なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

支那、やっべーから国連をぶっ潰せ!www・・・WHO 「新型コロナウイルスの発生源は今も中国とみている」

2020-11-29 08:38:21 | 日記
WHO 「新型コロナウイルスの発生源は今も中国とみている」
2020年11月28日 6時25分

WHO=世界保健機関で危機対応にあたる責任者は、新型コロナウイルスの発生源について、WHOとして今も中国国内とみているとしたうえで、湖北省の武漢で国際的な調査チームが調査を行うことを明らかにしました。新型コロナウイルスをめぐっては、去年12月上旬に、中国湖北省の武漢で感染者が確認され、その後、武漢から各国に急速に感染が広がったことから、WHOは中国に国際的な調査チームを送ることで中国側と調整しています。

一方で、イタリアの研究機関は、ウイルスの感染は去年9月の時点で、イタリア国内で広がっていたとする研究結果を今月、発表しました。

WHOで危機対応を統括するライアン氏は27日、スイスのジュネーブで開いた定例の記者会見で、中国メディアの記者からウイルスの発生源が中国以外の可能性もあるのか問われたのに対し、「中国が発生源ではないというのは非常に不確かな推測だ」と述べ、WHOとして今もウイルスの発生源は中国国内とみていることを明らかにしました。

また、国際的な調査チームについて、テドロス事務局長は会見で、「調査チームは武漢に行く」と述べ、現地での調査を行うことを明らかにしましたが、具体的な時期については言及しませんでした。 

『怒髪天を衝く!』
支那への報復は半端ねーだろうなwww
それと、
国連は支那を常任理事国から外せよ!
こんな国を理事国にしている国連て覇権主義犯罪国家の出先機関みたいな立ち位置に貶められるだけだわ!
それとも国連をぶっ潰して自由と民主の国で新たな組織を立ち上げるか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒森さんからのとっておきのニュースだよ!【朗報!】大統領選挙は「違憲で無効」の判決【ペンシルベニア法廷】

2020-11-28 17:44:31 | 日記
【朗報!】大統領選挙は「違憲で無効」の判決【ペンシルベニア法廷】
ペンシルベニア州議会大統領を支持【州知事、州務長官に対立】  

状況は離岸流のようにどんどんバイデンから離れて行っているね!
パヨチンメディアはこの事実はニュースで報道せずにはおかれないよな!
えっ?まだ真偽のほどが定かでないって?
バイデン当確の方が怪しいぜっ!www
慰安婦は売春婦だぜ!www
まあ、クライマックスはまだまだ後に控えているけどなwww
メシウマ!
いつも素敵な情報を配信してくれる黒森さんに感謝!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプ陣営の女性弁護士に深夜の脅迫電話 罵詈雑言も

2020-11-28 11:54:07 | 日記
トランプ陣営の女性弁護士に深夜の脅迫電話 罵詈雑言も
2020年11月27日 16時52分

米トランプ大統領陣営の上級法務顧問のジェナ・エリス(Jenna Ellis)氏はメディアの取材に対して、最近多くの脅迫電話や脅迫メッセージを受けており、なかには身の安全を脅かすものまであると語った。
エリス氏は11月24日、米メディア「ブライトバート・ニュース(Breitbart News)」の独占インタビューで、「自分は何百何千もの脅迫的なダイレクトメッセージなどを受け取った」と述べた。 なかには、彼女の弁護士資格を剥奪するために、弁護士会に苦情を申し立てる活動をするなどの内容もあったという。
エリス氏によれば、こうした弁護士資格の失効を言う者のなかにCNN記者からのメールも含まれる。深夜に数時間にわたり、見知らぬ番号から何十回も着信のある日があるという。
エリス氏は挑発的なメールがあると紹介した内容には、「このメス犬、お前のせいで人間性が蔑ろにされているんだ。お前はレイプされて当然」との罵詈雑言があった。
トランプ陣営の他の弁護士たちも嫌がらせを受けている。嫌がらせ行為は、反トランプ共和党グループ「リンカーン・プロジェクト(Lincoln Project)」から始まった。トランプ大統領のために訴訟を試みる弁護士たちに放棄するよう集団で圧力をかけた。
報道によると、この嫌がらせによりPorter Wright Morris & Arthur弁護士事務所は撤退を余儀なくされた。同事務所は、これらの圧力が内部紛争につながり、そのせいで少なくとも弁護士1人が辞任したという。
しかし、主流メディアはこれら嫌がらせ行為を擁護している。 例えば、米紙ワシントン・ポスト11月12日付は「そうだ、トランプの法律事務所を狙うのはフェアゲームだ(Yes, going after Trump’s law firms is fair game)」と題する記事を掲載した。その翌日、トランプ氏のペンシルベニア州の弁護士が脅迫により辞退を余儀なくされた。
これまでのところ、バイデン氏はトランプ氏の弁護団が脅迫を受けていることについて一切コメントしていない。
(大紀元日本ウェブ編集部)

