【マコプリケっ★】

元・スーパーモデルベヰビーで、現「3.3次元アヰドル」の【マコカミゾノ】を構築スル緻密な細胞の断片をアップリケっ☆xxx

【4人のマコっ★】

2005年08月26日 00時06分06秒 | Weblog
まあ、だまって画像をミテオクレっ☆xxx
あっ、もおミテルから、この文詠んでんだったっ☆xxx
なもんで、も1度ミテオクレっ☆xxx

今回、ひとまず「4人のマコ」が勢ぞろいしたよっ☆xxx

左上から時計回りに、

「マコタブ喰べて『キャラクター化』した(イラスト版)マコ3歳」
「マコタブ喰べて『大人に変身』した(フィギュア版)マコ(推定21歳)」
「マコタブ喰べて『キャラクター化』した(フィギュア版)マコ3歳」
「『マコ専用アンドロイド零号っ★』(アイドロイドル版)マコ17歳」

とりあえず、
基本ラインとしてわ、
この4種の「マコ」を御紹介したけど、
「マコタブ喰べて『大人に変身』した(イラスト版)マコ(推定21歳)」わ、
まだ御披露目してナイし、

何より、
変身スル前の、
「本人版?」と呼ばれる「マコ(永遠の3歳)」の存在が明らかにされてイナイxxx

ま、
基本軸としてわ、
今回の画像の4種と、
未発表の2種が基本軸とナリ、
その6種のカテゴリー別に、
各各それぞれの展開がアルので、オタノシミいっぱいアルよっ☆xxx



も1度まとめてオサライスルと、

発表済みの4種の、

★「マコ3歳(イラスト版)」
★「マコ3歳(フィギュア版)」
★「マコ推定21歳(フィギュア版)」
★「マコ17歳(アイドロイド版)『マコ専用アンドロイド零号っ★』」と、

未発表の2種の、

★「マコ推定21歳(イラスト版)」
★「マコ永遠3歳(本人版)」とナルxxx

この6種の図式を、ヨオク覚えてオクよおにっ☆xxx



+++++++++++++++++++++++++



【PSっ★】

で、
「あの~~~『マコタブ』って何ですか!?!?!?」xxx
なんて事を今更ながらに疑問視スルなんて事ぁナイとわ想うが、念の念の念の為に、
一応、貼り付けとくんで、
知ってる方も、復習のオサライがてら、
「マコタブ」生誕の経緯でもアル、
【LAヴァイオレット計画第1弾っ★ 】~生誕フロムLAっ★xxxをミテくだされxxx



+++ from 4人のマコ +++++++++++++
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 【マコ専用アンドロイド零号... | トップ | 【バカンフル剤っ★】~落ち込... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実写!? (浜崎あユーミン)
2005-08-26 13:28:15
☆ 覚えておきます ☆
大人になっても可愛い! (ゴチ)
2005-08-26 17:03:54
どんなに大きくなっても、綺麗な眉のラインと

特徴的な瞳ですぐに「マコちゃん」てわかりますね。

どれも美しいです。
御返事っ★ (マコカミゾノ本人っ★)
2005-08-27 02:49:45
>あゆーみん様っ★



タイトル、コメント、最小かつ端的っ☆xxx

およろしくおたのみますxxx







>ゴチっコ様っ★



あっ、あそびキテクレタんだっ☆xxx

「美しい」と言われ御満悦ですxxx

タイトルの「なっても」の「も」が、

全肯定的で、ココロ、踊りますねっ☆xxx



ちょくちょく遊びキテねえxxx
懐かしのマコちゃん (テディベア市松)
2005-10-13 17:34:52
このWebサイトは、なかなかのものですね。

先日、ある人と市松模様の話をしていて、ふとマコちゃんの兄貴のことを想い出しました。

あれから随分年月が流れましたが、なんとか頑張っているようで、少し安心しました。

近くに居るなら、昼飯でもご馳走するので、顔を見せに来てください。
ま、まさか・・・テレパシー・・・ (上園磨冬本人)
2005-10-14 04:25:04
昨日、とあるテレビ番組を観て、

