何か良い事…Something good

一口馬主生活の喜怒哀楽

ヴゼットジョリーが引退に…

2019-03-13 20:47:11 | 一口馬主
土曜日の中京・トリトンSで11着に敗れたヴゼットジョリー
5歳牝馬なので後1年は応援できると思っていたのですが、
引退・繁殖入りがクラブから発表されました。




(写真はトリトンSのパドック。 社台RH公式より



クラブのコメントは


2019/03/13 栗東TC
レース後は背腰がかなり張っており、この後はしっかりと休ませてから
立て直す必要があります。ただし、背腰の張りは以前から悩まされてきた
慢性的なもので、完全に解消されることは今後もなさそうです。ここまでは
レース間隔を空けて、しっかりとケアしながらレースに使ってきたものの、
中内田調教師によると「ここのところ途中でやめてしまうような面が出て
きており、おそらく背腰の痛みを庇ってのことなのでしょう」とのことで、
走りそのものに影響を及ぼしている可能性を挙げています。また、1600万下
クラスになってからは、展開面が向いた4走前を除くともうひと押しを欠い
ており、これ以上の上積みを見込みづらい現状を考慮すると、仮に立て直しを
図ったとしても、今後も苦戦を強いられそうです。
以上をもとに中内田調教師と協議した結果、前走を最後に本馬を引退・繁殖入り
させることになりました。会員の皆様におかれましてはまことに残念なことと
存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。これまで長らく
ご声援いただきありがとうございました。
※本馬の引退に関するご案内につきましては、後日書面にてお送りいたします。


ということです。


新馬戦から新潟2歳S(GIII)を連勝した時はもっと上での活躍を夢見たものですが、
体質の弱さが改善されず、素質を十分に活かせなかった感じです。

幸い、繁殖に上がれるとのことなので、夢の続きは仔馬達に託したいと思います。
ヴゼットジョリー、お疲れ様でした。  ありがとう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2歳愛馬 世代最初の移動&... | トップ | 今週の出走(速報版) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事