この無法状態はアンティファやBLM暴動を見ての通り、左翼にとっては正当な革命闘争の一環なのだ。
40年前に日本で起こった極左の革命ごっこに通じる。
日本のパヨクは結局仲間内の共食い同士討ちとなって影をひそめることになるwww。
米国パヨクもこうして悪事がばらされることによって瓦解していく未来しか見えないwww
そんなことに思いをめぐらすと、色情魔のバイデン一家は遠からず総括される運命にあるんだろうwww

悪事が世に受け入れられたためしはないwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正義の味方、シドニー・パウエル!

2020-11-28 09:00:32 | 日記
シドニー・パウエルを知ってる彼女は真実を語っている
私はマンハッタンのミッドタウンでシドニーと昼食に行っていました。私は彼女が強豪であることを知っていました, しかし、私は彼女がいつかどのような歴史的な役割を果たすかほとんど疑いはありませんでした.
2020年11月25日(月) - 10:13 EST

2020年11月25日(ザ・ストリーム)—2014年、ニューヨーク市の広報会社でフリーランスで働いていました。私が珍しい女性に会ったのはそこでした。私は多くの弁護士やテキサス人を知りませんでしたが、私は彼女の職業や彼女の家に彼女の資質をチョークアップするよりもよく知っていました。彼女の純粋な脳力とそびえ立つ個人的な正統性のために、私が議論することを恐れている人に遭遇することはまれです。しかし、これはそのような人でした。
この女性は彼女の後ろにかなりのキャリアを持っていました。福音派のクリスチャンである彼女は連邦検察官であり、同僚の間で見た汚職に激怒して辞めました。彼女は辞める以上のことをした。検察官が説明的な証拠を隠し、彼らの個人的な政治のために無実を標的にすることに恐怖を感じ、彼女は人々がFRBと戦うのを助けるために弁護人になりました。

— 記事は請願書の下に続きます —
STATES: Stop election certification while fraud investigations continue 0は請願書に署名しました。1に行こう!署名を追加します。
請願書のテキストを表示する
  国. Not Collected この
請願書と関連する問題に関する電子メールで私を更新してください。  この請願書に署名する
彼女は虐待的な検察官を暴露するためにすべてをあきらめた
しかし、それだけでは不十分でした。莫大な経済的犠牲を払って、彼女は本を書くために練習から時間を取った。そして、それを自己公開します。そして、メディアがそれを無視したとき、人々にそれを得るために広報会社を雇います。その本は、嘘にライセンスされ、絶対に寒いです。これは、アラスカのテッド・スティーブンスのような米国上院議員でさえ、無実のアメリカ人がヴェンデッタで検察官から身を守ることができないことを示しています。会計事務所のアーサー・アンダーソンのような無実の企業が、偏った不正な連邦検察官によってどのように壊され、廃墟に残される可能性を述べています。現実の法的ホラーストーリーは、この本は私が最後までそれを読むにはあまりにも不安でした。
そして、その著者はシドニー・パウエルで、私はマンハッタンのミッドタウンで一緒にランチに行っていました。振り返ってみると、私は特権を感じます。私は彼女が強豪であることを知っていました, しかし、私は彼女がいつかどのような歴史的な役割を果たすかほとんど疑いはありませんでした.彼女がマイク・フリン将軍を代表しているのを見たとき、私は確かに彼が無実であることを知っていました。
 ライフサイトの毎日の見出しを購読する購読米国。 カナダ 世界 カトリック

