何か良い事…Something good

一口馬主生活の喜怒哀楽

サイレントクロップ その6

2013-12-26 22:42:30 | グリーン愛馬
サイレントクロップ(サイレントハピネスの09 父:シンボリクリスエス)


(写真は募集時のもの)

美浦: 国枝厩舎 牝5歳 全成績:1-2-6-0-2-8


2013/12/26 更新情報(山元TC)

26日、担当者は「昨日無事に到着しており、明日から軽く跨がっていく予定です。
近々調教師が来場予定ですので、そこで具体的な目標が決まるかもしれません」とのこと。
12月26日現在の馬体重は520キロ。(12月26日更新)
順調に、戻って来れますように!


2013/12/25 更新情報(山元TC)

12月22日(日)中山・ダ1800mに内田騎手で出走。馬体重は10キロ増の538キロ。
メンコにブリンカーを着用して、落ち着いた様子でパドックに登場。
馬体増も見た目に太目感はないものの、前走に比べるとやや気合いの乗り方が遅い感じ。
馬体の張りなどは良く、見た目に状態自体は悪くなさそう。ジョッキーが跨ると、
気合いが乗ってきて馬場へ向かった。ダートコースへ入ると、しばらく歩かせてから
力強い返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも押して前めのポジションへ。
2番手に並ぶような形で1コーナーへ入るが、2コーナーでは並ぶように先頭へ。
向こう正面から捲り気味に上がってきた馬がいてペースが上がるも、3~4コーナーを
3頭が併走するインでハナは譲らず最後の直線へ向かうが、最後はバテてしまい10着。
レース後、内田騎手は「ペースは遅くなかったのですが、強引に上がってきた馬に
完全にペースが乱されてしまいました。それがなければもっと粘れていたと思います」とのコメント。
また、国枝調教師は「ペースが厳しくなったこともありますが、パワーが付いてきた感じで
ダートも大丈夫だとは思っていたのですが、先頭に立つまでの脚をみると、
芝の方がレースはしやすいのかもしれません。中京もしくは小倉の芝を検討するかもしれません」とのこと。
25日、国枝調教師は「レース後も特に問題はありませんが、権利を確保出来ませんでしたので
1度放牧に出したいと思います。次は芝のレースを考えており、投票状況を見て帰厩時期を
検討したいと思います」とのことで、25日に山元TCに移動している。(12月25日更新)
私も、芝が良いと思います!


2013/12/18 更新情報(美浦TC)

12月22日(日)中山・ダ1800mに内田騎手で出走する。
18日、国枝調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しています。
5ハロンから69.3ー53.1ー38.5ー13.3の時計で、後ろから行って
最後は併入しています。具合は引き続き良好です。ダートも走れると思っていますし、
牝馬が相手なら十分チャンスはあると思っています。予定通り今週出走させたいと思います」
とのこと。(12月18日更新)

12/18 内田博 美南W良      69.3-53.1-38.5-13.3 G前仕掛け
マンボネフュー(古1000万)馬なりの内0.8秒追走同入

◆出走予定:12月22日(日)中山5R・3歳以上500万下(牝・ダ1800m)内田博幸騎手(55キロ)
フルゲート16頭(出走予定全23頭、本馬より優先順位の高い馬0頭、同条件の馬6頭)*自身、前走5着以内
実はオータムカラーと愛馬ガチンコなんだよね~。


2013/12/11 更新情報(美浦TC)

11日、国枝調教師は「レース後も問題はありません。この後の具合次第にもよりますが
年内もう1戦させたいと考えており、芝2000mは相手が揃いそうですので、
12月22日(日)中山・ダ1800m(牝)に向かいたいと考えています。
最近は芝のレースを使っていますが、ダートで走れている馬ですので十分対応出来ると思います。
鞍上は引き続き内田騎手を予定しています」とのこと。(12月11日更新)
久し振りのダート、戸惑わなければ良いですね!


2013/12/7 更新情報(美浦TC)