「とある恩師」の事を想い出した。

いや、厳密に言えば、

常に、この3年間、

ずっとずっと脳裏に在ったが、

昨日、強く想い出したと言った方が良いだろう・・・



其のテレビ番組では、

こんな内容が展開されて居た。

「強い味方で在り、

借金の保証人にも成って呉れた恩師の前から、

訳在って姿を消した・・・

でも本当は、姿を消した訳では無く、

ビジネスで失敗をしてしまい、どん底に落ち、

合わせる顔が無く成ってしまっただけだ・・・

でも、必ず成功して、

必ず、其の恩師に逢いに行くと決めて居た事が、

強い糧(かて)と成って、何とか這い揚がり、

3年前に借金を返すと共に、

其の恩師に逢いに行った・・・

すると恩師は、

『良く来て呉れた』と笑顔で迎えて呉れた・・・」

そんな内容だった・・・



まさに冒頭の、

僕の「とある恩師」との関係と同じなので在る。

保証人に成って貰った訳では無いが、

近い状況では在る。



最期に逢った、あの日から、

毎日、恩義は感じて居る。

でも、其の恩義を返す「術」が無い。



この3年間で、

何とか地下から地上には這い揚がって来た。

でも、其の「とある恩師」に逢わせる顔は未だ無い。



其の「とある恩師」の好意で、

金額こそ描け無いが「御借り」して居る御金が在る。

其の御金を用意出来無ければ、

逢う事は出来無い。

余りにも無神経な行為だと想うからだ・・・



でも、

正直、

其の「とある恩師」の力が必要な時期が来て居る。

いや、ずっとずっと、

其の「とある恩師」の力が必要だった・・・



其の「とある恩師」の話は、仲間内で、

今年に入って必ず出て居る程重要な現状で在る。



何故なら、

新しい「発明」をしたからだ・・・

そう、其の「とある恩師」とは、

「弁理士の先生」なのだ。

僕の心臓部に当たる、

「商標」や「実用新案」等の「知的所有権」を守る為の、

唯一のキーマンでも在り、

僕を叱って呉れ、応援して呉れる、

そんな掛け替えの無い「恩師」なのだ。



僕は、

「御借り」+「新しい出願費用」が出来た瞬間(とき)、

ようやくと其の「恩師」に逢いに行く事が出来ると、

苦しい中でも

毎日、楽しみに生きて居る。

(もちろん御金だけの問題では無く、

僕自身が成長して、

全盛期よりも大きく成った姿で無ければ、

逢う資格すら無いと判断して居る。

そして、御金で無く、

「吉報」と言う手土産も、

もちろん持参したとも・・・)