シドニーは、彼女が罪として有罪だと思う人々のために働く弁護士の一人ではありません。彼女はフォックスニュース、ワンアメリカ、ニューズマックス、夜の夜に行って、これがちょうどいくつかのクライアントだった場合、義にかなった怒りのトーンで冷静に彼の防衛をレイアウトしなかったでしょう。なぜなら、シドニーが目撃した権力の乱用と倒錯は、彼女を単なる弁護士以上のものにしたからです。それは彼女を十字軍にした。それは彼女を作った..ジャンヌ・ダルク
私たちの選挙の盗難
だから、ジェナ・エリス、ルドルフ・ジュリアーニ、シドニー・パウエルとの記者会見を見て、私にとってほとんどの人とは違いました。私はエリスさんやジュリアーニ市長を知りませんが、ロス・ドゥートが示唆するように、彼らが皮肉なパルチザンハックだとは思いません。2016年の選挙の1週間前に、Douthatはトランプの投票と路上での中絶者の射撃を比較して、トランプに対するプロライフ投票を抑圧しようとしたことを覚えておいてください。それはニューヨークタイムズで仕事を続ける一つの方法だと思います。

証拠は、あなたの近くの連邦裁判所に来ています
私は、民主党が社会主義独裁者ウーゴ・チャベスが選挙を盗むのを助けるためにベネズエラで発明されたソフトウェアを使用したという証拠を持っていません。あるいは、ソロスとつながりのある会社ドミニオンは、トランプが率いていた戦略的州だけで、真夜中にジョー・バイデンに与えるためにドナルド・トランプから票を盗むために複数の州の民主党員によって使用された。
私はその証拠を持っていませんが、シドニー・パウエルが彼女が主張しているという事実は私を納得させるのに十分です。これは、出版社が触れない本を書き、印刷し、宣伝するために、彼女の有益な慣行で得ることができた収入の年をあきらめた女性です。その容疑はあまりにも爆発的だったと思います。
アンドリュー・ワイスマン(FBI長官クリストファー・レイのプロテージ)のようなその目標はあまりにも多くの力を振るった。言い換えれば、パウエルがリーにライセンスを受けた人々の誰も、名誉毀損や名誉毀損で彼女を訴える勇気を持っていません。彼女は、出版社の弁護士を擁護する船外に出て、本を書くことによって、そのような訴訟の標的としてそこに身を置いた。しかし、誰もしなかった、私は彼女の容疑は絶対に真実だったので、私は確信しています。
倒産、不備、さらに悪いリスク
無党派の法律専門家ジョナサン・ターリーは、そこに取り残された数少ない信頼できるコメンテーターの一人です。彼は記者会見を見た後、パウエルと大統領の残りのチームが今日同様のリスクを取ったことを観察しました。彼らは、ソロスや多くの外国政府のような友好的な億万長者とのつながりを持つ大規模な企業ドミニオンを重罪で非難した。ホワイトハウスを盗むために腐敗した選挙当局者と結託すること。
これらの料金が虚偽の場合、彼らのキャリアは終了します。名誉毀損訴訟が始まれ、ドミニオンが彼らを提出するか、破産するか分からない場合、シドニー・パウエルは彼女の家と法律を実践するライセンスを失う可能性があります。彼女はパウパーになるだろう。エリス、ジュリアーニ、そして大統領のチームの他の誰にも同じことが言えます。しかし、料金がサポートされず、真実でない場合にのみ。
ミシガン州の選挙当局者に対する死の脅迫と子供たちの毒を考えると、腐敗した選挙の認定を拒否したことで、パウエル氏はお金よりもはるかに危険にさらされていると思います。