12月7日(土)中山・芝1800mに内田騎手で出走。馬体重は10キロ増の528キロ。
シャドウロールにメンコを着用して、多少緊張気味にパドックへ登場。馬体増も見た目に太目感はなく、
歩様に力強さも感じられ元気いっぱいで、久々になるが状態は良さそう。周回を重ねると、
時折首を上下させ、うるさいところを見せ始めるが、入れ込むほどではなく問題なし。
他の馬たちにジョッキーが跨ると、気合いを面に出しつつ馬場へ向かった。首を上下させて気合い見せつつ
ダートコースを横切り芝コースへ入ると、少し歩かせてからスムーズに抑え気味の返し馬に入った。
レースでは、マズマズのスタートから先行争いに加わり、無理することなく先頭へ。
マイペースの逃げに持ち込み3~4コーナーを先頭で周り最後の直線へ向かうと、
中山の急坂でも脚色が鈍ることはなく粘り込みをはかったが、ゴール寸前で交わされてしまい3着。
レース後、内田騎手は「何が何でも逃げようと思っていた訳ではないのですが、スピードの違いで
無理せず逃げる形になりました。直線に向いたところでも手応えが感じられ、勝てるかとも思いましたが、
勝ち馬が強くアッサリと交わされてしまいました。自分の競馬に持ち込めれば渋とい馬なので、
相手関係と展開一つで、勝つチャンスも巡ってきそうです」とのコメント。また、国枝調教師は
「久々でしたが、仕上がり具合は悪くありませんでしたので、どんなレースをしてくれるのか
楽しみにしていました。最後まで良く頑張っていますが、今日は相手が悪かった感じです。
この馬の力は十分見せてくれましたし、権利も取ってくれましたので、
引き続き使っていきたいと思います」とのこと。(12月7日更新)
待望の2勝目はすぐそこ?


2013/12/4 更新情報(美浦TC)

4日、国枝調教師は「本日坂路で4ハロン51.5-37.9-13.3の時計を出しています。
まだ少し余裕のある体つきではありますが、予定通り今週使いたいと思います。
久し振りの競馬になりますので割引は必要だと思いますが、筋肉もついて男馬みたいな体つきに
なっています。この状態でどこまでやれるか楽しみです」とのこと。(12月4日更新)

美プール 11月 22日 26日 28日
12/01 助手 美南坂良 1カイ  56.3-41.6-27.2-13.2 馬なり余力
12/04 助手 美南坂良 1カイ  51.5-37.9-25.6-13.3 馬なり余力
ショウナンアーチヴ(二オープン)末強目を0.3秒追走0.2秒遅れ

◆出走予定:12月7日(土)中山12R・3歳以上500万下(芝1800m)内田博幸騎手(55キロ)
フルゲート16頭(出走予定全26頭、本馬より優先順位の高い馬8頭、同条件の馬1頭)*自身、前走から28週
今回は叩き台という感じですね。


2013/11/27 更新情報(美浦TC)

12月7日(土)中山・芝1800mを目標に調整中。11月27日、国枝調教師は
「本日坂路で時計を出しています。併せ馬で後ろから追走して、
4ハロンから50.7-38.0-25.8-13.4の時計でした。
引き続き順調に調整が進んでおり、追い切りの動きも良かったと思います。
予定通り来週の中山・芝1800mに向かいたいと考えています。
乗り役は内田騎手を予定しています」とのこと。(11月27日更新)

美プール 11月 15日 17日
11/20 助手 美南坂良 1カイ  56.5-42.9-28.2-13.0 馬なり余力
11/27 助手 美南坂良 1カイ  50.7-38.0-25.8-13.4 馬なり余力
エクストラセック(古1000万)強目を0.3秒追走同入
ここ最近、調子が悪そうなウッチーか~。 それでも頑張って欲しいです!


2013/11/21 更新情報(美浦TC)

21日、国枝調教師は「昨日坂路で4ハロン52.6秒、終い13.1秒の時計を出しています。
まだ体が立派で536キロありますが、具合自体は悪くありません。このまま出走に向けて調整を進め、
12月7日(土)中山・芝1800mで復帰させたいと考えています」とのこと。(11月21日更新)

美プール 11月 13日
11/17 助手 美南W良           52.6-38.0-12.7 馬なり余力
ハミングライフ(二未勝)馬なりの外1.3秒追走同入
11/20 助手 美南坂良 1カイ  52.6-38.2-25.4-13.1 馬なり余力
インパルスヒーロー(古オープン)強目に1.1秒先行同入
復帰予定も出ましたーーっ!


2013/11/13 更新情報(山元TC)

10月7日から山元TCにて調整を進め、11月13日に美浦トレセンに帰厩。
13日、国枝調教師は「本日の検疫で帰厩しています。まだ体が立派なので、体を絞りつつ
年内での出走を目標に調整を進めていきたいと思います」とのこと。(11月13日更新)
年内に出走なんて、嬉しい誤算かも!


