何か良い事…Something good

一口馬主生活の喜怒哀楽

日曜日の出走(結果・レッドランディーニがマーメイドS2着&サラキアがエプソムC2着)

2019-06-09 17:45:41 | 愛馬の出走(予定・結果)
日曜日は9頭が出走し、2着が5回と勝てませんでした。
東西重賞に出走した2頭も仲良く2着。
頑張ってはいるのですが、何とももどかしいですね~。




6月9日(日)




バラーディスト(シルク)
阪神1R・3歳未勝利・ダ1800m(牝)・54北村友一  → 2着

ダート変わりの一戦で変わり身をみせて2着! 頑張りました。
今年は15着→14着→2着(今回)と、実はツーアウト崖っぷちでした。
先週にダミアンを手配して出走する予定も、「もう1本追えばもっと良くなる」と
出走を一週延ばしての今回は、調教が以前とは一変していたものの、
結果が出なければ即引退もあり得る、追い詰められた状況でした。
結果として、一週延ばしてでも良い状態に仕上げてくれた陣営の努力が実り、
初めてのダートで勝ち馬とは3/4馬身0.1秒差の2着と頑張ってくれました。
ほとんど、勝ち上がりを諦めていただけにこれは嬉しいサプライズ!
次走は是非とも勝利を勝ち取って欲しいものです。



レディグレイ(キャロット)
東京1R・3歳未勝利・ダ1300m(牝)・54内田博幸  → 3着

バラーディストとは反対に、勝利を期待していたレディグレイは3着。
今回は鞍上が意識して前目の位置を取りましたが、それが裏目に出た感じ。
結果として、スタート直後にコーナーがある1300mが仇となってしまいました。
この後は状態次第では連闘を検討していくようです。
小回りコースが合わなそうなので、勝負を賭けるのは賛成ですね。



キアレッツァ(キャロット)
東京6R・3歳未勝利・ダ1400m・54石川裕紀人  → 7着

行き脚がついて、2番手からの競馬が出来ました。
流石に、最後は脚があがってしまい、後続に差されてしまいましたが、
前に行ける競馬が出来ればローカルのダ1700m戦なら面白そうです。
手放しで喜べる状況じゃありませんが、勝ち上がりを目指して頑張って欲しいです。



セカンドエフォート(シルク)
阪神7R・3歳上1勝クラス・ダ1400m・57藤井勘一郎  → 10着

今日は雨で締まった馬場が合わなかったみたいです。
なかなか噛み合わずに歯痒いですが、また次走、改めて期待します。



ピボットポイント(シルク)
阪神8R・3歳上1勝クラス・芝・外1800m・57岩田康誠  → 11着

最後、追い出してからサッパリ伸びないのは困ったものですね~。
何となく、転厩か、入障か、引退か、変化がありそうな予感です。



ヴィッセン(シルク)
阪神9R・三田特別・芝・外2400m(混H)・53荻野極  → 2着

メチャメチャ惜しかったですね~。
あと少し…というところで、勝ち馬が飛んできてしまい3/4馬身差されて2着。
3頭が他馬を大きく離して逃げるという特異な展開で、
逃げ馬は最下位に沈んでいるのですから、ヴィッセンは頑張りました。
勝てなかったのは残念ですが、メチャメチャ興奮させて貰いましたよ~。



ナイトバナレット(シルク)
東京10R・江の島特別・芝1600m(混)・57中谷雄太  → 2着

勝ち馬が別格の競馬をする中、ナイトバナレットも2番目の上りで2着!
頑張りました。
4ヶ月ぶりの実戦でしたが、リセット効果が窺えました。
これでナイトバナレットの目が覚めてくれたら嬉しいな~。



レッドランディーニ(東サラ)
阪神11R・マーメイドS(GIII)・芝2000m(牝H)・51池添謙一  → 2着

格上挑戦でしたが、本当に、後一歩でした。
勝ち馬もランディーニと同じく格上挑戦馬で同斤量でしたからね~。
先頭に立つとフワッとしてしまい、最後にハナ差差されてしまったようです。
負けはしましたが、池添騎手は最高の騎乗をしてくれました。
ただ、着差を考えると、やっぱり悔し~い!!!(苦笑)


(写真は大接戦のゴール前、ハナ差敗れるランディーニ(上)。 JRAより



サラキア(シルク)
東京11R・エプソムC(GIII)・芝1800m(国)・54丸山元気  → 2着

スタート下手なサラキアがスタートを決めて押し出されるようにハナへ。
その後は超スローペースに落としての逃げで勝利まであと一歩でしたが、
最後は勝ち馬に3/4馬身差されての2着という結果でした。
こちらも勝てそうで勝てないもどかしさがありますが、牡馬に混じって頑張りました。
こんなレースが出来るなら、近い内に重賞制覇のチャンスもありそうです。




ヴィッセンからサラキアまでの4回連続2着には悶絶しました。(苦笑)
今年は「2着」がかなり多く、深刻な「2着病」状態です。
どうも愛馬達は最後の最後に、詰めが甘いんですよね~。

コメント   この記事についてブログを書く
« 土曜日の出走(結果・ブライ... | トップ | インディチャンプ 安田記念(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛馬の出走(予定・結果)」カテゴリの最新記事