記

NHK国際放送 要請を通知 総務相

野田総務大臣は平成30年度のNHKの国際放送で、邦人の生命・財産の保護にかかる事項や国の重要な政策にかかる事項などを報道するよう要請することをNHKに通知しました。

放送法は総務大臣が必要な事項などを指定し、NHKに国際放送で報道や解説を行うよう要請できることになっています。これに基づいて、野田総務大臣は国際放送の実施を要請する通知書をNHKの上田会長に手渡しました。

要請では平成30年度のテレビとラジオの国際放送で、邦人の生命身体および財産の保護にかかる事項、国の重要な政策にかかる事項、国の文化伝統および社会経済にかかる重要事項などを報道、解説するとしています。また、ラジオの国際放送については、北朝鮮による日本人拉致問題に特に留意することとしています。

放送法でNHKはこうした要請に応じるよう努めなければならないと定める一方、政府はNHKの編集の自由に配慮しなければならないとしています。

NHKは「要請の内容について十分検討したうえで回答する」としています。






[NHK 2018.3.2]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180302/k10011349721000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

 

>放送法でNHKはこうした要請に応じるよう努めなければならないと定める一方、政府はNHKの編集の自由に配慮しなければならないとしています。

NHKは「要請の内容について十分検討したうえで回答する」としています。

 

返事を保留ってw  いやいや、なにがあっても要請に応じなければならんでしょww

国民の生命と財産がかかっていますwww

あんまり番組編成に干渉されたくない・・・って?

報道の自由が損なわれるわww外国に居住の皆さんは自己責任で・・・ということがNHKの基本姿勢みたいですねww

ただし、NHKの重大な公共性を考えると、休暇中であっても大雪で不要不急の外出を控えるように放送してもNHK職員は断固鹿狩りに出かけます!!結果、遭難しそうになったら、電話一本!日本国民に救助を求めます(キリッ!)

コメント (4)

米国が日本主導のTPP復帰へ?韓国で高まる孤立への懸念=でも気にすることはない・・・日本はいつもわしらの僕だ!!イッチャッタ!www

2018-03-03 11:00:40 | 日記

米国が日本主導のTPP復帰へ?韓国で高まる孤立への懸念=「未来は暗い」「韓米関係が最悪という事実に…」―韓国ネット

配信日時:2018年3月2日(金) 21時40分
米国の日本主導TPP復帰で韓国が孤立?懸念の声高まる
1日、韓国メディアは「米国のスティーヴン・マヌーチン財務長官が日本主導のTPP(環太平洋連携協定)への再加入に関するハイレベル協議が始まったことに初めて言及した」と伝えた。資料写真。

2018年3月1日、韓国・毎日経済は「米国のスティーヴン・マヌーチン財務長官が日本主導のTPP(環太平洋連携協定)への再加入に関するハイレベル協議が始まったことに初めて言及した」と伝えた。

記事によると、マヌーチン財務長官は現地時間の先月27日に開催された米国商工会議所主催の投資説明会で、TPPに関するハイレベル協議に言及し「ドナルド・トランプ大統領は(TPPへの再加入を)再び検討するだろう」と述べた。マヌーチン財務長官は「今のところ優先的な内容ではない」と前提をつけたというが、記事は「米国の利益のためにTPP再加入の可能性があることを示唆したとみられる」と伝えている。

また、「韓国は現在、トランプ大統領からかつてないほど強い圧力を受けている」とし、「ソーラーパネルと洗濯機へのセーフガード(緊急輸入制限措置)に続き、鉄鋼への53%の関税賦課決定も目前に迫っている」と説明。「このような状況の中、アジア地域で日米を中心とした貿易同盟の議論が急進展したら韓国が孤立してしまうと懸念する声が高まっている」と伝えている。