2013/11/8 更新情報(山元TC)

11月8日、担当者は「徐々に態勢は整いつつあります。5日(火)に周回コースで2周回ったあと、
坂路で2ハロン24.9秒の時計を出しています。ここまで順調に調整が進んでいますので、
あとは厩舎のタイミングで帰厩する形になると思います」とのこと。
11月8日現在の馬体重は550キロ。(11月8日更新)
ようやく、上向いて来た感じですね~。


2013/10/30 更新情報(山元TC)

30日、国枝調教師は「『順調に調整が進んでいる』と聞いていますが、まだ馬体が重いようなので
もう少し乗り込んでもらいます。現時点では年末か、年明けのレースで復帰出来ればと考えています」
とのこと。10月24日現在の馬体重は554キロ。(10月30日更新)
年明けに復帰! まだ遠いけど、楽しみに待ちますよ~!


2013/10/24 更新情報(山元TC)

24日、担当者は「引き続き順調に調整が進んでおり、18日から15-15を開始しています。
骨瘤の状態も落ち着いており、このまま様子を見てペースを上げていきたいと思います。
馬体の成長分を差し引いても馬体に余裕がありますので、もう少し絞りたいところです」とのこと。
10月24日現在の馬体重は554キロ。(10月24日更新)
ようやく上向きになってきましたね!


2013/10/10 更新情報(山元TC)

社台ファームにて調整を進め、10月7日から山元TCで調整中。
10日、担当者は「到着後も輸送熱等もありませんでしたので、昨日(9日)から乗り出しています。
北海道でも乗っていましたので、来週から15-15を開始したいと思います。
体付きにも余裕があるので、少し絞っていきたいところです」とのこと。
10月10日現在の馬体重は552キロ。(10月10日更新)
脚元はもう大丈夫なのかな?


2013/10/4 更新情報(社台F)

右前肢に骨瘤を発症し、6月20日より社台ファームで調整中。
担当者の話では「現在はダク1200m、周回コースで1200m、直線コースで1000mを
常時17-16ペースで乗り進め、週2回のペースで15-14を乗っています。
歩様や走りに違和感が無くなってきました。ここまで順調に調整が進んでいますので、
そろそろ本州の育成場に移動させたいところです」とのこと。
4日、担当者から「6日出発の便で山元TCに移動することになりました」との連絡が入っている。
10月13日現在の馬体重は564キロ。(10月4日更新)
牧場で会えると思ってましたが、移動しましたね!
また体重が26キロ増えていますが…。



2013/9/19 更新情報(社台F)

右前肢に骨瘤を発症し、6月20日より社台ファームで調整中。
担当者の話では「現在はダク1200m、周回コースで1200m、
直線コースで1000mを週1回のペースで15-15を開始しています。
もう少し乗り込む必要がありそうですので、骨瘤の状態を見ながら
このまま乗り進めていきたいと思います」とのこと。
9月19日現在の馬体重は540キロ。(9月19日更新)
20キロ絞れたね~!


2013/9/9 更新情報(社台F)



右前肢に骨瘤を発症し、6月20日より社台ファームで調整中。
担当者の話では「8月17日から馬場での調教を開始しています。現在はダク1200m、
周回コースで1200mと直線コースで1000mを20秒ペースを上限にキャンター調整を行っています。
乗っている時に歩様の乱れがないのですが、上がり運動の時に骨瘤を気にするような時がありますので、
骨瘤の治療を行いながら慎重に調整を進めています」とのこと。
9月5日現在の馬体重は560キロ。(9月9日更新)
5、560キロ~っ!? すくすく育ってますね~。(苦笑)


2013/8/23 更新情報(社台F)

右前肢に骨瘤を発症し、6月20日より社台ファームで調整中。
担当者の話では「骨瘤の治療を行いながら調整を進めています。
ごく軽目のところを乗っており、脚元の具合を見ながら慎重に進めたいと思っています」
とのこと。8月19日現在の馬体重は550キロ。(8月23日更新)
う~む、我慢、我慢w


2013/8/9 更新情報(社台F)

右前肢に骨瘤を発症し、6月20日より社台ファームで調整中。
担当者の話では「骨瘤の具合を見ながらですが、ごく軽い乗り運動を経て、
走路入りを開始したところです。右前肢の骨瘤が大きく出ていますので、
少し時間をかけて慎重に進めたいと思っています」とのこと。
現在はダク1200m、周回コースでキャンター1200m、
直線コース1本のメニューで様子を見ながら調整中。
8月7日現在の馬体重は550キロ。(8月9日更新)
しっかり治して欲しいですが、このまま、社台Fで調整を是非!
田口には持っていかないで下さいまし。



2013/7/24 更新情報(社台F)

右前肢に骨瘤を発症し、6月20日より社台ファームで調整中。
担当者の話では「右前肢の骨瘤が落ち着くのを待っています。
骨瘤が大きく、まだ痛みがあるのでウォーキングマシン2時間の調整で様子を見ています。
治まるまで無理は出来ませんので、このまま経過を見ます」とのこと。
7月23日現在の馬体重は558キロ。(7月24日更新)
5、558キロ~?? 牝馬愛馬の最高体重ですw


2013/7/5 更新情報(社台F)

右前肢に骨瘤を発症し、6月20日に社台ファームへ放牧に。
担当者の話では「右前管の内側の骨瘤発症のため、一息入れることになりました。
まだ痛みもあるようで、軽い運動のみで治療を行っています」とのことで、
ウォーキングマシン1時間の調整で様子を見ている。
7月4日現在の馬体重は530キロ。(7月5日更新
夏は涼しい北海道で休養してね!