トランプのチームが直面するもの
彼女に対して範囲は、真実を抑圧するために決定された広大なメディアマシンです。ロシアの共謀デマとブレット・カバナウの「10代の強姦ギャング」をトランペットした10億ドル規模のネットワークは、ニック・サンドマンが何らかのネオナチのふりをした。同じネットワークは、普通のアメリカ人を沈黙させるソーシャルメディアの独占によって賭け、ハンターバイデンのラップトップからの確かな証拠を圧迫しました。
そしてもちろん、彼女はジョー・バイデンが盗んだように見えるオフィスへの「移行」を開始する準備ができている民主党員のチーム全体を持っています。彼らが成功した場合、彼らはホワイトハウスの力を使って、彼女のために何を持っていますか?カマラ・ハリスの古いオフィスは、彼女が不正に立ち上げた容疑で彼女の古いキャンペーンドナー、計画された親権を暴露したことで、まだデビッド・デイライデンを投獄しようとしていることを覚えておきましょう。
私はまた、民主党がこの国のために何を念頭に置いているか、そしてトランプ大統領の忠実な支持者のために:再教育、征服されたナチスドイツのモデルについて知っています:

DNCは、第二次世界大戦後の親ナチスドイツ人のように、トランプ支持者を「デプログラミング」することについて話しています。しかし、はい、@POTUSの支持者は陰謀論者です。https://t.co/ZIZKMfFLZQ

— ジョン・ズミラク(@JZmirak) 2020年11月19日

しかし、シドニーはテレビで恐れることなく立ち、彼女の声は彼女が発見するのを助けた悪の巨大さに少し震えました。一方、ナショナル・レビューやその他の「スクイッシュ」会場でヴィシー保守派は彼女を狙撃し、ニューヨーク・マフィアのヒットマンに直面したルドルフ・ジュリアーニでは背中を骨折した。ある人はトランプチームを「ひるまない」と呼び、「尊厳」の欠如を嗅ぎ分けた。

フォックス・ニュースのクリスティン・フィッシャー記者はジュリアーニ氏を「うそつき」と呼んだ。 
スニフィー・ヴィシー保守派
あなたの国の選挙が盗まれていると思い、あなたの主な関心事があなたの「尊厳」を保つことであるならば、私はあなたにキツネの穴の中で私の隣にいたくありません。敵がチョコレートバーを提供し、あなたの肌を保存するチャンスを提供している場合は、側面を切り替えます。
シドニー・パウエル、内部告発者、キリスト教の愛国者のような人が欲しい。私は彼女の証拠が水密で弾丸の証拠であることを願っています - そして率直に言って、彼女はケブラーを着用するために取った数週間。それは私が彼女を黙らせたい人々をどれだけ信頼しているかを信頼しています。
彼女の安全と私たちの民主主義の未来のために祈ってください。
ジョン・ズミラクはシニア・エディターです。ストリームは、移民への政治的に間違ったガイドやカトリックへの政治的に間違ったガイドを含む10冊の本の著者または共同執筆者です。彼は「神、銃、そして政府」のジェイソン・ジョーンズと共著者です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

史上最大級の不正www・・・最大で120万票の投票記録が失われた

2020-11-28 08:29:54 | 日記
ペンシルベニア州公聴会「郵便投票でわずか1%がトランプ氏」証人が不正を指摘
2020年11月28日 01時10分

ペンシルベニア州上院多数政策委員会で大統領選挙の不正について起訴したジュリアーニ弁護士らが出席する公聴会が開かれた(Samuel Corum/Getty Images)
サイバーセキュリティ専門家のフィル・ウォルドレン(Phil Waldren)氏は11月25日、大統領選挙の不正に関するペンシルベニア州上院多数政策委員会の公聴会に証人として出席した。最大で120万票の投票記録が失われた可能性があると述べ、さらに専門的な調査が必要だと主張した。
ウォルドレン氏は30年以上の従軍経験を経て、米国防総省の情報分析、軍事航空、兵器処理および戦略的計画を専門としている。現在、同氏は戦闘および防衛訓練会社の創設者兼CEOを務めている。
ウォルドレン氏のチームは選挙の投票機が工作されうる問題について2年間調べている。また、今年の8月からは米国における選挙での投票システムの問題を研究している。
ウォルドレン氏は、自身のチームのほか他の多くの組織もまた「投票システムには問題がある」と結論づけていると語った。