最後に「米国の一方的な保護貿易措置に続き、TPP問題にも直面している韓国の選択肢は限られている」と指摘。仁荷大学のジョン・インギョ対外副総長の「韓国が今TPPに参加する場合は既存の立場をそのまま受け入れなければならないが、それは国内的にかなり難しい。しかし、もう少し積極的に関心を表明することは必要だ」とのコメントを紹介している。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「これでも文在寅(ムン・ジェイン大統領)を外交の天才と言える?」「文大統領が韓国に災いをもたらしている」「現政府は北朝鮮と中国にすり寄っている。それで米国からの関心を失った。さらに日本からも無視されている。韓国を属国のように扱う中国にこびを売った結果、今の経済状況になってしまった。韓国経済の未来は暗い」など、文大統領への批判の声が寄せられている。

また「韓米関係が最悪という事実をやっと悟ったようだな」「韓国は1人ぼっちだ」など、孤立する韓国についてため息交じりの意見も見られた。(翻訳・編集/三田)

>「韓国は現在、トランプ大統領からかつてないほど強い圧力を受けている」

でも大丈夫!韓国がここから出て行けといえば、米国は出て行くらしいほどの影響力!発言力!・・・いまだかつてないほど強い韓国!・・・らしいwww

 

>「韓米関係が最悪という事実をやっと悟ったようだな」「韓国は1人ぼっちだ」など、孤立する韓国についてため息交じりの意見も見られた。

孤立しているのは韓国ではなくて世界だ!その証拠に売春婆教の偶像が世界に受け入れられているし、国連でもその発言が受け入れられている!www

実は孤高であることは歓迎すべきことで、世界が韓国にひれ伏さなければならない!・・・はずだw

平昌五輪でも韓国の宥和路線は大いに評価されてもいる。

世界は韓国とともにある!・・・はずだw

日本が主導するTPPに我々も加入したいといえば必ず歓迎される!なぜなら今までがそうであったしこれからもきっとそうであろうからだ。

我々は日本に対抗するカードをいっぱい持っているwww!日本は我々の言うとおりに動く駒の一つだ!ホル!!w

コメント

どっちも頑張れ!!・・・中韓の領海摩擦、今年レベルアップか?―米華字メディア

2018-03-03 01:35:45 | 日記

中韓の領海摩擦、今年レベルアップか?―米華字メディア

2018年3月2日 23時40分(2018年3月3日 01時00分 更新)
 
 
 

1日、米華字メディア・多維新聞が「中韓の領海摩擦は18年にレベルアップか?」と題する記事を掲載した。資料写真。(Record China)

2018年3月1日、米華字メディア・多維新聞が「中韓の領海摩擦は18年にレベルアップか?」と題する記事を掲載した。

記事は韓国・朝鮮日報の報道を引用したもので、これによると中国海軍の艦艇は昨年、前の年の約8倍となる80回以上にわたって黄海にある中韓両国の排他的経済水域(EEZ)の中間線を突破した。中間線は両国の合意によって定められた境界線ではないが、韓国政府は国際慣例に基づきこれを境界線としているという。同政府などは1日、「中国の艦艇は昨年、この中間線を頻繁に越え、軍事活動を行った」と表明しており、この背景には中国の大型艦艇の黄海での訓練が大幅に増えたことがあるとみられているそうだ。

記事によると、今年は先月までに中国による約20回の越境が確認された。この勢いが続けば今年の越境回数は昨年を超える見込みという。記事はさらに、中国が黄海にソノブイ(音響探知機を備えたブイ)を設置したとされる問題について、韓国政府関係者が「以前に比べ韓国の海域により近い場所にブイが設置された。政府は越境や軍事用ブイの設置について中国側に抗議を続けているが、中国は反応を示していない」とコメントしたことを伝えたほか、「中韓の摩擦は空でも起きている」として中国軍機が先月27日に韓国の防空識別圏(ADIZ)に入ったことを取り上げた。中国軍機による韓国ADIZ入りは今年2回目だ。(翻訳・編集/野谷)
 
 
韓国さん、やば~いwww
 
>中間線は両国の合意によって定められた境界線ではないが、韓国政府は国際慣例に基づきこれを境界線としている
 
勝手に線を引いちゃってるということですか?それじゃあまるで李承晩ラインじゃあないですか?www
 
これはお互いつぶしあうほどに頑張って欲しいものですwww
コメント