2013/6/20 更新情報(社台F)

6月19日、国枝調教師は「今週の出走を目標に調整を進めていましたが、
函館競馬場のスタッフから『少し歩様に乱れが出ていて右前肢に熱感がありましたので
念のためレントゲン検査を行ったところ、骨瘤が出かかっている状態』とのことでした。
十分勝ち負けを期待できる馬でここで無理をさせたくありませんので、
1度社台ファームに放牧に出します。脚元の状態が回復したら函館で使いたいと考えています」
とのことで、20日に社台ファームに移動している。(6月20日更新)
骨瘤、ちゃんと治してまた頑張ろう!


2013/6/12 更新情報(函館競馬場)

6月22日(土)函館・芝2000mか同日の函館・遊楽部特別(牝・芝1800m)を
目標に調整中。11日、国枝調教師は「函館競馬場に移動後も問題はありません。
6月22日(土)函館・芝2000mか同日の函館・遊楽部特別(牝・芝1800m)を
目標に調整していきます」とのこと。(6月12日更新)

美プール 05月 28日
06/12 助手 函館W良           54.8-40.0-12.2 馬なり余力
アンブリッジローズ(古500万)馬なりの外先行同入
前走は惜しかったので、今度こそ、待望の2勝目を!


2013/6/6 更新情報(美浦TC)

6月6日、国枝調教師は「引き続き順調に調整が進んでいます。
明日発の便で函館競馬場へ移動し、6月22日(土)函館・芝2000mか
同日の函館・遊楽部特別(牝・芝1800m)に向かいたいと思います」
とのこと。(6月6日更新)
函館で500万クラスの愛馬ガチンコになりそうだな~。
クロップ・フラゴ・ラヴ…。 なるべく対決しませんように。



2013/5/29 更新情報(美浦TC)

29日に再度連絡があり「レース後も問題ありません。
次走は函館での出走を考えたいと思います」とのこと。(5月29日更新)
クロップも函館?? ラヴ君とガチになりそう。


2013/5/25 更新情報(美浦TC)

5月25日(土)東京・芝1800mに3キロ減の横山和生騎手で出走。
馬体重は10キロ増の518キロ。薄いシャドーロール、
メンコ(レースでは外す)を着用しパドックに登場。
時折小脚を使っているが入れ込んだ感じはなく影響はなさそう。
10キロ増も太くはなく体をフックラ見せ調子は良さそう。
止まれの合図の後ジョッキーが跨ってからも同様の雰囲気のまま馬場へ向かった。
小脚を使いつつ馬場に入場し、内ラチ沿いを厩務員と一緒に歩かせた後、
促されるとスムーズに返し馬に。レースでは揃ったスタートから逃げ争いに加わるも
控えて2番手からの競馬。逃げ馬から離れた2番手を進み3コーナーへ。
徐々に逃げ馬との差を詰め始め2番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、
残り200mで前を捉え逃げ込みを図るが、ゴール寸前差されてしまい惜しい2着。
レース後、横山和生騎手は「行ければ行きたいと思っていましたが、
他に行きたい馬がいたので控えて番手の競馬になりました。
道中も良い感じで競馬を進めることができましたし、
直線に入ってからも良いタイミングで追い出せたと思うのですが、
切れのある馬にやられてしまいました。この馬自信よく頑張ってくれましたが」とのコメント。
また国枝調教師は「今週の追い切りの動きも良く、良い状態で出走させられたと思います。
直線に入ってからもよく頑張ってくれて、あと少しのところで切れ負けしてしまいました。
よく頑張ってくれましたし、力のあるところは見せてくれました。
レース後の具合にもよりますが、状態と相手関係を見て引き続き函館か
東京で出走させたいと思います」とのこと。(5月25日更新)
惜しかったですね~!
それでも、あのメンバーで2着に来れたのは良く頑張りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ローブティサージュ 栗東へ帰厩 | トップ | 東サラ 1歳愛馬の情報更新 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グリーン愛馬」カテゴリの最新記事