ペンシルベニア州、120万票が改ざんまたは不正の可能性 
ウォルドレン氏は、ペンシルベニアでの公聴会で、バイデン氏の得票総数の 「急増」に注目するべきだと述べた。この急増は、期日前投票や投票終了後に加えられた郵送投票を示しているという。「機械的に不可能なはずの投票が処理されされている」と述べた。
同氏はまた、「郵便投票による投票用紙のスキャン、票の写し、および操作された投票などの問題があったかどうかを判断する方法は十数種類ある」と付け加えた。
「過去22日間で、ペンシルベニア州では120万もの票が改ざんまたは不正があったと私たち技術者は考えている。しかし、機械およびソフトウェアに対して、さらなる科学的および技術的な分析(forensic)を行うことで、ペンシルベニア州の市民がどれだけの権利を侵害されたかがわかるだろう」と述べた。
トランプ陣営の弁護士ルディ・ジュリアーニ(Rudolph Giuliani)氏は、異常な票の急増を示すグラフから、投票機が90分間に60万4000票を数えたとし、「これは誰に投票されたものか」とウォルドレン氏に聞いた。同氏は「60万4000票のうち、約57万票がバイデン氏、3200票強がトランプ氏だった」と答えた。
このとき、ゲティスバーグのウィンダムホテルで開かれた公聴会会場では笑い声が聞かれた。郵便投票でわずか1%がトランプ氏に投票した計算になる。
ウォルドレン氏さらに以下のように指摘した。「米国とペンシルベニア州の投票システムは、不正操作できるように作られている」。「これらの選挙システムは世界中で選挙結果を改ざんできるよう利用されている。例えばベネズエラ、イタリア、アルゼンチン、シンガポール、そして2週間前のボリビアでの選挙でも利用された」と述べた。
ウォルドレン氏によると、ドミニオンの投票機器はインターネットや海外のサーバーに接続され、運用管理者や外部から脅威をもたらす者は、投票記録の変更または削除、割り当て、移転ができるという。
また、多くの専門家は、これらの機械が簡単にハッキングされ、操作できると警告する報告を発表していると付け加えた。
「これらの投票システムサーバーには悪意あるソフトウェアが存在する。外部からの人物は選挙区内の全てのスタッフのパスワードとログイン情報を取得できる。これではパスワードや銀行口座をダークウェブ(訳注・違法取引サイト)に公開しているようなものだ」「宝くじのように、組織的な操作をする人のほうが勝つに決まっている。数字も得票差も全てコントロールできる、ということだ」

隠された250万件の選挙データ

ジュリアーニ弁護士は公聴会で証人のウォルドレン氏に対し、「ペンシルベニア州アレゲニー郡とフィラデルフィアの郵便投票」について尋ねた。
「182万3148通の郵便投票が送られたのに、なぜ最終的に集計された郵便投票用紙が258万9242票もあるのか? この約70万票の不一致は何か」という質問した。これに対し、ウォルドレン氏は「州政府ウェブサイトを確認する必要がある」と答えた。
「私たちのネットワークチームは、認証されたハッキング技術を駆使して、州務長官のウェブサイトから情報収集した。今朝(11月25日)11時まで、臨時投票および郵便投票の情報をみているが、数値はずっと変わり続けている。昨夜も変更された」。しかも、州政府に公開されていた258万票あまりの投票データは最近、取り下げられており、確認できないようになっているという。
(大紀元日本語ウェブ)

>「米国とペンシルベニア州の投票システムは、不正操作できるように作られている」
>「182万3148通の郵便投票が送られたのに、なぜ最終的に集計された郵便投票用紙が258万9242票もあるのか? この約70万票の不一致は何か」
>州政府に公開されていた258万票あまりの投票データは最近、取り下げられており、確認できないようになっている

馬鹿げているとしか言葉がない。
こんなものが民主主義の根幹をなす選挙結果だと?
笑わせる!
こんな選挙は無効にすべき!
不正にかかわった奴らをすべて排除して、やり直せ!
それがジョン・ウェインがいたアメリカの姿だ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加