何か良い事…Something good

一口馬主生活の喜怒哀楽

水曜日の出走(名古屋・結果)

2017-05-03 21:21:40 | 愛馬の出走(予定・結果)
水曜日は名古屋でレッドブリエが出走予定。




5月3日(水)




レッドブリエ(東サラ)
名古屋12R・大桑川特別C11・ダ1400m・54戸部尚実  → 10着(ビリ

前走で嬉しい初勝利をあげたレッドブリエ。
中央復帰まではあと「2勝」しなければなりません。
今回はメンバーが揃った感じで、10頭立てながらブリエを含め9頭が前走1着。
残りの1頭も2着というメンバー構成。
8Rとはメンバーがまるっきり違う感じで、正直、
「8Rで良かったのでは?」と思ってしまいます。
ま~、ここで勝てないようでは、JRAでは通用しないでしょうから、
何とか2勝目をあげて欲しいですね。   頑張れ!!!

10頭立て7枠7番 16:50発走



今日はグリーンチャンネルで交流重賞のかきつばた記念(Jpn-III)を放映しており、
その流れで最終レースも放送されたので、TVで観戦しました。

まずはマイナス11キロの馬体重にがっかり。
パドックでは始終、チャカチャカと煩く、精神的にいっぱいいっぱいに見えました。
レースではスタート直前にゲートを潜って騎手を振り落とします。
騎手と馬体の検査があったので、「取消かな?」と思いましたが、何とそのまま出走!
先行して行きましたが、途中からズルズル後退して、ぶっちぎりの最下位での入線でした。
かなり厳しい結果で、今後の見通しが一気に暗くなってしまいました。


レース後のコメントは、

5月3日レース後コメント(10着)
川西調教師「申し訳ありませんでした。装鞍所に着いてからイレ込みと発汗がすごくて、
体重が予想以上に減ってしまいました。この時期の牝馬は不安定で、
今日は走れる精神状態ではなかったようです。戸部騎手によるとレース前に消耗して
しまったのが1番の敗因だが、2番手に控えようと引っ張ったことで馬が気分を害して
やめてしまったとのことでした。発走目前にメンコを外したらパニックになってゲート内で
潜ってしまったように、こうなってしまった原因はいくつかあるので、スタッフらと
普段の調整方法やレース当日に工夫すべき点など、今後の対策を考えようと思います。
幸いゲートに関しては再審査は課せられず注意だけで済んだので、このまま競馬に出走
させられますが、再来週の開催はパスし、今月23日から始まる開催を目標に進めていきます」

ということです。


今日は競馬を出来る状態じゃなかったとのことなのですが、
正直、これではJRAで通用しないような…。

次のレースが惨敗ならば、これ以上、無理させるのも可哀想な気がしますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月の総括と5月の展望 | トップ | 今週の出走(速報版) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛馬の出走(予定・結果)」カテゴリの最新記事