でも、最低限、

現実的な話、

「御借り」+「新しい出願費用」は用意する必要性が在る。



恥ずかしながら、

未だ、其のメドは立っては居無いのだが、

「其の『恩師』に逢って、話がしたい・・・」

昨日のテレビを観て、強く強く想った・・・



そして、友達に、其のテレビの話と、

僕の一連の話をして、

「それが糧(かて)に成って居る事」

「近い内に逢える気がする事」

そんな事を何度も何度も・・・



「『テレパシー』が在れば、

先生に逢うチャンスが出来、

笑顔で迎えて貰えるのに・・・」

そんな事も、真剣に想った・・・



そして、

昨夜夜中、

何気に、この「マコ」のブログを観た。

すると、

トラックバックに「マコカミゾノ」の文字が。

「ん???」と気に成りクリックして、

其の方のサイトに飛んだ。



すると、

そこには、

信じられ無いコメントが残されて居た。

そう、

「市松のテディベア」と名乗る男らしき存在。

コメントから察するに、

其の「恩師」だと判断出来るモノで在った・・・



「まさか・・・」



出来過ぎた現実に、

動揺するも、

「マコ」を含め、僕の関連するホームページへの、

「市松のテディベア」さんからの描き込みは無い。



「偶然の副産物的な、何かのヒドイ『冗談』か・・・」

そう想わざるを得無かった・・・



でも、

コレが「テレパシー」ならば、

明日、

「市松のテディベア」さんから、

「僕の関連する所に、必ず描き込みが在る筈だ」

そう想い、一日が過ぎた・・・



そして、

現在13日、午後9時、

訳在って、本日、創まれ変わりの儀式を済ませた僕。

だから今夜は、

「新生上園磨冬」の生誕を記念して、

特別な何か在る筈だと・・・



そう思考すると、

浮かぶは「市松のテディベア」さんの存在。



午後九時、

マコのブログをクリック。



すると、

そこには、

「テディベア市松」さんの描き込みが・・・



こんな現実、

どう想いますか?・・・



コレは何かのチャンスでしょうか?・・・



「テレパシー」が在るのなら、

コレは夢で無く現実なのでしょうか?・・・



でも、

「テディベア市松」さんが、

僕の「恩師」で在ると決まった訳では無い。



只、この世にはマーキングと呼ばれるヒント、

そんな鍵が無数に転がって居る。

それに気付いた人だけが、

「ネクスト・ステージ」へとコマを進める事が出来る。



「テディベア市松」・・・

このヒントは、其の「恩師」を連想させる言葉だ。

何故なら、

其の「恩師」は、

僕の創った「市松のテディベア」で在る「クライ・ベア」を、

心底、気に入って呉れて居たので在る。



もし、

「テレパシー」が在るなら、

僕は、ひどく運のイイ奴で在る。



もし、

「テレパシー」が在るのなら、

「テディベア市松」さんは、

僕の、どうしても逢いたい「恩師」で在る。



もし、

「テレパシー」が在るのなら、

僕は、

涙で霞む、

幸せを観る事と成る・・・



「テレパシー」・・・在るのだろうか・・・







セツに願う・・・

「テディベア市松」さんが、

僕の、どうしても逢いたい「恩師」で在る事を・・・









※このコメントは1度、

昨夜「2005-10-13 21:41:42」に投函させて頂いたのだが、

動揺しつつ描いた為、

不適切な表現や、誤字脱字等が多かった為、

再度、投函させて頂きました。







_______________上園磨冬_____

テレパシーの凄さ(かも?) (テディベア市松)
2005-10-19 18:32:35
奇遇なことが続くので、磨冬くんに報告しようかと思って、再びこのサイトを探しにやってきたら、沢山コメントが書いてあって大変嬉しかったですよ。

どうもありがとう。



先日市松模様の話をした相手の人が、今日久し振りに事務所にやって来て、「この間、ある人からT社の元社長(弟ではなく兄の方)を紹介されて会いに行ったら、『今ある人と一緒に仕事をすることを考えている』という話をされたのだけど、なんと!その人は○○さんだったのですよ!!」と言うのです。

驚きましたね。

私に磨冬くんを想い出させるきっかけとなる市松模様の話をした人が、磨冬くんのことをよく知っている人で、しかも、その人が会った人が、磨冬くんと一緒に仕事をしようとしている人だったとは・・・

あまりに奇遇すぎると思いませんか。







テレパシー通信 (上園磨冬本人)
2005-10-19 21:12:35
感謝感激豪雨竜巻・・・



「テディベア市松」さんの再投函のコメントを観る限り、

間違い無く、我が恩師「S先生」ですね・・・



恥ずかしながら、正直、潤潤と来てます。

と同時に、

ちょっとゾクっとしながらも、

キュっと胸が締め付けられ、

心地イイ痛みをも感じて居ます・・・



「いま、会いにゆきます」

そんな日本映画のタイトル通りのセリフが最適なのですが、

ちょっと準備したい書類等と心構えが在るので、

こう言わせて頂きます・・・



「明日、逢いに行きます・・・」と・・・





最初のコメントから6日目の今日、

ようやくと御返事を頂き、

霧が晴れ、光が鋭角に観え創めて来た・・・



実は、この6日間、

毎日、ちょくちょくと、

「返事来て無いかな・・・」と、

ドキドキで観に来て居ました。



万が一の人違いも在り得ますし、

仮にS先生だったとしても、

ココを再度訪れ、御返事を頂け無ければ、

最初の一歩が踏み出せ無いですからね・・・



それに、

もし「S先生」だとしても、

僕の返事を観て、

気を悪くするかも知れ無いですし・・・

もちろん、それを覚悟で描いたのですが・・・







正直な話、

今日「10月19日」が山だと踏んで居ました。

何故ならば、

今日は、

最も神聖成る「第三水曜日」だから・・・



「第三水曜日の『奇跡』は、

同時に現実の『軌跡』と成る・・・

つまりは『奇跡的軌跡』と・・・」



そんな事を描いた執筆物も出版を控えて居る瞬間(いま)、

それは虚構では無く、

只の現実の1ページなんだと強く再確認出来る結果と成った。



本当は「雨の真夜中第三水曜日」が、

最高の瞬間(しゅんかん)なのだが、

皮肉にも、ずっと降り続いて居た雨が、

こんな日に限って止んで居る。



でも、

今日は、

この一連の現実の御蔭で、

心にシトシトと秋雨が降って居る・・・



例外として、

「雨の真夜中第三水曜日」を認めようと想う・・・

未だ、真夜中では無いけれど・・・







恥を忍んで、

明日、表参道に、逢いに行きます・・・



「チャンス」は1度切りだけだから「チャンス」と呼ぶ。

この「チャンス」・・・絶対に逃せ無い・・・







【P.S.】



まず「マリア様」に感謝。

仕組まれた罠の如き、こんな「現実」に感謝。

そして、

「水曜日」に感謝。

「第三水曜日」に更なる感謝。

そして何より、

第0歩目を確認させて呉れて、

第1歩目を歩ませて呉れた、

「我が恩師『S先生』」に・・・感謝です・・・





_______________上園磨冬_____











Weblog」カテゴリの最新記事