MADPAPAのポンコツ写真館

PENTAX Kー3Ⅱメインで飛騨の四季の風景を撮ってるブログです。
滝と空と雲と飛行機と鳥が大好きなオッサンです^^

カメラとレンズのピントを確認してみました。

2018年01月04日 13時23分09秒 | 写真

わが愛する「ペンタックスK-3Ⅱ」と「シグマ120-400」の組み合わせでのピントズレに付いて、年末年始にごちゃごちゃと書き込みましたが、この駄ブログ読者の某◯タムラ店員さんから「他のレンズの時は問題ないですか?」とアドバイスが^^v

 

3日未明から出動した除雪仕事のダメージからようやく回復した本日。

試してみることに。

でも、闇雲にレンズ付け替えて写真確認しても正確な答えは出そうにないので、以前お世話になった「カメラのAF精度を自作のテストチャートで確認する方法!(http://photo-studio9.com/af_check/)」でテストチャートをダウンロードしてシコシコと図画工作。

おすすめだった「Amazonのダンボールの下敷き」がありましたので、それに貼り付けて早速テスト開始!


手持ちの3本のレンズは全て「シグマ」製。

17-50mm F2.8 EX DC HSM、18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM、そして問題のAPO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMです。

テストは全て望遠端&絞り開放で行い、三脚に固定して撮影・・・。

まずはK-3から。


K-3+18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

ちょい後ピンですが概ね良好な感じ。

描写は甘めです・・・^^;


 K-3+APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

大甘な描写・・・><;ちょい前ピンか?


K-3+17-50mm F2.8 EX DC HSM

解像感申し分なし!

ピントも概ね良好です。K-3との相性バッチリ!流石名玉!!!

 

お次はK-3Ⅱ・・・。

 

K-3Ⅱ+17-50mm F2.8 EX DC HSM

K-3Ⅱとの相性もバッチリ!解像感・ピント共にGOOD!

 

K-3Ⅱ+18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

K-3との組み合わせよりは良好な相性かと。

ピントもまあまあかな・・・?


同じレンズです。(K-3Ⅱ+18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM)

ちょいと三脚を寄せてみました。

 

そしてラスト。

K-3Ⅱ+APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

えっ?後ピンじゃないぞ・・・?

描写的には解像感ゼロですがピントはだいたい来ている感じ・・・。

 

テストで奥ピンがジャスピンに調整できれば修理に出すまでもないな~♪なんてタカをくくってたんですが、機材じゃなくて私の腕のせい???

鳥撮り現場では1/1000~1/2000のシャッタースピードで撮っていますし、OS若しくはSR(どちらも手ブレ補正機能)掛けていますので、手ブレではなさそう・・・。

しかも、昨年の1月から11月までの写真は、K-3・K-3ⅡのどちらにAPO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM付けても、解像感もピントも良好な撮影結果でしたし、やはりAPO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMレンズ本体の不良という線が濃厚です。



ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨年のほうが撮れ高が高かっ... | トップ | 結局、実際にレンズテストに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事